2005年11月03日

サンプル1

さて、会社紹介を書くや否や早速「やっぱり(何をやっている会社か)わかりませんでした」というご連絡を複数の方から頂戴しました(笑)そこでこれからは少し実際にやっている事例をサンプルとして書いていこうと思います。やっぱり実例がわかりやすいでしょうし。

最近私の更新頻度がやたら高いと思っておられる方、あるいは「本当に仕事してるのか?」とお思いの方、おられますでしょうか。
いや、実は今ひきこもりなんです。仕事でですよ、仕事である会社さんのご依頼資料を作るために自分の部屋にひきこもりなんです。常時接続なんです(笑)

「近いうちに上場を予定している企業様」とお取引いただいてます。

このクライアントに対してはAがトップとして現場に入り、私がトップ下に司令塔で飛び出し、BとKが周りからサポートしています。
現在はAが、現場で全体戦略から新規事業の立ち上げ、更には組織変更・内部人材育成を、社長様のご指示や私とAの判断もあって進めております。

そういう一時的に中に入って、意識改革から実際の業務の代行までもやります

そこで私が今引きこもってやっているのが、このクライアントのマーケットレポートから事業計画書の策定・作成です。最近Aや社員さんと一緒に考えた全体戦略を基にして根拠や数字を落としていっています。正直、事業計画書を書くのは初めてでいろいろなものを参考にしながら勉強半分、責任の重大さを切に感じながら進めています。
おおまかなプロットはできたので、あとは仮説の検証と構成上必要な情報の収集です。意外に引用できる資料が全然なくててこずってます。このクライアントのことももっと奥深くまで知らないとなあとしみじみ思っているところです。

時間さえしっかり取れればあと一週間くらいで仕上げたいなあ。
それまではA、現場のことは任せたぜ!


posted by 奥田圭太 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社紹介〜ホワイトベース〜

どうも、ガンダム世代の皆様。
そういうわけで「ホワイトベース」です。
バリュークリエイトの企業形態はまさにホワイトベースだと私とAは思ってます。
ガンダムを知らない人に言うならば「HOME」でいかがでしょう。

どういうことか。

先日もお話しましたが、バリュークリエイトの社内布陣はフラット4です。
案件やクライアント毎に誰かあるいは複数が飛び出していきます。
ホワイトベースで言うとモビルスーツです。ガンダムです。
そして、ガンダムはその先でそのフィールドの価値を高めては
帰還する。帰ってきてはエネルギー補給。安心もする。
周りの情報を得てきてみんなに還元することで全員が高まる。
そして、パワーアップしたガンダムが次のフィールドで活躍する。
そうやって、飛び出していく範囲がどんどん大きくなる。
そのフィールドで高められる価値もレベルが高くなる。
それを4人が自由自在に繰り返す。

そういう感じです。

VCという会社とのつながりの中で周りでたくさんの付加価値や
新しい価値が生まれる。
それがまたつながって大きな価値になっていく。

そういう会社にしたいです。

だから私たちは「面白いこと」を求め続け、「面白いこと」に
チャレンジし続けます。
特定のことに縛られず、とにかくいろんなことをやってみる。
きっと、それが価値に変わるから。

そういう会社です。

私はVCというHOME(ホワイトベース)があるから思い切り
できる。楽しくできる。どこにでも飛び出していける。
きっと、面白いことができる。

そんなわけで私はVCで楽しんでおります。

posted by 奥田圭太 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

会社紹介〜フラット4〜

今回は最も多くの経営者様たちから「???」と叱咤激励をいただいている私たち4人の経営方針・関係方針を書こうと思います。

ずばり

  「4人は対等・平等」

です。

会社設立時に決めたことは
(1)4人は誰もが上司でも部下でもない。
(2)収益は均等配分。
  お金に関することは必ずその場で納得するまで話し合う。
(3)とにかく面白いことを考え、面白いことに取り組み続ける。
(4)会社としてのリスクテイクするかは合議制で決定。

だけです。

(1)(2)が最大の皆様からのご意見対象です。
「会社としてはどうなんだ?」「それでは組織にならない」
「結局お金でもめるよ」「お金の平等はありえない」・・・
過去にそれで失敗してる人がたくさんおられるということでしょう。
だからこそ4人の最大のこだわりでもあります。
サッカー日本代表のおかげで有名になったフラット3というフォーメーションがあります。3人が横一線に並んだディフェンスのフォーメーションです。
バリュークリエイトは「フラット4」です。4人の構成員がハーフポジションで4人が横一線に並んでいるような感じです。
わかりにくいですかね?
案件ごとに誰かがトップに飛び出し、残りの3人がそれをフォローする。またそのとき調子のいい人間がトップに飛び出し、残りの3人はそのときはついていく。もちろん2人がトップに飛び出し、残りの2人がフォローするときもある。場合によっては、誰かがディフェンスに回ることもある。
変幻自在にスタイルを変えることで柔軟性とスピードを持つのです。
誰だって調子のいいときもあれば悪いときもある。その波を4人で吸収していくのです。だからこそ、収益も均等割りなのです。目先のことで振り回されないためです。

