2008年03月06日

「キャリア・サポート講座」

京大新聞主催で「キャリア・サポート講座」と題して「面接対策〜面接官の裏話・面接練習〜」を開催いたします。
ちょっと変わった勉強会です。是非とも、ご参加ください。事前申込制。就職活動生でなくてもOKです。
参加希望者はこちらにコメントいただくか、お名前をメールいただければOKです。 

3月の今頃は、面接ラッシュの時期。面接結果で一喜一憂してしまっていませんか?
たった1回の面接の「失敗」で、自信をなくしてしまうケースも少なくありません。
でも、数回の面接で何がわかるのでしょうか?その会社を志望することとは?
こういった素朴な疑問に、すこしでも解決の糸口を提供できればと、本講座を開催いたします。
社会人(老年・壮年・青年)の3者による情報提供の場です。
「面接の裏話」就職活動生もそうでない方も、眼からうろこ満載です。

★日時:3月12日(水)13:30〜16:00 
★場所:京都四条室町オフィスワン四条烏丸13階(地下鉄四条・阪急烏丸徒歩3分)
http://venturedreamoffice.com/access/
1)「老壮青」の老
  「定年を迎えたサラリーマン人生振り返り」児玉 仁(61歳)
2)青 
  「学生と社会人て何が違うの??」奥田圭太(29歳)
3)壮 
  「面接官の裏話〜どこを見てる?面接で何がわかる!?〜」上田 実(45歳) 

その後は希望に応じて「面接練習」「就職相談」「懇親会(飲み会!)」を実施します。
面接に不安がある人、面接がどんなものか知りたい人、就職で悩み始めた人、ただでお酒が飲みたい人(笑)、どんな理由でも歓迎です。
※一人ひとりの相談に乗るために先着申込20名限定。希望者はお早めにお申込ください。
posted by 奥田圭太 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

domino party@ベロニカ

一緒にイベントをやったことがある女子大生サークルdominoが大阪でお洒落で楽しいPartyを開催します。

実はすでにけっこう定番になりつつあるので知っている人も多いかもしれませんが、告知しておきます。気楽に楽しく盛り上がりたい人、Party好きな人、飲んでソファーに座って新しいお友達を作りたい人にはおススメです。

私も前回行ったのですが、けっこう長時間居座ってしまいました。前回一緒に行ったNさん、Y君、また一緒に行きますか??Party好きのW君とか、こういうの一度は経験しておいたほうがいい就職活動中のT君もどう?(私信)私は今回も行くことになりそうなので、お見かけになられた方は一杯おごりますので気軽にお声かけください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西のお洒落セレブが一同に集結する関西屈指のハイクオリティーParty


3月11日(TUE)
19:00〜22:30
@ベロニカ


企画、制作、演出、運営はお洒落アクティブ、カリスマ女子大生サ-クルの◇◆dοminο◆◇を中心とするセレブメンバ-が実施

ファッションshow
ダンスshow
ミスコン企画など
出演者、参加者のクオリティ-は一級品!!!

詳しくは携帯HPをご覧下さい♪
http://90.xmbs.jp/domino/

┏━━━【♂MEN】━━━┓
┃         ┃
┃   当日 ¥10000   ┃
┃  前売り・QR¥8000  ┃
┃学生¥5000(前売り・QRのみ)┃
┃           ┃
┗━━━━━━━━━━━┛

┏━━━【♀LADY】━━━┓
┃           ┃
┃   当日 ¥3000   ┃
┃  前売り・QR¥2000  ┃
┃学生¥1000(前売り・QRのみ)┃
┃           ┃
┗━━━━━━━━━━━┛

※学生の方は当日
学生証の提示をよろしくお願いします

・Wellcomeシャンパン、高級ビュッフェ、1ドリンク
女性の方のみ抽選でブランド品プレゼント
(追加ドリンクはキャッシュオン)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by 奥田圭太 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

京大で講演することになりました

京大で講演をすることになりました。何故だか(笑)
テーマは工学系ですが、就職に関心のある学生さんならどんな学部、どんな大学でも問いません。ご興味のある方は聞きに来てみて下さい。私はかなりゆる〜い感じでお話させていただく予定です。

