2008年08月06日

恋するサプリOPEN

知人が運営する「恋する女性のための」サイトがOPENしました。

コンセプトは
オシャレでキレイになりたい、愛されたい、仕事も恋愛も楽しみたい、そんな自分を磨いて輝いているあなたを応援します!!
です。

名づけて『恋するサプリ』です。

恋するサプリ http://www.koisupli.com/

今までのサプリメント業界にはない、斬新なコンセプトとデザイン性。新しい業界の幕開けです。さらにただのサプリメント販売ではなく、「恋愛」をテーマに皆さんたちとの交流を深める恋愛広場であろうとする姿勢があります。

恋する女性は美しい。だから恋愛について大いに情報交換して交流を深めて、どんどんキレイになって、そこからいろいろなものを生み出していこう。そんな前向きな女性に前向きに取り組もうというのがこのサイトの意義だと思います。女性パワーの集積です。

是非皆さんも一度ご覧になってください。今までの健康食品業界とは一線を画していることがすぐにお分かりいただけると思います。またこれが新しい分野であることも一目瞭然です。

お時間がある方は「恋愛アンケート」にもチャレンジ!
http://www.koisupli.com/user_data/community.php

まだまだOPENしたてですが、急ピッチで充実していく気配がプンプンしています。
posted by 奥田圭太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

琵琶湖を独り占めする方法

本日は長らくメンターとしてお世話になっているお方のご自宅にAと一緒にお邪魔してきました。

この御宅、近年にマンションを購入されたものなのですが、琵琶湖の湖西にに面しています。バルコニーから琵琶湖一面を眺めることができ、湖東にあたる浜大津、草津、近江富士と全てを独り占めした気分になれます。高層ですので、高台から見る景色は絶景です。

琵琶湖という巨大な湖のあまりの近さと大きさに時間とともに距離感がどんどん麻痺してきました。高層であることがそこに拍車をかけて、琵琶湖というものを包み込むことが出来そうな、勝手な気持ちよさが襲います。

biwaco1.JPG  biwaco2.jpg

本日はそれだけでなく、陽が落ちていく水面の色の変化から、人工物への光の反射、船が行き過ぎる小さな波まで様々な表情を楽しむことが出来ました。さらに打ち上げ花火まで。バルコニーに風が吹けば冷房も不要。おいしいお食事においしいお酒、それを広げる景色に時間を忘れるのではなく、じっくりと時間というものを味わうことができました。

大津は京都から非常に近かったです。湖西に行くことがほとんどなかったので知らなかったのですが、本当にすぐです。近場の異空間とはこのことです。

posted by 奥田圭太 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

Vconリリース

最強チーム管理ツール「Variety Control(通称Vconぶいこん)」が2008年7月1日、ついにOPENになりました。

最強チーム管理ツール「Vcon」 http://www.vcontrol.jp/

Variety Control(通称Vcon)とは、個性豊かな人たち(Variety)が一緒にチームを組んで活動するときに、お互いの情報共有・交流を深めながらバランスを取って(Control) チームを強く成長発展させることをサポートするために開発しました。

Vconは、今までにないスケジューラーであり、グループウェアであり、コミュニケーションツールです。パソコンからも携帯電話からも同じデザイン・機能で使えます。デキル人の個人手帳としてはもちろん、ゼミやサークル・部活動、さらには友人たちとの学外・社外活動を今まで以上に効率的で充実した光り輝くものにすることを目指していきます。

詳しくは「Vconとは」(→コチラ)をご覧ください。

当面の間は、社内ツールとして、私個人の社外活動ツールとして活用していく予定です。また、一部の仲良くさせていただいている社会人の方や学生さんにも、その所属団体を強くするためにフリーで提供させていただくことを検討しています。

興味を持たれた方、ご導入を検討される方はバリュークリエイトまでお問い合わせくださいませ。

誰でも使用できるフリーソフトにするのはしばらく先になりますが、ご要望が多いようであれば検討していきます。

最後に、開発にご協力いただいた多くの学生団体代表の方々、サークル長の方々、多くの学生の方々、テストを手伝ってくれた京都オフィスのメンバー、そして何よりも開発いただいた開発会社様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