(3)については
とにかく面白いことを考えていたいんです!
とにかく面白いことがやりたいんです!
そういうアツい想いです。

(4)については
4人、偶数なので問題です。実は上記はAが合流する前に3人で決めたんです。合議制なんかが当たり前に決めやすいと思ってました。で・・・結局会社を作る段になったら4人になっていた。こりゃ困ったと。
そこで現在は代表者が1.1票持つということで運営しております。
会社設立時は私が代表になることが決まりましたので、しばらくは私が1.1票を持ちます。
基本的には合議制はあまり使いません。やっぱり納得するまで議論をして最後は全員の総意になりますので。根本でずれないという信頼もあります。
現在合議制が採用されているのは、経費で落とすかどうか、そこにおいてのみ私を巻き込んだら勝ちです(笑)

まあ、自分が代表だとはあまり思っていません。なんせフラット4ですから。会社設立事務を頑張ったご褒美に代表という肩書きにしてもらってるだけですので(笑)
私はあくまでVCという「箱の代表」です。案件によっては全然代表としての動きをしておりません。ノータッチとかもあります(笑)
posted by 奥田圭太 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社紹介〜定款より〜

ようやくまともな会社紹介です。
わが社を定款なんぞを見ながら簡単に紹介します。
そうです、ついに最初の「ありえない」「わけわからん」
「???」部分の登場です。

会社名  有限会社バリュークリエイト (通称VC)

  社名はKが考えました。みんなの中にあったのは
  社名そのまま「付加価値を生み出していきたい」
  「新しい価値を創出したい」であったり、
  「ベンチャーキャピタル」のイメージであったり。
  私個人は「ビタミンC」だといまだに主張しております。

事業目的 定款にはとりあえず14項目ほど並んでおります
      まさに「思いつくものを並べてみた」です。

  自己紹介の時には
   「なんでも屋」
  →「ヒト・モノ・カネの代行業」
  →「ヒト・モノ・カネの総合プロデュース」
   「ヒト・モノ・カネのトータルソリューション」
   「ブレインサポート」

  とキャッチコピーのようなものが変遷しております。
  「で、なにしているの?」「結局何屋?」「柱は?」
  今そう思われた方、あなたは大正解です。
  皆さん、そうおっしゃります。
  一言で説明できないんですよね・・・
  「いろいろやってます(^-^)」と笑顔で答えてます。
  このブログを読んでいって、何かいい言葉が思いついた人は
  ご連絡ください(笑)

資本金  4百万円

出資者  私・A・B・K
      4人で1百万円ずつ

設立   2005年 9月 1日

代表者  私
      あとで説明しますが、私が代表をしております。


以上です。「なにもわからなかった」方々、これからわかっていっていただけるよう頑張ります。でも、本当なんです。いろいろやってるんです。意外に、思ってた以上に、実はいろんなところでいろいろやっているんです。
posted by 奥田圭太 at 13:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社紹介〜主な登場人物〜

ええ〜、他のメンバーからも許可が出ましたので(司会調)
以下が我が社バリュークリエイト(VC)の構成員です。
今後、このブログにしょっちゅう登場するであろう人たちです。

私:はい、私です。奥田圭太です。27歳です。

A:もうすぐ31歳男性。
  元NTT、外資コンサルを経て合流。
  2児のパパ。とにかく子供にメロメロでよく隣で
  子供に電話してます。
  自分を追い込むのが好きらしく、追い込まれると
  急に仕事をしだします。
  仕事にはすごいこだわり、完璧主義者ですが、
  ある瞬間にはじけます。
  本人曰く「真面目な不真面目」。
  実名出していいらしいのでそのうち出します。

B:33歳になったところの男性。
  1児のパパ。最近家を建てたので住宅ローンと格闘中。
  礼節をとても重んじる人。
  「親しき仲にも礼儀あり」と私とKはよく怒られます。
  一見にこやかで私たちはとても優しい人と
  信じ(させられ)ているのですが、
  クライアントからはとても恐縮されております。
  とても仕事ができてクライアントから尊敬されているのか、
  「ヤクザ」のどっちかなのでしょう。

K:31歳になった男性。
  元UFJで私の隣の席。
  日本生命保険相互会社GLADより合流。
  GLADではとんでもなく実績優秀者だそうです。
  1児のパパ。
  お子様に自分の持つキラースマイル(腹黒スマイル)を教育。
  MIXIをフル活用。そこには個人的な趣味として
  「子分を作ること」という恐ろしい自己紹介をして、
  周りから賛否両論をいただいております。
  彼も実名で出していいらしいのでそのうち出します。

※全て私の偏見が入っております。実際に彼らがとっていく行動もブログにしていくのでそのうち、彼らの本来の姿が伝わればと思います。
posted by 奥田圭太 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。