2007年09月24日

学生さん向けバリュークリエイトからのご提案2

バリュークリエイトは学生の活動を支援しています。といってもマスで支援をしているのではなく、個々の学生さんや学生団体、学生ベンチャーに対して出逢いや縁を通じて実体的に支援しています。

学生の皆さんにはバリュークリエイトにどんどん要求するように伝えています。
学生の皆さんにはバリュークリエイトをうまく使うように期待しています。

目的は、社会人のフィルター(知識・知恵・人脈)を使うことで学生が直接するよりも効果的にできることがたくさんあるということを知っていただいて、学生が学生の枠で小さくまとまるのを防ぎ活動の幅を広げていただくことです。

提案2:学生だけで会議をするときは是非アドバイザーに社会人を加えてください。

先日、学生会議にオブザーバーとして出席(→コチラ)してきました。そこには私を含め社会人が二人参加していたのですが、痛感したことがあります。(1)自信がないときは固まってしまい結論を出さずそのまま流してしまうため決定事項が少ない。(2)一度暴走してしまうと信じ込んでしまったり過信して修正が利かない。ということです。それは絶対に解決しなればいけない課題であり、「ほんの少しのヒント」で一気に好転することなのですが、それが見えなくなってしまうのです。そして、その会議で私やもう一人の社会人が少しきっかけを与えるだけで課題に立ち向かえることを事実として実感しました。

そこで、バリュークリエイトでは学生さんからの要望に応じて会議等に同席いたします。「会議とは」ということを経験していただきます。皆さんの会議を社会人の会議(というよりも物事を進めるための会議)にするきっかけ作り、物事を発展させるためのアドバイスをさせていただきます。そして、ご要望があれば会議の目的(団体の活動、イベント等)に対して実体的な支援を検討いたします。

「新しいことをはじめるとき」、日ごろの活動、イベントの開催、何か会議をするときは一度相談してみてください。飛び込み訪問も歓迎します。できるかぎりの実体的支援をしたいと思っています。


posted by 奥田圭太 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

学生さん向けバリュークリエイトからのご提案1

バリュークリエイトは学生の活動を支援しています。といってもマスで支援をしているのではなく、個々の学生さんや学生団体、学生ベンチャーに対して出逢いや縁を通じて実体的に支援しています。

学生の皆さんにはバリュークリエイトにどんどん要求するように伝えています。
学生の皆さんにはバリュークリエイトをうまく使うように期待しています。

とはいえ、どんな要求をすればいいのか(要求が浮かばない、要求していいのか気が引けてしまう・・・)あるいは使うといっても何を使えばいいのかわからない人も多いと思います。「とりあえず何でも言ってみ」と言っても困惑する人もいることでしょう。本当は自分から要求できるようになって欲しい、自分で考えられるようになって欲しいのですが、とはいえ、最初は難しいと思います。そこで具体的な提案を考えました。

目的は、社会人のフィルター(知識・知恵・人脈)を使うことで学生が直接するよりも効果的にできることがたくさんあるということを知っていただいて、学生が学生の枠で小さくまとまるのを防ぎ活動の幅を広げていただくことです。

提案1:各々の活動で費用が発生するときは相談してください。

これは単純なことです。何かを購入したり、何かを制作したりするときは相談して欲しいということです。たとえばよく聞くところでビラ作成。バリュークリエイトがよく知る印刷会社に相談すれば安価にできますし、場合によっては現物協賛という形で無料になることもあります。何かを作るときはプロの人間の知恵を借りることでそのレベルを上げたり費用の節約が可能です。バリュークリエイトのクライアント先を活用することで様々なものを安価で購入することが可能になります。

日ごろの活動、イベントの開催、何かをするときは一度相談してみてください。飛び込み訪問も歓迎します。できるかぎりの実体的支援をしたいと思っています。
posted by 奥田圭太 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

京都オフィス公開

本日OPENの京都オフィスを可能な範囲でご紹介します。
今回新設する京都オフィスのコンセプトは多くの「起業をしている(目指す)社会人」「キャリア形成中の若手会社員」「何かに燃えている学生」が集う『8階のスタバ』です。そのためにそろえたものを公開します。

DSCF0679.JPGDSCF0680.JPGDSCF0681.JPG

左から。
オフィスの全景。個性を重視するためにいろいろなところががちゃがちゃしています。真ん中の丸テーブルは喫茶にもミーティングにもみんなで昼食にもみんなで作業にも使える優れもの。
窓際カウンター。外の景色を見ながらゆっくりお茶、ノートパソコンでお仕事にぴったりのオリジナル品。私はほとんどここにいます。横に並べば4、5にんが並んでお茶ができます。
オフィスデスク。何かに没頭したいとき、集中したいときに使用される壁際机。壁に向かってひたすら集中です。

DSCF0659.JPG DSCF0661.JPG DSCF0660.JPG

これまた左から。
傘立て。友人が運営しているインターネット雑貨ショップ「アンジェ」で購入。私がオレンジが好きなので、オフィスのそこかしこでこのカラーが見受けられます。
電話。これまた「アンジェ」で購入。仕事はほとんど携帯電話で対応しているためそんなに鳴らない電話なのですが・・・。
ブラックボード。書いてあることは無視してください(笑)ぼんやり反射して映っているのが写真撮影中の私とそれを覗くスーツのI君。これは伝言メモとして活用されていますが、「京都発!!勉強会!!」などのイベント時には告知板としても大活躍。