インターンシップ情報掲示【VC】

夏休みを見据えてインターンシップの募集がそこかしこで始まっているようです。各種ナビや個別での告知、更には大学を通じた告知も本格化してきています。

最近はリクルーティングの一環(採用目的)としてのインターンシップが多く、本来の目的である就業体験や課題解決型なのかというとかなりの疑問です。

先日、バリュークリエイトの強力な関連会社である株式会社「ドリームシンパシー(DS)のインターンシップ生&アルバイト募集」をしたところ好評だったので、調子に乗ってバリュークリエイトも募集しようと思います。募集というよりも関心がある人がいれば受け入れますという意思表示です。インターンシップでこんなことがしたいというものがある人であれば原則全員受け入れます。

<やっていただくこと>
(1)奥田のお手伝いなど奥田と同じ仕事に取り組む
(2)あなた自身が考えている事業や実験してみたい事柄
(3)支援大学生や起業家のイベント・実業応援
(4)バリュークリエイト主催イベントの企画・運営
(5)経理・総務(支援先含む)京都オフィスの管理
(6)その他やりたいこと
上記より好きなものを選択もしくは組み合わせてください。
<待遇・勤務条件>
勤務期間:夏休み。勤務日数などはご希望に応じます。
勤務時間:午前9時〜午後5時をベースに話し合いで決めます。
勤務地:京都四条烏丸。市営地下鉄「四条」阪急「烏丸」よりすぐ。
<その他当然事項>
所属・年齢・性別不問。
バリュークリエイトのパートナーたちの想いに共感して、実際にそれを行動に移せる人。一緒に何かを創っていける人。

以上です。

つまりは、バリュークリエイトというものを活用して、自分自身でインターンシッププログラムを考えてください。「やること」「勤務体系」「給与」に関してもあなたから提案してください。それが大きな目的に対して妥当であり、面白ければOKです。

お申し込みはこちらにコメントをいただくか、私宛にメール・お電話をください。折り返し面談日程等をご案内いたします。

なお、本インターンシップは正社員採用・新卒採用には一切関係ありません。希望者はそのまま「チャレンジスタッフ」として夏休み終了後もチャレンジしただくことは可能です。(チャレンジスタッフ詳細は→コチラ

本日よりDSではインターン採用面接が行われています。今週には結果が出るのでしょうか。こちらも楽しみです。
posted by 奥田圭太 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

「中国・四川大地震子ども被災者支援チャリティーコンサート」

西日本華人芸術家協会主催、京都地区中国人留学生聯誼会の共催で中国・四川大地震子供被災者支援チャリティーコンサートを計画致しました。遠い中国奥地での震災で、直接ボランティアに行くこともかないませんので、できるだけのことをさせていただきたいと思います。


「中国・四川大地震子ども被災者支援チャリティーコンサート」

日時:2008年6月21日(土)18:00開場 18:30開演
出演
中国琵琶 葉衛陽
二胡   張連生
楊琴   沈兵
歌唱   周江平 程万紫
ゲスト
中国琵琶 さくら(小学4年生)
ハーモニカ 岡直弥(中学2年生)
ピアノ伴奏 松本恵理 富田裕三子
司会 シャオチェン
場所:京都教育文化センター
入場券:2,000円
※コンサートの収益は中華人民共和国駐大阪総領事館を通じて中国四川震災地へ届けます。

posted by 奥田圭太 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

学生インターン募集【DS】

バリュークリエイトの強力な関連会社である株式会社ドリームシンパシーが7月よりインターンシップ生&アルバイトを受け入れます。ご興味のある方はこちらにコメントいただくか、私宛にご連絡ください。ご質問をお気軽に。