企画名「京都大学新聞社が贈る 工学研究者のための キャリア・サポート講座」

 京都大学新聞社はこのたび、「工学研究者のためのキャリア・サポート講座」と称した就職セミナーを、企業と共催することになりました。3月3日(月)・3月12日(水)の両日、同内容を行います。
 本講座は、京都大学(吉田キャンパス・桂キャンパス)で開催しますが、京都大学の工学部生・工学研究科生に加え、他大学の工学部系学生も自由に参加できます。
お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
「工学研究者のためのキャリア・サポート講座」では、どんなご利益がありますか?
――――――――――――――――――――――――――――――
 企業の期待する工学研究者とは? そして企業での工学研究者の成長モデルを俯瞰的に紹介いたします。そのことで、工学部生及び工学研究科生のこれからの研究開
発人生に「豊かさ」を与え、「彩り」を添えることでしょう。

 さらに、工学研究者の採用面接に深くタッチしてきた人事担当者が、学生向けに「技術面接 突破のコツ」を心理学の研究成果を交えながらレクチャーします。
 面接でのポイントを、模擬面接を実演してレクチャーするだけでなく、採用担当者がもちいている「面接質問マニュアル」と「評定シート」を紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――
セミナーの概要。開催日程・場所は?
――――――――――――――――――――――――――――――

★ 日時と場所

3月 3日(月)13:30〜16:30
  京都大学吉田キャンパス本部構内 文学部新館(2階)第4講義室
  京都市左京区吉田本町 http://www.kyoto-u.ac.jp/access/kmap/map6r_y.htm

3月12日(水)13:30〜16:30
  京都大学桂キャンパス 京都大学ローム記念館(3階)セミナー室
  京都市西京区京都大学桂 http://www.kyoto-u.ac.jp/top2/documents/18_map.htm

★ 内容(両日とも同じです。いずれか一方にご参加ねがいます。

1. 挨拶 国立大学法人 京都大学
      キャリアサポートセンター長  鱸(すずき) 淳一 氏(鱸氏は、吉田キャンパスのみ)
                    
2.「企業内研究開発のジョブと、その中での技術者の育成」
      積水エンジニアリング株式会社 児玉 仁氏(東北大・工卒) 

3.「学生と企業人の交流の場づくり」 事例の紹介
      株式会社バリュークリエイト  奥田 圭太 氏(京大・法卒)
 
4.「工学研究者(学生)は、採用面接でどこを見られているか」
      積水エンジニアリング株式会社 採用担当者

★ 参加費 無料

――――――――――――――――――――――――――――――
対象は ?
――――――――――――――――――――――――――――――
いま就職活動中の学生、及び将来就職活動をする学生

  ◎ 京都大学工学部の2回生・3回生・4回生

  ◎ 京都大学工学研究科 1回生 
     (以上、学科など不問)

  ◎ 関西の他大学工学部系の2回生・3回生・4回生
     (以上、機械・電気系学生に限る)
  ◎ 関西の他大学工学系大学院1回生
      (以上、機械・電気系学生に限る)

――――――――――――――――――――――――――――――
お申し込み方法
――――――――――――――――――――――――――――――

以下のいずれかの方法で、お申し込みください。

 ◎ 京都大学新聞へメールで一報
   →お名前、在籍大学、学年をkup@ops.dti.ne.jpまで
  
 ◎ 「マイナビ」内からエントリー
   →積水エンジニアリング株式会社から告知のハイブリッドDMを送付しています。

――――――――――――――――――――――――――――――
講座の参加は選考に関係あるの?
――――――――――――――――――――――――――――――
キャリア・サポート講座は、選考とは関係ありません。しかし、ご参加頂いた方には、選考試験のご案内を、優先的にさせて頂きます。

  
――――――――――――――――――――――――――――――
その他
――――――――――――――――――――――――――――――
  
 ◎ 定員 2ケ所 それぞれ40名程度

 ◎ 申し込み数が、定員数を超えた場合は、申し込み先着者を優先させていただきます。
 
 ◎ 問い合わせ 京都大学新聞社(担当・中川)まで照会ください。
   TEL:075-761-2054
   FAX:075-761-6095
   E-Mail:kup@ops.dti.ne.jp

――――――――――――――――――――――――――――――
メッセージ 採用担当者から
――――――――――――――――――――――――――――――

 3月のこのころの工学部生は、会社訪問をして面接を受審しているている時期です。ところが、面接選考で「縁がありません」という知らせをもらい、突然、志望動機
や生き方そのものに悩むのも、ちょうどこのころです。とくに、これまで「壁」にぶつかった経験が少ないエリート工学部生が、たまたまの1回の面接での失敗で、自信をなくしてしまう例も少なくありません。

