2013年09月26日

再開します

いきなりですが、Blogを再開します。

一番の理由は、時系列で残しておきたい事柄ができたことです。些細な理由は、およそ9か月のTablet生活から卒業しノートPC生活に本日戻りましたのでキーボード入力で文字数を打つことが苦ではなくなったからです。

現在、京町家の復元を試みています。京都市のど真ん中で大型物件を復元しようと昨年末からあれこれ試行錯誤し、いよいよ来春公開に向けて本格的に動き出しました。そこでどんな事業を行うかはまたの機会として、この物件とどんな思いで出会い、どんな姿を目指して、そしてどんな過程を経て出来上がっていくのか。これは様々なものの継承の意味も込めて、残せるものは記録として残すべきと考えました。実際に静止画の撮影はもちろん、工期中は職方さんたちの思いも含めて動画の撮影も敢行しております。ここではBlogという形でその過程をお伝えしていければと考えています。

さて、時系列で残したいことは明日から本格的に投稿していきますが、まずは最近のドタバタを時系列に。

台風18号が猛威を振るった京都ですが、その日16日、私は東京への移動でした。嫌な予感がしたので前日終電でと考えたりもしたのですが結局翌日朝にしてしまい、まさにあの渦中に巻き込まれました。朝6時過ぎに京都駅に着きましたが新幹線は運休状態。7時過ぎに動き出したのですが、米原までちんたらちんたら進みつつ止まりつつ、米原で再び運転見合わせ1時間、続いて岐阜羽島でも運転見合わせ1時間、名古屋に着いたら静岡止まりに変更。静岡で在来線に乗り換え・・・、キリがないのですが、最後は東京の通勤ラッシュのようなこだまで片足立ちのまま夕方5時に東京到着。東京に行った理由は歌舞伎の観賞だったのですが、到着遅れで昼の部は丸ごと観られないところでしたが、中村屋さんの神対応で翌日昼の部に振り替えていただきました。お外は気持ちいいくらいに晴れていました。

翌日から仕事も終えて、20日金曜には件の京町家が本格内部解体を開始。町にも挨拶をして回り、いよいよ本番です。

22日には毎年恒例の梅小路公園で京都音楽博覧会。奥田民生さんにただただ感動し、英気を養いました。その後は現場に入ったり、3時まで飲んだりしてで今に至ります。

久々なのでただの日記です。明日からはきちんと京町家をレポートしてまいります。
posted by 奥田圭太 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

【事後報告】

ご心配をおかけしました。
無事、胃の清掃も完了したようで身体が落ち着きました。
携帯電話も、多くの人のアドバイスによりおとなしく回復を待ったところ、見事に復活しました。メモリその他の情報も無事です。
アドバイスいただいた皆様、本当にありがとうございました。

あと・・・こういうときってこのブログがあって良かったと思います。かなり情報伝達で救われました。
posted by 奥田圭太 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

緊急連絡

食あたりで倒れました。携帯電話が水没につき、連絡が取れません。緊急の御用の方は、075−344−2544弊社京都オフィスまで。
posted by 奥田圭太 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

本日よりブログ再開

勝手ながら本日よりこのブログを復活させます。復活と言えばいいのか再開と言えばいいのか。水面下では少しずつバックデイトで書き始めていました。

先日ご案内させていただいたとおり(→コチラとかコチラ)、1000エントリー達成を契機に一つの区切りとし、ほぼにち更新から解放されて考えた結果、「まずは自分のため」という第一義のみを芯に据えて再開することに決めました。

簡単に解説すると、読者視点はほとんど排除します。もちろん人目に触れる以上、一定の配慮はしますし、アドバイスを頂いていいものがあればどんどん取り入れるつもりですが、基本はわがままにいこうと思います。

それほど大きな変化はないと思いますが、あくまで自分が書きたいと思ったことを勝手気ままなペースで続けていくつもりです。

そして、一部の方はお気づきかもしれませんが、会社にまつわること、ぼかしすぎると何がなんだかわからなくなることは、「非公開」で直線的に書き残して、自身の振り返りのためだけに使わせていただきます。これが一番大きな変化です。記事右手の記事数と実際にお目に触れる件数が異なりますが、そこはご容赦くださいませ。

さて、自分のためだけに書き始めたら、どんな文章になり、どんなブログとして残っていくのか。いきなりの大変化はないでしょうが、いつのまにやら・・・どうなることでしょう。
posted by 奥田圭太 at 02:29| Comment(4) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

このブログの運命やいかに!?