以下、詳細。

株式会社ドリームシンパシー
http://www.dreamsympathy.com/  ←まもなくリニューアル

【業務内容】
<WEBサイト企画コンサル>
お客様に商品企画や用途開発をし、Webを活用した販路拡大をご提案・コンサルティングする。その企画およびお客様との打ち合わせ。実際のサイト完成後の運営。
※これらのものは営業で回るのではなく、お客様から来る話のほうが多いので、営業というよりも企画会議が中心となります。
※勤務地はドリームシンパシー本社。大阪駅・梅田駅より徒歩7分。泉の広場より徒歩1分。

【進行中企画案件】
・キャラクターフィギュアサイトの企画・制作・運営
・きもの販売サイトの企画・提案・制作〜コンサルティング
・清水焼のECサイト
・防犯カメラ通販サイト
など多数あり

【求める人財】
・将来の独立も視野に入れている向上心のある学生(学年・性別不問)
・時給もしくは成果報酬(応相談)、もしくは併用

【スケジュール】
応募期限は6月15日(日)23時。6月後半に個別面談実施。
7月より業務開始。週2〜3の予定。
2〜3名が採用され1つのチームを作っていただきます。

ちなみにこの業務には奥田も時々入ります。お客様のお名前や詳細な情報が出せないのが残念ですが、かなり多岐にわたり、かなり特殊なものや大きなものもあり楽しいです。アイデア出しコンテストのようなところもあるのでわいわいがやがやしながらやりましょう。

ご応募をお待ちしております。
posted by 奥田圭太 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

CVSビジネスコンペティション

■□ CVSビジネスコンペティション
次世代のリーダーを育成する実践型ビジネスコンペティション
――Edutainment(Education + Entertainment)――

      2008.6.14 関西(京都)
      2008.6.15 関東(東京)
                 
  参加者募集 http://cvsleadership.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国の大学の熱い学生たちが集合!!

4人1チームを組み、Mission(米国MBAプログラムを基に作られたCVSならではの学習方法)に取り組んでいただきます!現在のスキル・アイディアは関係ありません!某大手外資系投資銀行員、某大手外資系戦略コンサルタント、外資系メーカー、学生起業家として活躍している方々を審査員としてお招きします!

CVSビジネスコンペティションは国際的なリーダーを輩出することを目的としたビジネスセミナーを提供するNPO法人CVS Leadership Instituteが主催する実践型ビジネスイベント。(URL:http://cvsleadership.com/ )
このイベントはCVSの学習理念である、Character・Vision・Skillを土台に、CVSならではの実践的な学習方法にてビジスキルを身に付けて頂くことを目的としています。(*各種コンテンツの詳細は以下参照)
CVSビジネスコンペティションは、『 座学→実践→フィードバック 』が、セットとなっており、より効果的に学びを得ることができるシステムになっています。当日は交流会も予定しており社会人、意識の高い学生達と人脈を広げるチャンスでもあります。
外資系、ビジコン、起業、MBA、就活、リーダーシップ、キャリアアップ、留学、、など上記のワードに少しでも興味のある方は、是非ご参加ください。

■ イベントプログラム概要
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【関西】
日 時:2008年6月14日(土)12:00〜20:00(11:30〜受付開始)
会 場:京都大学文学部新館第5講義室
定 員 :40名
参加費:1,000円(会場費、飲み物代含む)


┌─コ┃ン┃テ┃ン┃ツ┃内┃容┃(予定)────────────────────┐
│ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
│ ・サルサダンス(メキシコ人学生が来日予定!) (ネットワーキングスキル)
│ ・チームビルディング(コミュニケーション、チームビルディング力)
│ ・ケース分析(分析力、課題発見力、計画力)
│ ・CVS式スペシャルシークレットミッション(実行力、想像力、プレゼン力)
│ ・フィードバック            
│ ・交流会
│                       などを予定。
│ ┏━━━━┓──────────────────────
│ ┃ココが★┃『実践的なビジネススキルの養成』
│ ┃見どころ┃これからのビジネス界に必要なビジネススキル
│ ┃その 1┃を、イベントを通じて養成!
│ ┗━━━━┛──────────────────────
│ ┏━━━━┓──────────────────────
│ ┃ココが★┃『CVSで感じる“求める人物像”』
│ ┃見どころ┃有名企業に勤めるOBOGからのフィードバックにより、
│ ┃その 2┃“社会に求められる人材”がわかる!
│ ┗━━━━┛──────────────────────
│ ┏━━━━┓──────────────────────
│ ┃ココが★┃『Missionを通じたコミュニケーション』
│ ┃見どころ┃チーム単位でミッションをこなしていくため、
│ ┃その 3┃意識の高い同年代の学生とネットワーキングできる!
│ ┗━━━━┛──────────────────────

