2008年03月26日

チャレンジスタッフ成長記録3

バリュークリエイトには「チャレンジスタッフ」というアルバイト制度があります。そのチャレンジスタッフ1号の事業構想がまもなく正式にリリースされます。それに向けてこの数週間、チャレンジスタッフ1号は私に何度もどやされています。思考回路の刷り込みのためです。

事業構想を1年計画で設定しました。まず大目的を掲げます。紙に1年後の姿を書き、それを半年後、数ヵ月後、来月、今月と段階的に落としていきます。そしてそれぞれについて必要な数字、そのための行動へと更に落とし込んでいきます。

これは単純なプロセスです。しかし、考えている間にこのプロセスは時に迷走したり逆走したりしています。そうなると必ず全体としていびつになります。単純なプロセスこと大切に確実にやることが肝要です。ひとつひとつチャレンジスタッフ1号と二人で行いました。チャレンジスタッフ1号の事業構想です。ですから、私は思考の順序を彼に提示していくだけで実際に考え落とし込んでいくのは全て彼の仕事です。

現在はリリースに向けて、この単純なプロセスを常に意識させるべく何度も何度もこのプロセスの確認を行っています。ぶれないためにそこだけは絶対に反してはいけません。毎日その大目的と姿、数字と行動を自分で掲げ続けられるようになるためには癖として習慣づけることです。

チャレンジスタッフ1号が毎日格闘しています。私ができることはどこまで自分の掲げたものに食らいついていけるかを見守り、手助けするだけです。その格闘が習慣に変わったとき、自分の事業に対する愛情が彼の中に充満することでしょう。そして、それこそが彼の成長の果実です。
posted by 奥田圭太 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

チャレンジスタッフ成長記録2〜1号事業構想〜

バリュークリエイトには「チャレンジスタッフ」というアルバイト制度があります。そのチャレンジスタッフ1号(以前にご紹介→コチラ)とY君が1月から二人で協力してHP(Webとモバイル)制作に励んでいます。

Y君
学生ベンチャーを経て大学3回生扱いで就職活動中。起業塾第1期生。現在はチャレンジスタッフのお兄ちゃん的役割および京都オフィス管理人をしながら、京都オフィス設備をフル活用して就職活動に邁進中。

そんな二人はどちらも専門分野はITではないのですが、勉強しながらバリュークリエイトが複数持つドメインのHP制作を急ピッチで進めています。お互いに教え合いながら知識と情報と進捗を共有しています。そのうちのいくつかが修正はまだ必要ながらOPENになったのでここでご紹介します。

(1)「びびこむ」モバイルサイトおよび第16回「びびこむ」告知
京都発勉強会からスタートして関西全域から参加者が集うようになった、社会人と学生混在の勉強会&交流会「びびこむ」ですが、2月7日(木)に第16回を開催します。モバイルサイトは以前からあったのですが、それの一部リニューアル・ドメイン移行と最新告知です。
   「びびこむ」モバイルサイト    http://vivi-com.jp/m/
   第16回「びびこむ」詳細&参加申込 http://vivi-com.jp/m/3.html 
近日中にWebサイトも新規OPEN見込みです。

(2)ご好評につき第2弾!!新しい形の合同説明会「ジョブパーティ(就活パーティ)」を2月22日(金)に開催決定。そのWebサイトおよびモバイルサイトのOPENおよび申込受付(200名限定)開始。就職活動性の方は必見です。
   ジョブパーティWebサイト   http://jobparty.jp/pc/ 
   ジョブパーティモバイルサイト http://jobparty.jp/m/

これらの製作過程では私にもたくさんの宿題が彼らからやってきました。どんどん私を使えるようになってきて頼もしい限りです。

そんなことを経て、チャレンジスタッフ1号の事業構想が膨らみ、ついにバリュークリエイト全面支援でチャレンジスタッフ1号事業にチャレンジすることも決まりました。Y君も強い関心を示し完全協力タッグです。

その事業は私にもSにもつながるもので驚いています。まずはなにかわからないけれど共鳴するものがあってジョインしてきた人たちが、アウトプットを繰り返す中で全然別々の分野にもかかわらず、自然とつながっていく。まさにその瞬間・感動に立ち会えたチャレンジスタッフ1号の事業構想発表でした。
posted by 奥田圭太 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