2005年10月に開設し、ほぼ毎日更新をしてきて、先月末に1000エントリーを迎え、このブログの一つの区切りとしました。その後、今日までほぼ1ヶ月、ほとんど更新することもなく放置しておりました。

その間、いくつかのお問い合わせやご意見をいただき、アクセス数も微減程度で引き続き多くの方が訪れてくださっています。

ほぼにちから解放されてゆっくりと考えていました。

開設したときは、多くの人から「不思議がられている」「ありえないと言われちゃったりする」会社が果たしてどうなっていくのかを皆様にお伝えしたいと考えておりました。そんなバリュークリエイトという会社も無事3年を終えようとしています。在り得ないことが「在り得る」と証明することは最低限成しえたと自負しています。

そんな中でこのブログは、会社の代表としてのブログと奥田圭太個人のブログの両面で揺らめき続けました。会社の代表ということから書き切れないたくさんの会社の出来事がありました。過去のエントリーを自ら読み返しても何のことだったかわからないことがあるくらいぼかして書くしかなかったのです。その道を避けるようにどんどん個人の側面が前に出てくるようになると、それは見る人の求めているものなのだろうかと不安になりました。「起業家」の側面を求められると無理が生じていくのです。

そんな揺らめきから開き直ったとき、このブログは、自分を発信することであり自分をまとめることであり、つまりはまずは自分のため、という第一義を持ちました。だからこそ、だからこそ「自ら読み返しても何のことだったかわからないことがある」というのは致命傷です。そこで区切りをいただきました。

今、このブログは、会社の代表としてのブログと奥田圭太個人のブログの両面を放棄しようと思っています。「まずは自分のため」という第一義のみを芯に据えようと思っています。

近日中に方針を示し、新たなブログとして歩み始めます。パソコンでご覧になられている方が隅から隅までご覧になれば、その萌芽に気づく方がひょっとしたらおられるかもしれません。

実はまだ最終決定ではないのですが、何らかの形で再開する(している)ことだけは確定です。
posted by 奥田圭太 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

1000

2005年10月29日ブログ開設。
2008年7月30日1000エントリー。

記事数       1000
コメント数      692
トラックバック数   186

カテゴリ別
ページのこと(52)
自分のこと(35)
会社概要(35)
会社の出来事(350)
「びびこむ(京都発!!勉強会!!)」(87)
京都ならではの(31)
本・映画・舞台・ライブ(165)
四方山話(114)
特集企画:N君成長記録(18)
特集コラム:伝統(5)
特集コラム:起業する人しない人(3)
コラム:就職活動(21)
コラム:言葉津々(84)

月別
2008年07月(27)
2008年06月(29)
2008年05月(31)
2008年04月(29)
2008年03月(30)
2008年02月(28)
2008年01月(32)
2007年12月(24)
2007年11月(35)
2007年10月(31)
2007年09月(31)
2007年08月(28)
2007年07月(32)
2007年06月(29)
2007年05月(31)
2007年04月(32)
2007年03月(28)
2007年02月(31)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(32)
2006年10月(30)
2006年09月(28)
2006年08月(30)
2006年07月(33)
2006年06月(28)
2006年05月(32)
2006年04月(29)
2006年03月(29)
2006年02月(30)
2006年01月(30)
2005年12月(32)
2005年11月(33)
2005年10月(4)

目標であった「ほぼにち」「1000エントリー」を達成することが出来ました。

これをもって当ブログの区切りとしたいと思います。閉鎖するのか、休止するのか、今までと違った形(テーマ・頻度・目的)で運営していくのか、今まで通り続けるのか、それらについては未定です。
posted by 奥田圭太 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

backdate集

「モバイルPCが使えない」状態から復活(→コチラ)し、せっかくなので過去の記録もバックデイトでがすがすブログを書いてみました。パソコンが故障した7月2日からパソコンが返ってきた7月18日までです。ちなみに7月7日までは何とか「代替機」でやろうという意気込みもあったので、それ以降になります。

2008年7月9日  「S君成長記録〜初心〜」
2008年7月10日 「覚悟がようやく出来てきた」
2008年7月11日 「ヒントはそこかしこに転がっている」
2008年7月12日 「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」
2008年7月13日 「P-1審査員とやら」
2008年7月15日 「七月大歌舞伎」夜の部
2008年7月16日 「チャレンジスタッフ成長記録8」
2008年7月17日 「平日に休みを取る」
2008年7月17日 共犯企画「大炎上」
2008年7月18日 「紹介リスクの話」
2008年7月18日 「初動その言葉衝動」

