2006年01月31日

イメージ

私たちのやっている(やりたい)ことをこう説明すると分かっていただける方が増えます。ただし、事業内容が具体的に分かるという意味では決してなく、そういう役割を担う会社(個人)だということが理解できます。

思い描いてみてください。

あなたが自分の家を新たに建てたいとします。


まず候補地を探さなくてはなりません。
候補地が見つかれば売買契約で所有権を手に入れなくてはなりません。
所有権を手に入れれば、そこを建物が建てられるようにしなくてはなりません。
整地ができたら、どんな建物にするかを考えなくてはなりません。
建てたいものが決まったら、設計しなくてはなりません。
設計が出来たら、設計どおり建てなくてはなりません。
(そこには建築・水道・電気・ガス・・・各種工事があります。)
それだけじゃありません。
火災保険等のリスクマナジメントが必要です。
土地建物の取得費用が必要です。
箱の中身はどうされますか?家具は?電化製品は?・・・

私たちはこれら全てをアレンジ、コーディネート、プロデュースします。
自らやることもあれば、それに適した業者を紹介する場合もあります。


候補地、一緒に探しましょう。あるいは業者を使って探しましょう。
必要があれば、希望地の持ち主様との交渉サポートをしましょう。
売買契約はきちんと資格を持った方により手続きをサポートしましょう。
既存物件の解体・整地が必要ならば業者を紹介しましょう。
建てたいものを一緒に企画しましょう。あるいはデザイナーを紹介しましょう。
企画が決まったら信用できる設計事務所を紹介しましょう。
信用できる工務店・配管業者・電気業者を紹介しましょう。
最適な損害保険・将来の生活設計に合わせた保険をご提案しましょう。
必要な資金はきちんとプランを一緒に考え、銀行担当者を紹介しましょう。
それ以外に必要なものがあれば、お考えになるサポートをしましょう。
それ以外に必要なものがあれば、最適な調達をご提案しましょう。

私たちは、最適なワンストップサービスで、お客様の様々な立案・企画のサポートをし、お客様と自らと信頼できる会社様方を最適にコーディネートし、お客様と自らと信頼できる会社様方の付加価値を最大限に高めることを目指しています。


posted by 奥田圭太 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

会社案内

我が社は会社案内なるものがございません。

業務が多岐に渡りすぎているため説明が非常に困難であり、また新規営業による事業拡大というよりもこちらから自社の営業はせずに他社の営業(営業代行)をするケースが多いことからです。
何度も言うようですが、説明が困難です。私がこのブログを始めた理由もまさにそこにあることは一番最初に述べさせていただきました。

ですが、土曜日にお会いした社長様にいいご提案をいただきました。我が社とのアライアンスを検討するにあたり役員会にかけたいとおっしゃっていただく中で、役員会用に「社員の経歴と得意なこと」「今実際にやっている業務内容」を紙1枚にして提出して欲しいということでした。
これは非常に便利です。これが1枚完成すればその後は事業内容に新しいものが出てくれば加えるだけです。単純なようで全然気づきませんでした。

私たちは自分を売りにしているのですから、上記で充分な営業ツールにはなるではないですか。ただし、会社案内としては私たちの理念やイメージが伝わらないために不可です。ですので、このブログは続けます。今後もよろしくお願いいたします。

我が社は会社案内はございません。(そのうちには作ります)
社員経歴と足元の業務内容はございます。
posted by 奥田圭太 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

サンプル9

京都府の南部地域に限定ですが、不動産の有効活用を実際にオペレーションする会社様の営業を代行しております。

寝ている土地、遊ばせている土地、遊休地をお持ちのオーナー様がいれば教えてください。地形や諸々の事由により活用方法でお困りの土地があれば、是非ご相談ください。高利回りの有効活用をご提案させていただきます。

具体的には、有効活用方法をご提案させていただき、ご納得いただいた場合には建物を建てていただきます。店子はこちらで用意した上での建築となります。建築についてもこちらで請け負いますので独自モデルでローコストでの建築が可能です。資金調達のご相談にも乗ります。管理もこちらで行いますのでオーナー様は相談窓口がひとつで済みます。利回りを確定したい方には長期保証・借り上げも可能です。途中で様々な事由で一括の資金が必要となったときは買い取ります。