 でも、数回の面接で何がわかるのでしょうか? そもそも工学研究者(エンジニア)を志望することは社会へのどんな貢献を果たすのでしょうか?
 積水エンジニアリング株式会社は、自社の従業員はもちろん、お取引先・志望される学生の方、大学の研究者(エンジニア)みなの成長を願って(WIN
−WINで)仕事を進めています。上記の問いに対し、すこしでも解決のお手伝いをできればと、学生団体と本講座を共催することになりました。

 それでは、「工学研究者のためのキャリア・サポート講座」で、お会いできることを楽しみにしております。

posted by 奥田圭太 at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

作った受け皿の責任

最近はメールアドレスを公開しているものが多いようです。かくいう私も右サイドバーのプロフィール欄に公開しています。ですが、公開に責任を持っていないものが中にはあるように感じます。

企業HPや番組HPや情報サイト、あらゆるものにお問い合わせフォームがあり、メールの簡易性のおかげで連絡を取るのが容易になりました。出し手にとっても受け手にとっても敷居が下り、情報の交換は活発になります。その点において、メールアドレスの公開やお問い合わせフォームは価値が高いものです。

ただし、これらは全て出し手と受け手の姿勢に拠っています。出し手がスパム等無関係なものを送ることはもってのほかですし、受け手が公開しているだけで受ける気がないとすれば大問題です。つまり、公開がパフォーマンスであってはいけないのです。

さて、大枠で話をしてきましたが、私が言いたかったことは、公開するのであれば公開した人間は責任を持つべきだということです。自身がアドレスを公開しているのであれば自身の手によって返信をするべきである、ということです。もちろん出し手の姿勢に問題があるものは別ですが、少なくとも出し手が善意の意図を持っていたものに対して自身の手で対応すべきだということです。

社長がアドレスを公開しているケースも増えてきました。なのに返信は部下から。著名人がアドレスを公開しているケースも増えました。なのに返信は事務所から。だったら、最初からinfoや事務所のアドレスでいいではないですか。ましてやスルーされた日にゃあ・・・。

作った受け皿がパフォーマンスであったとき、それは悪意の産物であり、多くの人に悪意を伝えてしまっているのです。善意の関係に責任が持てないのであればやらないほうがいいのです。
posted by 奥田圭太 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

ジョブパーティ第2弾

前回ご好評につき、ジョブパーティーでは2月22日に
合同企業説明会第2弾を開催いたします。

その特徴は前回参加者の声が一番わかりやすい!

@小規模だからこそ企業の方と直接じっくり話ができる ! 聞けない話も聞けちゃう !
200名限定の小規模企画なので、企業の人ととことん話ができます。
説明を一方的に聞くのではなく「話し合う」のです。
A限定されている企業だけあってどこも熱い !
企業は主催者側がピックアップしたところに限定。
上場企業からベンチャーまで、どこもアツい想いを持って参加者に攻めてきます。
B一度にいろんな業界の話が聞けて視野が広がる ! 新たな出会いがそこに !
業種はほんとに様々。これをきっかけに知らなかった業種にも出会えます。
こんな企業があったのか!?そのサプライズを提供します。
Cスタッフたちも参加者を徹底サポート !
前回人気の特別コーナーももちろんやります。
昨年の就職活動生(内定者)やキャリアカウンセラーに相談し放題です。

前回参加者の声を詳しくお読みになりたい方は
http://jobparty.jp/pc/impression.html

<参加企業例>
□物流会社『株式会社間口』
□東証一部上場システム会社『株式会社CSKホールディングス』
□セキュリティーベンチャー『株式会社ケービデバイス』
□産業機械メーカー『光洋サーモシステム株式会社』
□総合アパレル『大松株式会社』
□ITベンチャー『株式会社Qript』
□特殊部品メーカー『トーフレ株式会社』
□省エネ機器メーカー『千代田工業株式会社』
□一部上場アパレル・通信販売『株式会社ルシアン』
□一部上場総合レンタル業『西尾レントオール株式会社』
□トヨタディーラー『トヨタカローラ浪速株式会社』
□人事コンサルティング『株式会社エル・ティー・ソリューションズ』
□総合印刷業『株式会社ラミーコーポレーション』
□ITコンサルティングベンチャー『アイチケット株式会社』
□総合物流『株式会社合通』