I君成長記録5〜修行への旅立ち〜

本日よりI君は予告通り関東での勤めを開始しました。目的は自分が持っていない技術の習得であり、自分の得意とする技術の伝授です。

今回の旅立ちに向けていくつかのことを約束しました。簡単に言ってしまえば(1)規則正しい生活(2)一つに没頭(3)5月末までという期限の設定の3点です。その約束が守られなければ、京都オフィスとの信頼は絶たれるということです。

彼は人が良すぎるところがあり、いろいろなものにすぐ憧れを抱いたり、他人から頼まれると安請け合いしてしまって、結局ふらふらしてしまいます。他人からの影響をすごく受けてしまうのです。京都オフィスでは多くの人に出会い、多くの価値観に触れて幅が広がった一方で、いろんなものに手を出してはふらふらしていました。そしてそのことに気づいていながらどう整理していいかわからなかったのです。上記の約束をきっちりする中でI君の顔は目に見えてすっきりしてきました。その顔を見て、きちんと帰って来ると私はひとりで納得しました。

彼が行くところは田舎町であり周りにふらふらするところは少ないです。息抜きに東京で遊べばいいと思います。また、彼は9〜17時をある会社の中で働くためそれしかできません。夜を今の業務に当てるのですが、それで精一杯です。それ以外のことをする物理的余地はないのです。そこを無理すれば自身の身体が壊れ、結果、彼の会社は潰れます。なので、きちんと睡眠と食事を取ることが肝要です。

その結果が、上記3点なのです。

期限を切って、それまでに必ず目的を達成すべく精一杯働く。それ以外のことには脇目も振らず、規則正しい生活で心身を保つ。

幸いにして彼は多くのものから遮断された環境に一時的に身を置きます。今回の目的の達成には最も適した環境です。だからこそ、雑音に決して耳を貸さず、断る勇気も手に入れ、ただ真っ直ぐな道を疾走して欲しいものです。

2008年6月1日にまたI君を迎え入れる日が来ることを期待しています。約束が果たされていれば、I君は大きな自信と成長、そして、私たちからの大きな信頼を勝ち得ていることでしょう。
posted by 奥田圭太 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

チャレンジスタッフ成長記録1〜1号2号20日〜

バリュークリエイトには「チャレンジスタッフ」というアルバイト制度があります。11月より二人のチャレンジスタッフがジョインしてくれています。

チャレンジスタッフ1号
専門学校生。バリュークリエイトが今までやってきたこととは全くかけ離れた分野を志す。ただし、基礎体力なくしてダメ、幅がないのもダメ、という思いから全く畑違いのバリュークリエイトにジョイン。IT担当(彼の専門はITではありません)および何でもやります担当。他人と比較するのではなく自分自身と戦うという姿勢が明確。言葉にするのが不得手ながらも物事の本質を掴むセンスが抜群。

チャレンジスタッフ2号
大学生。紹介の紹介という謎の経緯ながら納得度の高いパイプを通じて面談。バリュークリエイトの業務に高い関心を示し、自分を試したり現場に触れたいという思いからジョイン。何でもやります担当。年上にも年下にも丁寧に接する姿勢が明確。遠慮しがちだが自分の悪いところを素直に受け入れて直そうという謙虚さがあるため、変化の速度が速い。

そんな二人がジョインして約20日。基本は週に2度程度しかオフィスに来ていないのですが、目に見えて成長がうかがえたのでここに記しておこうと思います。

ここまで物事の考える順序を徹底的にすりこみ、本人たちにできることできないことを自覚してもらいました。それが見えたとき彼らは自分自身を知ることができました。その上で自分にできることを必死にやろうという姿勢に変わりました。言われたことの中での能動、から、言われなくてもできることを自分で探し出す能動に大きく成長を遂げました。とにかく動くまでの速度が格段に上りました。おかげでオフィス内は活性化しています。彼らがどんどんやってくれるのです。彼らの動きはオフィス内にいる先輩をあっさりと追い抜くかのようです。