│ ☆成績優秀チームには豪華景品が☆(IPOD、スターバックスコーヒー券等)
│ (注)商品の種類には変更の可能性がございます。

│ ※参加者は毎年春夏行われるCVSビジネスセミナー同様、4人1組のチームとなり、
│  会社単位でミッションに取り組みます。一つのミッションを会計第一期として
│ 捉え、毎期財務諸表を提出して頂きます。
│ 
└─────────────────────────────┘

■ CVS Leadership Instituteとは
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CVS Leadership Institute(CVS)は、〜国内外でのビジネスイベントを提供する団体です。毎年の春夏にはビジネスの最先端米国・ロサンゼルスにて、実践型ビジネスセミナーを開催!志の高い仲間たちとともに、米国大手コンサルティング会社で活躍しているプロフェッショナルからビジネススキル・リーダーシップを学びます!

>> オフィシャル・ウェブサイト http://cvsleadership.com/

■ 申し込み方法
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記のウェブサイトからお申し込みください。
http://cvsleadership.com/
※席数が限られているため、定員を超える申込みがあった場合は、
 ご参加頂けないことがございます。予めご了承ください。
posted by 奥田圭太 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

世界学生環境サミットin京都

「エコエコエコエコ?」「他人事から自分事」
「未来へとどけ」「声をあげたい」
「今やらんかったらいつやるん?」「動かせる。動かしたい。動かそう。」

―さぁ、どうする!?

このような熱い想いから始まりました。はじめまして。世界学生環境サミットin京都実行委員会です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
≪世界学生環境サミットin京都≫
2008年6月20、21、22日開催!!(22日は一般公開)
@同志社大学(寒梅館他)
HP⇒ http://st-summit.doshisha.ac.jp/kyoto/

世界11カ国の学生が、環境先進地・京都で『持続可能な発展に向けて』熱く議論します!!当日は全体会+3つの分科会を行い、その成果を『学生意見書〜未来へ向けての可能性〜』にまとめ、最終日、直接環境省の方に手渡すことで洞爺湖サミットへ提出します。

22日(日)12時30分から行なわれる≪学生意書採択式≫は一般公開。現在参加者大募集中です!!意見書の内容発表や採択のほかに、小池百合子元環境大臣の基調講演等を予定しております。

≫世界の学生は今どんなことを考えているのだろう。
≫私は今何ができるのだろう。

少しでも興味を持たれた方は、ぜひぜひご応募ください!!!
「期待、裏切ってみせます。(いい意味で)」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●応募方法●
1、メールの場合
以下をコピー&ペーストし、必要事項を記入のうえ
⇒summit0622@gmail.comまでお送りください!
----------キリトリ----------
@氏名
A郵便番号
B住所
C年齢
D性別
E電話番号
Fメールアドレス
----------キリトリ----------

2、FAXの場合
上記の@からFまでの必要事項を明記の上
⇒0774-65-7853までFAXをお願いします!