第2回就活パーティーは、ただいまお申し込みを受付中です。
この機会に、ぜひともご参加くださいませ。

●●●最新情報・事前申し込み●●●
携帯→ http://jobparty.jp/m/
PC→ http://www.jobparty.jp/
●●●●●●●●●●●●●●●●
posted by 奥田圭太 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

田舎と都市部からの風景

先日、実家周辺、いわゆる自分自身のことを「じもぴー」とのたまってしまえるようなエリアをゆっくりと目にする時間がありました。私の出身地は田園風景も拝めたりするような面積も小さく人口も少ない田舎町です。とはいえ、交通の便は悪いものの閑静な住宅街や物流拠点を有しているため雇用もあり、比較的人気のあるエリアでもありました。

そんな実家周辺で、多くの馴染みの店が閉じておりました。苦境の中で年を越すことを断念したところが多かったのでしょう。味は確かな店の数々が閉じられていて非常に寂しい思いをしました。さらに、更地が目立ち始めました。住宅街では売り家を求める人が列を成していたこともあったのですが、いつの間にやらここ1年ほどで売り地が出ても即買い手がつくという状況でもなくなっていたのです。いつの間にやら高齢化も進み、静かな町になっていくのでしょう。

オフィス街・繁華街に戻ってきました。いわゆる「街中」です。たくさんのビルが建っています。ここ数年で建築ラッシュがありました。そのラッシュ時に建ったオフィスビルに私たちは入っています。

分譲マンションの販売がぴたりと止まっているようです。予想通りのプチ土地バブル崩壊とマンション・テナントオフィスの供給過多がやってきました。どこもかしこも利用者不在の蜂の巣です。きれいな分だけ余計に空虚さが際立ちます。賑わいと空虚さの混在がなおのこと不在を強調することでしょう。

どちらもすぐそばで起こっていることです。人が失われていく地域も人が集まってくる地域もどちらも「不在」が目立っています。

posted by 奥田圭太 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

週末過ごすほんのうた展

土曜日午後から、金曜日一日がかりでY君と仕上げてフォームを基にチャレンジスタッフ1号と彼の企画を一つの形に仕上げ、日曜日は午前中を使って書きものに再度取り組みました。やはり、頭の中で紙に落ちるものがリンクせず、ドキュメント能力の低さを痛感しています。だれか、頭の中を文字や絵にするのを手伝ってくれないかと本気で思ったりしています。

さて、文字や絵ということで、大垣書店烏丸三条店にて「ほんのうた展」を偶然訪れました。

「ほんのうた展」
開催期間 1/31(木)〜2/11(月・祝)
開催場所 大垣書店 烏丸三条店
毎年開催されている京都造形大学情報デザイン学科研究室の学生による創作絵本の展示会。本屋の中で読むという企画で、書店の一角に普通の販売本と同じように陳列。訪れた人は自由に手にとって中身を見ることができる。

京都造形大学の学生といえばものすごくアグレッシブなイメージがあります。京都の土地柄もあるのか、そこかしこのギャラリーやカフェ、その他いろいろな施設を利用して作品発表の機会があるようで、ふらりと訪れたところで出くわすことも少なくありません。

今回は30前後の作品が並んでいました。どれも絵本なのですが大きさも違えば形も違い、個性豊かです。絵も様々なものに出会うことができます。話の雰囲気はなんとなく似た印象を受けたので、時代を映しているのかなとも思えます。

ゆっくり読みたいな。そんなときに立ち読みはしんどいな。やっぱり椅子が欲しい。そんな結論が渦巻きながら、可愛らしい絵に微笑み、すこしきつめのメッセージに考えさせられました。
posted by 奥田圭太 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

そこにはただ鉛筆が転がっているだけ

パソコンの利便性を憂う。そんなタイトルでエントリーしようと夕方まで思っていました。

自分の部屋にいるとどうしても勉強に集中できない、という経験はありませんか。それはたくさんの誘惑(遊び道具やその他の趣味グッズ)がそこら中にあって、気軽に過ごしやすい素晴らしい環境が部屋にはあるからで、勉強していてもそれらに目が行くからです。それと同じように、最近のパソコンにはあらゆるものが詰め込まれています。デスクトップを見るだけで、仕事に遊びにちょっと気になることまで散りばめられています。あげくに無線LANなんぞは勝手につながっていつでもネットサーフィンやメールができてしまいます。非常に便利ですが、何をやっていても嫌がおうにも他のものが目に付いてしまうのです。あまりに簡単に別のことに移行できてしまうのです。