そんな彼らの行動の成果・お手柄が具体的にあります。

(1)チャレンジスタッフ1号のブログ
http://mobilerenjya.jugem.jp/
バリュークリエイトにジョインした11月からブログの内容が格段に良くなりました。物事それぞれに一番大切な部分を見つけ出そうという姿勢が顕れています。これからもいろいろな出来事・いろいろな考え方に触れる中で自分自身の価値観を定めていくことでしょう。是非一度覗いてみてくださいませ。

(2)びびこむ新聞発行
http://white-base.seesaa.net/article/68893564.html
昨日ご紹介したのですが、悪戦苦闘の中で一緒にゴールを共有し、頑張った成果物です。1号2号のお手柄作品です。

その後、彼らは自分たちであることに対して目標を立てて取り組もうとしています。自分で言ったことにがむしゃらに取り組む、食らいつくということを身体で覚えるために自らに課した目標です。1号2号で同じゴールを共有し、誰かに言われたからではなく自分で言ったからという初心を忘れずに走り抜けて欲しいものです。最後までそこにこだわることができたとき、また大きく変わった彼らに会えることと楽しみにしています。
posted by 奥田圭太 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

I君成長記録4〜停滞と撮影と〜

本日は京都オフィスに撮影が入りました。I君が退職した会社から卒業後に起業して頑張っている事例として取材を受けているのですが、その取材の一環で活動風景を写真としておさめるためにカメラスタッフが入っていたのです。私はちょこっとエキストラ出演です。

さて、サラリーマンを卒業して会社を作ったI君、傍目には成功事例です。実際、食べていくことができています。この点において取材対象になったのは当然のことですし、私もI君が認められて嬉しいです。サラリーマン時代には出会わなかった人や出来事に囲まれて世界も広がっていっています。自分のために、から、他人のためにという思いも出てきて成長も感じています。年下と接する機会も多く、苦手なまとめ役をやろうという前向きな姿勢も出てきています。

ですが、一方で課題も増大しています。会社を作ったものの一人でやっていること、そして自分の知らない世界が一気に降りかかってきたこともあって、ふらふらし始めているのです。いろいろなものに目が行くのはいいことなのですが、自分の軸が他者に伝える必要がないために再確認を繰り返す機会がなく、気づかないうちにどんどん流れていっているのです。肝腎のものが停滞してしまっているのです。

事実として売上は停滞しています。にもかかわらずそこでの打開策に集中できず、迷いながらいろいろなものに手を出しています。そこに迷いがある故に決して他のものもうまくいきません。確信を持って活動できていないのです。だからふらふらしてしまいます。

彼は新たな道を模索して、来月より関東に旅立ちます。関東に住居を構え、関東の企業の中で働くのです。それがふらふらの延長線上でないことを切に願っています。そして、自分が唯一確信を持って取り組んできたものを失わないことを願って止みません。

現実から目を背けない。自分のコア、当然のこと、やるべきことをやった上で初めてそこに肉付けするものが生まれるのです。芯がない中で余計な肉をつけようと思っても、肉がつく場所がなく、身にならず流れ落ちるだけです。

彼に今、それを思い出させるべくミッションを与えています。しっかりとした確信の持てるものを持って、関東に行ってください。京都オフィスで感謝すべきものにしっかりと感謝して、関東に行ってください。そうすれば、京都オフィスはいつでも彼のそばにいます。
posted by 奥田圭太 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

I君成長記録3〜絵〜

昨日は支援先のI君の卒業式でした。Sによる3ヶ月間のコーチング、キャリアデザイン講座を修業したのです。その発表会として最後に私とSの前でプレゼンをしてもらいました。

プレゼン内容は、自分のキャリア中長期計画を絵に描き、それを発表・解説するというものです。

ここ数ヶ月のI君の成長は目を見張るものがあります。定期的なコーチングにより目標を見つめなおし、毎日その目標に目を通しては仕事に取り組んでいました。実際に目指すべき成果を出してきていました。京都オフィスにはたくさんの若い人たちが顔を出します。そんな自分よりも年下の人と接することで少しお兄ちゃんになったようにも思います。今まで一番年下で助けてもらう立場だったのが、他人の面倒を見ようという姿をよく見かけました。また尊敬する人にも出会い、誰かの役に立ちたいという思いを生まれているようです。明確な目標とする人がそばにいることはいい刺激のようです。好きな人もモチベーションになっています。