ローコストでの独自建築モデルを追求してきた会社と大手店子との太いパイプを持つオーナーと地場での手厚い管理を得意としてきた会社がひとつになった結果できたサービスです。
現状は地場を優先しており、この素晴らしいスキームをどこにでもご提案できないのが残念です。

せっかくの面白いスキームなのでまずは地場の営業を強化して広めていきたいと思っております。
posted by 奥田圭太 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

サンプル8

各種保険も取り扱っております。
特に法人様・オーナー様を対象としてますが、それ以外の方にももちろんサービス提供させていただきます。

アイディーリンクというところに属しており、生命保険会社20社・損害保険会社8社を取り扱っております(詳しくはアイディーリンク関連の保険パートナーズジャパンHPご参照)。このことによりお客様に最適な商品を組み合わせ・アレンジしてご提案することができます。保険商品も保険会社ごとに特徴(強み弱み)もあるので、お客様のニーズに合わせて保険会社・保険商品をご選択いただけるのです。私も最近になってわかってきましたが、本当に保険会社によって全然違います。ちょっとやそっとの差異ではないのでご検討されるときは注意が必要です。

利益の繰り延べ、いざというときの備え、来たるべくときへの積み立て、事業承継、従業員さんの福利厚生、年金、傷害対策・・・

様々なことが考えられます。そして法人経営者たるもの考えていなくてはなりません。

わかりやすいところで足元、役員様の退職に備えて役員保険で積み立てを行おうとお客様にご提案させていただいております。退職時期とその予定退職金額に合わせて最も適した保険を選択していただくべくご提案させていただいております。

長期的ビジョンを持って来たるべきに備えていくこと、事業を安定させること、事業を引き継いでいくこと、従業員さんの満足度を上げること、また万が一に備えること・・・

一緒にお客様と考えていければと思っております。
posted by 奥田圭太 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

サンプル7

新しく、上場を控えている会社を2社お持ちのオーナー様とお取引いただくことになりました。以前からお付き合いはあったのですが、正式にビジネスとしてもお付き合いいただくことが決まりました。

特に複数の上場予定を控えてることもあり、資本政策・リソース分配・資産形成戦略・財務戦略面でアドバイスしていければと考えています。

具体的には

取締役の整理・整備、持株会社設立の可否、事業部の整理、
分社の可否、兼務社員の整理・整備、本社・支店の配置、
不動産の整理と流動化、不動産有効活用、借入圧縮・・・

2社ともにとてもいい会社様なのですがやることはいくらでも浮かんできます。オーナー様も課題設定能力が高く、次から次へと課題と対策に立ち向かっておられます。そこをサポートしながら具体的な形を作っていくことが私の役目であればと思っております。

このオーナー様とは一方の会社様の本社移転用地の仕込みでもお手伝いさせていただいております。公共機関や地元住民・地場不動産業者、様々な部署と連携しながら一歩一歩、最もいい形での移転用地決定を目指しております。
posted by 奥田圭太 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

サンプル6

オーナー様の収益物件保有の支援をしております。

収益物件の購入・遊休不動産の有効活用・収益物件の建築のサポートをしております。不動産会社・設計事務所・施工業者・管理会社・各種手続代行業者・金融機関の間に入り、オーナー様に最適な収益物件収支の安定と資金調達を企画・提案・プロデュースするのです。

これはそもそも私の仲良くしていた設計事務所様よりお話をいただき、手がけていくことに決定しました。オーナー様の希望と各機関の現実をコーディネートするのです。

まだまだ建築という段階については勉強段階ですが、様々な機関の人に教えていただいたりしながら、関わる人たち皆さんに喜んでいただけるようなものを手がけていくつもりです。

現在は新規建築案件を一つ、調達プロデュースしております。
購入建築用地は決まっており、その上に建築するものの設計を設計事務所に依頼している状態です。その賃料設定から収支計画、調達と運用のバランスを企画しております。
今後も具体的なものが出てくればご紹介したいと思います。
posted by 奥田圭太 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンプル5

自分の好きなことを事業にされている方を支援しております。

つまり「好きこそものの上手なれ」ではあるのですが、経営がどうもうまくいかない。事業には詳しく、自信があるのに、でもどうもうまくいかない。そんな方をバリュークリエイトはサポートしております。もちろんその人や事業が面白いことが前提です。