※題名をクリックしてくだされば、そのエントリーに飛びます。

なんだかんだでほぼにちで記せました。もっと書きたいこともあったのですが、時間が経って熱が冷めたものや書いているうちに思い出せなくなったものや、そもそもとっくに忘れているものもあったと思います。

posted by 奥田圭太 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

コメントかメールか それが問題だ

このブログも書き始めて2年の歳月が過ぎ、いつの間にやら800エントリーを裕に超え、1000エントリーへと快調に(?)進んでおります。アクセス数も特に大きく増えることも減ることもなく、かなりの安定推移になっています。

そんな中感じているのが、このブログは「コメントがつくよりも直接メールが届くことのほうが多い」ということです。

以前にも何度か書いたかもしれませんが、このブログのコメント数はどちらかというと多くありません。友人から何度か理由は様々なれど「コメントしにくい」という評価をいただいたこともあります。堅いとか論戦になりそうだとかいろいろな理由です。どうやら気軽にコメントするわけにはいかず、きちんと理論武装する必要があるという圧力を私の文章は読み手に与えているようです。

そんなわけで(?)このブログにはコメントがあまりつきません。コメント大歓迎を謳っている身としては寂しい限りです。一方で実は、コメント数以上のメールをいただいております。これはメール大歓迎を謳っている身としては大変嬉しいことです。(メールアドレスは右手プロフィール欄をご覧ください。)

いただいたメールにはできるだけ誠実に全て返信させていただくようにしています。コメント欄が小さすぎるからメールにしたんだと、アツく長い文章を送ってくださる方もいたりもして、楽しく拝読しています。個別の相談に対してもできうる限り奥田個人として対応させていただいております。

何度も書きますが、私がブログをやっている目的は、自分を発信することであり自分をまとめることであり、つまりはまずは自分のため。そして、次に会社に関わる思いを発信すること。それに何らかのレスポンスがあり、そこにつながりが生まれていく。

それはこのブログの最大のエネルギーなのです。

コメント・メール大歓迎です。是非!(何度目だ!)
posted by 奥田圭太 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ブログが書けない件

「ブログ再開のお知らせ」を掲げるや否やブログの更新が途絶えていました。見事に「ブログが」書けていません。書こうとはしているのですがUPに至りません。その理由はいくつか考えられます。

大きな結果の一つが、途中まで書いてUPせずにやめてしまう、です。これには肉体的要因と心理的要因の二つがあります。

肉体的要因というのは、途中で身体が挫折してしまうということです。(今もその危機とすでに戦っています。)今まで一気に書いてしまってすぐUP、最近ではその間隔もどんどん短くなり1エントリー10分程度でした。その10分がもたない、もしくは10分で仕上がらないのです。その瞬間に身体がその場から離れてしまいます。慣れていないことから逃避活動が開始されるのです。

心理的要因というのは、復活文だから力が入っているということです。単なる気負いです。久々に書くのだからと勝手に力が入っているのです。または、書く基準にブレ、悩みが生じてきているのです。今までなら書けたかもしれないものでも書いていい内容なのかどうか見直してしまうのです。そしてそうしているうちに上記肉体要因によって滅殺されてしまうのです。

結局のところ、熱の問題のように思います。以前にも書きましたが「ブログは熱いうちに書け」なのです。あれだけ書こうと思っていた項目も今では上記要因に阻まれてしまっているのです。

ブログはやめようと思えばやめられる極めて簡易なものです。一方で続けるのは極めて難事なのです。惰性に流れるのはかくも簡単なことで、癖付けを戻すのはかくも困難なことなのです。

これからまた癖付けをイチからやり直しです。まずは映画でも見に行こうか。そういう軽いものから記録を残すためだけのものから書き始めるのが今の私にはいいリハビリのような気がします。
posted by 奥田圭太 at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

ブログ再開のお知らせ

しばらく休止していたのですが、このブログを再開いたします。

「いつ休止してたの?」とお思いの方もおられるかもしれませんが、私として意図を持って今週はブログを休止しておりました。12月21日のイベントも終了いたしましたので改めて意図を持って再開いたします。一方で「なんかあったの?ブログ止まってるよ」と思いの方も多数おられたようですが、実際メールもいくつかいただきましたが、ここに再開いたしますのでよろしくお願いいたします。

書きたいことがなかったわけではなく、むしろありすぎるくらいにあったのですが書けない事(時間・内容)が多くありました。なので書き始めるとドバ〜っと大量にあふれ出てくること間違いなしです。

それでは明日より正式にこのブログを再開いたします。溜まっていることや想いが整理できたことがたくさんあるので一気に放出していきたいと思います。最近のことを振り返ることも多々あると思いますがお許しくださいませ。年内ドバ〜と書きまくってどれくらいいくか本人が一番楽しみにしております。

それでは、今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。