そんなI君のプレゼン。プレゼンスキルという意味では稚拙そのものでした。まだまだ人前で話すということには慣れていません。「改めて」ということにすごく照れがあったように思います。そして、内容。内容はかなりスッキリとしたものでした。関心事のコアな部分が明確に浮かび上がり腹を据えています。それを基盤にしてどうなっていきたいかを下手くそながらも1枚の絵におさめています。そこにも成長を感じます。

また、その絵は意識的に書かれていますが、そこには無意識がたくさん詰め込まれているように私には感じました。私はその感じたものを彼にそのまま伝えました。そこには彼の成長と課題がたくさんありました。そしてそれは彼が不可視だったことです。卒業式で彼は明確な課題設定と明確なビジョンを持つことができたのです。これぞ卒業です。

それにしても「絵」というものは無意識なものが浮かび上がってくるようなところもあって非常に面白いものです。改めて絵に関心を高める機会にもなりました。

posted by 奥田圭太 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

N君成長記録2〜婚約〜

1年半振りにN君が勤める居酒屋「神代(ZINDAI)」に(成長記録を書くために?)行ってきました。キャラクターも体型も全く変わっておらず、どこを突っ込めばいいのかと戸惑いと笑いから始まりました。お客さんに対するノリと愛嬌は相変わらず。体型に似合わないフットワークの良さも健在でした。

成長を探さなくては!?(笑)

といっていると包丁に余裕が見られるようになりました。食材に向かうときの以前のような一点に目が集中してしまうガチガチの緊張感はなく、いい意味でゆとりが生まれて軽やかさが現れていました。

DSCF0820.JPG  DSCF0821.JPG

写真に出てくる刺身の「つま、けん」こと大根を細長く切ったものはN君が仕込んだものです。仕上がりを見てもまだまだこなれた感じではなく、やや格闘のあとがうかがえます。開店前に大根に真剣に向かい、桂剥きから千切りへ。それがこなれてくれば包丁での他の調理に余裕が出てくるのも納得です。

そして、最後に嬉しいお知らせとして、私が知り合う前からずっと付き合ってきた彼女との結婚が決まったそうです。偶然お店に来られた奥様になられる彼女もご紹介いただきました。

独立から結婚へ。N君も更なる覚悟と決意を持って精進することでしょう。地元で温かいお客様に囲まれての修行は気が緩みがちです。そこを自ら律して一人前になる。それはもしかしたら一般よりも過酷かもしれません。ですが、その温かい周りの人が支えてくれることで過酷なものも乗り切れるはずです。甘えず、流されず、感謝を忘れず・・・がんばれ。
posted by 奥田圭太 at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

I君成長記録2〜給料〜

支援先のI君は今月からいよいよ給料を取得します。まだまだ勉強不足だったI君は二つの理由によりその取得を控えていました。4月独立、5月会社設立で、8月から給与発生。感慨もひとしおなことでしょう。

(1)売上不足
本人は稼いだものが全て自分のお金になると思っていました。実際には(実はサラリーマン時代は会社が負担してくれていた)たくさんの経費というものが発生します。そのためには自分が必要とするお金以上に稼がなければいけないのです。しかも、その売上が安定しなければ今月は支払いできても、翌月は支払いができない(あるいは赤字支払いになる)のです。
ようやく自分の給料を差し引いても会社が維持できる売上がイメージできるようになり、まだまだ十分ではないですがある一定の金額を差し引いても会社が維持できる売上に安定性がイメージできるようになりました。

(2)税務知識不足
サラリーマンの頃は給与計算も税金の計算も会社がしてくれ、場合によっては諸々を給与天引きしてくれて入ってきた給料を全て使えます。ですが、その計算も自分でしなければいけない上に、天引きしていなければそこから将来に納税しなければいけない金額を残しておかなければなりません。それがわかっていなければあとになって大変な目に遭うのです。
ようやくバリュークリエイトの顧問会計士やSから教わり、その計算ができました。