とても書きたいことがたまっていました。書きたいという気分でした。それは仕事でも遊び・趣味でもなく、極々私的なことやどうカテゴライズしていいかわからないものでした。思い切ってパソコンに向かったのですが、そこには仕事や遊び・趣味のものが目に付いて、結局そっちが気になって手がつかなかったのです。

利便性の呪縛が全てを中途半端にしたのです。目的別にパソコンを分けるべきだと思いました。それも夕方までのこと。

そこに黒い鉛筆があります。真っ白な紙があります。

いつの間にやら視野が狭まっていました。手段を勝手に決め付けている自分がいたのです。モノを書くのはパソコンである必要はないのです。いつの間にか鉛筆でモノを書かなくなった自分がいただけなのです。自分の手で自分の文字や絵を書かなくなっていただけなのです。

真っ白な紙に向かって、鉛筆を手に握り、静寂の中でカリカリと音を立てて、それだけに没頭したいと思います。書きたいという気分があり、書きたいものがあり、それを自分の文字で書き刻む。その感触をもう一度思い出したいのです。それには格好の機会が今あるのです。
posted by 奥田圭太 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

PHPユーザー学生募集

京都オフィスに集う学生の一人が新しい道に進もうとしています。その中で、PHP(Web開発言語)が使えるパートナーを探しています。

彼はPHPを少ししか使えないのですが、それ以外の部分ができます。「PHPは得意だけれども他はあんまり自信がない」だとか「PHPはそこそこできるけど別にそれを使って何かやっているわけではない」だとか「PHP勉強中でその勉強の成果を発揮したい」なんていう学生さんがおられたら、是非ご連絡くださいませ。

場合によっては起業につながるかもしれません。私が聞いた限りではかなり面白い構想です。ですから、活動についてはバリュークリエイトで全面支援いたします。安心して飛び込んできてください。

<仕事と報酬>
仕事内容:プログラマー
     学生たちで業務分担し、あるものを完成させます。
将来ビジョン:完成させたものを使ってビジネス化を目指します。
報酬:ビジネス化後の成果報酬
   もしくはプログラム量に応じた外注報酬(時給等)
作業場所:バリュークリエイト京都オフィスと自宅
条件:やる気がある人。男女年齢問わず。学生歓迎。

現状はあるものの完成に向けて2人の学生がすでにプログラミングを開始しています。あとはPHPができる人にお任せしたい部分がある、ということです。今のうちにジョインしたい人はジョインしちゃいましょう。
posted by 奥田圭太 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

お気に入りの手帳

新年の挨拶回りの中で今年もお気に入りの手帳をいただきました。実は去年にも書いています(→コチラ)が、かなりのお気に入りで、ある会社さんのノベルティなのですが毎年使っています。せっかくなので今年は画像入りでしっかりご紹介したいと思います。

DSCF0933.JPG DSCF0934.JPG DSCF0936.JPG

画像一つ目。スーツの内ポケットにぴったりの大きさ。厚過ぎず薄すぎずで絶妙です。装飾もなく、企業色は全くありません。

画像二つ目。中には年次・月次・週次があります。中でも画像の週次がおススメ。時間にも分かれていて予定の書き込みはもちろんできますが、何よりもおススメなのが右側のメモスペース。ヒアリング内容を書き留めるも良し、TO DOリストにして使うも良しです。

そして極めつけの画像三つ目。ページには簡単にちぎれる耳がついています。終わったページはこれをちぎります。そうするとそこに引っ掛かりができるのですぐに最新(今日)のページが開けるのです。探さなくていいのです。

スケジュール以外にもメモページが豊富に用意されています。情報欄も充実していて、路線図(東京・京都・大阪・神戸・名古屋・札幌・仙台・横浜・福岡)がばっちりで出張時には重宝します。年齢早見表・度量衡換算表に世界の時差・印紙税額表まで付いています。

DSCF0932.JPG

私が上記のように絶賛していると今回は特別に5冊もいただいてしまいました。せっかくなので京都オフィスに来る人たちにプレゼントしたいと思います。一つは私のものになりますので残りは4つです。欲しい人は早めに私に申告してください。
posted by 奥田圭太 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。