※注意※
電話での受け付けは行っておりません、ご了承ください。

●開催概要●
主催:世界学生環境サミットin京都実行委員会
共催:毎日新聞社
後援:環境省、文部科学省、経済産業省、京都市、2008年サミット外相会合京都支援推進協議会、駐大阪・神戸アメリカ総領事館、在大阪・神戸フランス総領事館、中華人民共和国駐大阪総領事館、在大阪ロシア連邦総領事館、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、在大阪イタリア総領事館、在大阪大韓民国総領事館

−サミット内容
全体会〜持続可能な発展に向けて〜
第一分科会:地球温暖化防止に向けた技術分科会
第二分科会:環境意識・ネットワーク創造分科会
第三分科会:国際交流分科会

その他:京セラ本社施設見学を予定しております。

−22日一般公開スケジュール
11:30〜一般来場開始
12:30〜【学生意見書採択式】
シンポジウム  
衆議院議員(元環境大臣)小池百合子氏 基調講演
京都府知事 山田哲二氏  ご挨拶
学生意見書宣言
学生意見書採択
16:00〜閉会式

●お問い合わせ●
世界学生環境サミットin京都 実行委員会事務局
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学京田辺校地 ローム記念館2階 RM221
TEL:0774-65-7851 FAX: 0774-65-7853
HP: http://st-summit.doshisha.ac.jp/
Mail: summitky@mail.doshisha.ac.jp
posted by 奥田圭太 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ブログ解析のいろいろ

最近はブログ解析が流行っているようです。以前に「MyBoo」というブログ解析ソフトをこちらでご紹介しました(→コチラ)が、2つの解析ソフトをブログパーツとして追加してみました。

ひとつは、DSメンバーから紹介された「emo(エモ)」です。ブログの特徴は四角の顔で表現しています。もうひとつが、本日プレスリリースされた「KiTT」です。実はこれは以前にご紹介した「MyBoo」のパワーアップ正式リリースなのです。

最近のブログ解析ソフトの特徴は(以前のコピペですが)ブログ解析ソフトといってもアクセス数や検索ワードという外部の人の動きを解析するというものではなく、書いている人間の潜在意識や気持ち、最近話題にしている傾向を分析してくれるという内内の解析です。更に健康診断と同じように日によって変化するのも特徴の一つです。

emoは顔で表現されるのが面白いところです。このブログの私はかなり抑制しているところがあるので「リアルとブログの印象の違い」はたびたび問題となっています。他人からはどういう人物像に映っているのか知るには適したツールです。「真面目」が全面に出ている結果なのは、このブログの役割を考えれば当然ですし、私をよく知る人からは驚きでしょう。

KiTTは非常に事細かな分析がされます。まさに健康診断のようでバイオリズムを重視しているので、自分自身を管理する上でも役立つものです。個人的にはパーツで動くキャラクターがかわいいので、それだけでOKかなと思ってしまいますが・・・。

emo(エモ) http://blog-emotion.com/emo/
KiTT    http://kitt.jp/

まだ設置したばかりなのでこれからどう変化していくか楽しみです。
posted by 奥田圭太 at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

人身事故は生身の人間の話です

先日、東京出張の際に山手線で乗っていた電車が急停車しました。多くの乗員が「おっとっとっ」となっていました。駅に停車する体勢に入ったところだったのでその程度で済んだのですが、加速中であればもっと大変だったと思います。

原因は東京駅での人身事故でした。実はあと1本か2本ずれていれば私が乗っていたに違いない電車でした。

乗り合わせた人たちの反応は私の想像とは違い「またか」と言ったものでした。前日に一緒に飲んでいた東京在住の人も「人身事故と聞いてももはや人間が想像できない。あまりにありすぎて麻痺してしまった」とおっしゃっていましが、その光景を目の当たりにしました。事務的に放送を聴き、自分の目的地に行く方法を再検索しているようでした。

確かに東京では人身事故はニュースになるようなことでもなく、日常茶飯事になっているようです。関西でもJRの一部路線などはよくあるような印象があります。

ですが、そこには間違いなく「ヒト」がいます。生身の人間がそこにいます。1本違えば・・・、それが生身だとわかったのかもしれません。

リアリティ、現実感、想像力。テレビをどれだけ見ようとも、どれだけそれが多くあったとしても、インターネットがどれだけ発達しようとも、忘れたくはない感覚です。バーチャルリアリティは、リアリティがあってこそ存在するのです。
posted by 奥田圭太 at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。