毎日のように目標を書いた紙と向き合い、明確な目標に向かってまっすぐ走り出しました。その結果が実感できていることが最大のモチベーションになっていることでしょう。

初給料。まだまだ十分な額とは言えません。それでも自分が自分で得たお金です。自分でしか得ることができなかったお金です。その額に喜びと感謝を。その額に自分の現実を。その額に自分の夢を。
posted by 奥田圭太 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

I君成長記録1〜自ら動くとき〜

当ブログにたびたび登場するI君ですが、4月に独立を果たし、5月には会社を設立しました。そんな彼は、バリュークリエイトの支援先として私のところで修行しながら、私の指示で勉強してスキルアップしながら、今までやってきたことを拡大していっています。

最近、そんなI君の成長が見ていて楽しいです。

エンジニアである彼は、社会人経験もまだ1年しかなく、面倒を見ることを決めたときは頼りないことこの上なしでした。まずは彼がやったことがないことを全て経験させようと、飲み会の幹事をさせてみたり、あるゲームに参加させてみたり、電話番をさせてみたり、一緒にいろいろな場所に行ってみたりしました。「外向けに動く」という経験をできるだけさせたかったのです。どちらかというと「話す」ということが得意そうではなかった彼ですが、その苦手なものに強制的とはいえ取り組んだことで、最近は外部の人と話している姿に違和感がなくなりました。なによりも「話す」がきっかけとなって、人の話を今までよりも真剣に「聞く」ようになったと思います。

今はSが積極的に面倒を見てくれているのですが、その成果もあってか、今のI君は「言われなくても動く」をだいぶ意識しています。今まではある程度私の指示で経験していたのですが、最近は何も言わなくても自分から経験を求めてきたり、自分で外部で勝手に経験して来たりしています。

最近私を驚かせたのが(1)他人の仕事のために徹夜をしてでも対応する(2)まだ計画段階だったものを先取りして動いていて、始まる頃には準備ができている(3)逆に期限を切られた、という見事なアウトプットを彼が出してくれたことです。

最近はある程度の仕事の期限は私がコントロールしたりしますが、ほとんど何も言わず彼の自主性に任せています。彼の会社の立ち上げも軌道に乗り始めました。自主性というものでこれから彼がどんなものをアウトプットしてくるかとても楽しみです。

お断り
このカテゴリはN君成長記録だったのですが、あまりお店に行けていないのでずっと放置状態になっていました。これからはいろんな人の成長記録にしていければと思います。
posted by 奥田圭太 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

N君成長記録1〜デビュー作品〜

当ブログにたびたび登場するN君ですが、先述の様に(→コチラ)退職して寝屋川の居酒屋に修行に入りました。
そんな彼が退職のときに私と約束したことがあります。

「オレの誕生日に行くからデビューに一品を作れ」

そんなわけで昨日行ってきました。

大阪は寝屋川のおススメ居酒屋「神代(ZINDAI)」です。
神大.JPG
そして、約束通り一品を作ってくれました。
えびのマヨネーズ和えです。
N君初調理.JPG  N君デビュー作.JPG
じゃがいも皮むきでじゃがいもが無残な姿になってしまうくらいど素人だったN君のデビュー作品です。調理中はそれまでの談笑が嘘のように真剣な表情になり大将への相談以外はほとんど一言も声を発せずに作り上げました。その真摯な姿と出てきたものを見たときは正直ぞくっとしました。そして、大将直伝のその味は、見た目よりかなりさっぱりした見事な味でした。

約3週間でここまで成長していることに本当に嬉しくなりました。
人間は物事に真剣に向き合えば大きな力を発揮できることを教えてもらいました。
そんなわけで、これからたまにN君のお店を訪れては成長を追ってみたいと思います。

余談ですが、大将とN君が私の誕生部を祝ってくれました。
誕生日ケーキ1.JPG  誕生日ケーキ2.JPG
おなかがいっぱいだった私は翌日の朝ごはんに頂きました。
こういう思いやりが大将やN君、そしてこのお店の魅力なのでしょう。
posted by 奥田圭太 at 21:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。