事業についてはプロなのに、経営には「不慣れ」な方々です。

仕事の話になるといくらでも話は出てきて目が輝くのに、また新しいアイデアはいくらでも浮かぶのに、数字やリソースの話になると急に黙り出す。やりたいことだけをやっていたらだんだん苦しくなっていく状態です。
そういう方々には全ての情報を開示していただき、事業やリソースの整理・整備、また資金の考え方と銀行との接し方、調達と運用、利益と事業継続の差異・・・などなど時に代行しながらサポートしております。
不慣れ、であって、できないわけではないのです。少しずつ慣れていっていただくためにサポートします。

好きなことをしている人はやっぱり輝いております。
そういう方々と付き合っているとこちらも楽しいのです。

具体的な事例はまた別途サンプルとしてアップしていきます。
posted by 奥田圭太 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

サンプル4

バリュークリエイトはいろいろなものを売ったりしております。
その一つが「防犯カメラ」です。

会社設立のときに自分たちは何ができるかと考え、
その結果が「営業には自信がある!」でした。
そこでお客様の「おもしろいもの」を代わりに
売ったり、営業をサポートしたりしようと
「営業代行」という言葉を持ち出しました。

その流れで改めて・・・防犯カメラを売ってます

ベンチャーの防犯カメラアッセンブルメーカー様で
「品質」「安価」「アフターサービス」「スピード」
を兼ね備えた会社様とお取引いただいております。
カメラも従来にないものを開発されたり、システムも
組まれたりと本当に面白いです。
そことお付き合いしていく中で、販売代理店に近い
役割を担うことになりました。

設計事務所様やマンション・エレベータ管理会社様や
もちろんゼネコン様も含めて・・・
ご存じないだけでお知りになれば間違いなく
「面白い」です。
ちょっと力を入れて世の中に広めたいと思っております。
posted by 奥田圭太 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

サンプル3

京都のある無借金会社様とお取引いただいております。

ここの社長様は私が独立するや否やご連絡くださり、
「とりあえず、月に一度おいで」
「いろいろと奥田君の意見を聞かせてよ。」
から始まりました。

何の話かな〜からスタートしたのですが、社長のお求め
だったのは・・・「中間に立つ人間」だったようです。

優良企業で、様々な専門家の方とのお付き合いも十分に
あります。ただ、専門的なことである特定のことは相談
できるのですが、会社全体的な悩みは、個人の悩みは
行き先がなく彷徨っておられた
のです。
またそれぞれの専門家さんからの意見が違うときに
どう判断をすればいいのか、またどうつながっているのか
が抱えるには重いようです。

現在この会社様でさせていただいているのは、長い目で
見た全体スケジュールの策定
です。
その上で、必要なタイミングタイミングで専門家さんに
相談するようにお勧めしています。
毎回社長様と将来のことをゆっくり意見交換しながら
じっくりじっくりスケジュールを作っていく予定です。

その中でとてつもなく大きな課題がいくつもあって
それはひとつずつ一緒になってやっていければと
考えております。
今取り組んでいるものが形になったらまた公表できれば
と思います。

まず最初にお声かけいただき、わけのわからない会社を
社員様の中で地位を作っていただいたことは本当に感謝
しております。
posted by 奥田圭太 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

サンプル2

一昨日・昨日と連日で、ある企業様のインターンシップの学生選考サポートとして某大学に行ってきました。私がそのインターンシップに一部携わる可能性があるためと私が前職で採用活動経験を相応に踏んでいることが評価されたためです。

13名の大学生さん(2〜3回生)と面接させていただきました。

さて感想ですが、当然ながらレベルは開きがありますが、全体としてインターンシップに申し込むだけあって前向きなエネルギーと能力を感じます。傾向は二つで「自分の能力に相応に自信があり自分を試したい人」と「きっかけにして今の自分を変えたい人」です。
当然企業が求める成果物によってどちらの学生さんをインターンシップとして採用するかは変わってきます。今回はそういう意味では採用基準を明確に持っていたので、そのポイントだけで判断しました。

とはいえ、面接は一日に多くするものではありません。やはり人間。途中からシビアさより感情が疲れとともに表れます。つまり、採用基準とは関係なくその人を何とかしたくなったりしちゃうもんです。これも縁ですから情は沸きますわな。辛抱するのがきつかったです。

私は学生の方とお会いするのが大好きです。やっぱり初心を思い出すのと自分の思いもしていない視点に出会える、そしてもちろんエネルギーがもらえる。面白い。
posted by 奥田圭太 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。