もう一度言いますが『8階のスタバ』を目指しております。
社会人・学生問わず、気軽にお越しいただけると幸いです。
posted by 奥田圭太 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都オフィス開設

京都でのボリュームアップ、新規事業展開により京都オフィスを新たに開設いたしました。本社機能も京都に設置する予定です。今までご不便をおかけした方々にもこれで今まで以上にお役に立てるものと意気込んでおります。

有限会社バリュークリエイト

京都オフィス(新規開設・本社機能)
〒600-8491 京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィスワン四条烏丸8F
TEL 075−344−2544

大阪オフィス
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル7F
TEL 06−4867−3026
FAX 06−4867−3025

京都オフィスは通称「8階のスタバ」を目指しております。皆様にお気軽に足を運んでいただける場として、皆様にも開放していきたいと考えております。

今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

会社ホームページOPEN

本日、バリュークリエイトのホームページを開設いたしました。

http://www.vcreate.jp/

ものすごくシンプルな構成になっています。まだまだ完成とまでは言えないかもしれませんが、これから順次内容を充実させていって、バリュークリエイトのことをわかっていただけるホームページにしていく所存です。ご意見・ご感想をいただければどんどん修正・バージョンアップいたしますので忌憚のない意見をどんどんいただけると幸いです。


posted by 奥田圭太 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

事業所移転

関連会社設立・事業拡大・従業員数増加により事務所を移転いたしました。

有限会社バリュークリエイト
株式会社ドリームシンパシー

新住所
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル7F

新電話番号
06−4867−3026 (バリュークリエイト)
06−4867−3022 (ドリームシンパシー)

FAX番号
06−4867−3025

今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

関連会社設立

昨日もチラッと書きましたが関連会社の設立が完了しました。

会社名  株式会社ドリームシンパシー(DS)
事業目的 保険代理店 等
資本金  3百万円
代表   加藤智麗(K)
設立日  2007年2月16日

関連会社設立に伴い、バリュークリエイトの事務所も移転します。関連会社も同じところに入ります。関係者各位の皆様にはまた改めてご報告いたします。

新住所
大阪府大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル7F

これからもバリュークリエイト、ドリームシンパシーともどもよろしくお願い申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

業種・活動分野・紹介・・・

立命館大学産学協同アントレプレナー教育プログラムの受け入れ企業として加盟することになった(→コチラ)のですが、そのために立命館大学さんから提出をお願いされている書類を書いていました。そこに最も苦手とする項目ですが、当然求められるであろう項目がありました。

「業種」「活動分野」「自社紹介文」です。これはバリュークリエイトの活動が多岐に渡り、また事業重視ではなく「おもしろさ」重視であることから表現に窮しているものです。また、このブログを始めたきっかけ(→コチラとかコチラ)でもあります。

完成したものを企業概要としてここに残しておきます。

<業種>
経営コンサル・ファイナンスコンサル・営業支援・人財育成・採用コンサル・起業支援・学生支援 等 

<活動分野>
IPO直前直後のクライアントを中心に法人向けソリューションで多岐に渡る

<紹介>
私たちは「おもしろいこと」を求め続け、「おもしろいこと」にチャレンジし続けています。
特定の事業に縛られず、とにかくいろんなことをやってみる。それが価値に変わると信じています。ですから「おもしろい」と思うことからあなたの事業は始まります。

現在は法人様向けの「ヒト・モノ・カネ・情報」に関するあらゆるニーズに個別ソリューションを展開しています。単なるアドバイザーになるのではなく、プレイヤーとして参加し、組織をまとめあげていく過程を経営者様・従業員様と協業することでお客様の成長、自分自身の成長へとつなげています。

以上です。

また最近見つけたのですが、バリュークリエイトが様々な形で協業させているアールアンドディーアイスクエア株式会社様のHPでバリュークリエイトをこのようにご紹介いただいているので(→コチラ)転記させていただきます。

(有)バリュークリエイト
目的やニーズに応じて、具体的に立案・企画、最適なコーディネートを行う価値創造企業。「面白いこと」を求め続け、「面白いこと」にチャレンジし続けるおもしろ企業。

なかなか見事な表現をありがとうございます。
バリュークリエイトはこんな会社です。ですから、業種・事業はこれからもどんどん増えていきますし、実際すでに上記からは増えています。
posted by 奥田圭太 at 17:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

サンプル11

企業誘致を積極的にご支援しています。

具体的には公的機関に近いところからの依頼で、ある特定の地域の調査、その地域活用の仮説と検証、関係する企業ヒアリング、最終的には企業誘致のご支援、あるいは企業様の他地域進出支援を行っています。

わかりやすく言うならば、シンクタンクのサポートとそこから派生してくる公的機関のニーズと企業様のニーズのコーディネイトです。

昨年は、実際にある関東地域の調査をサポートしておりました。
現在はそこから一歩進んだ形で更なる積極的なご提案をさせていただいて、追加の調査、そして派生する公的機関と企業様のニーズを検証しているところです。

具体的に関西の企業様のそのエリアへの初進出が前向きに進行しております。それは私の思い描いていた姿でもあることから非常に面白く、楽しみに話を進めております。

これらについてはバリュークリエイトが得意としていたことがあるシンクタンク様との出逢いで開拓された分野です。そのシンクタンク様の得意なところとバリュークリエイトにしかないところを融合したことで公共機関様にも企業様にも一歩進んだ、どこよりも早い情報の中で話が進行すること、仮説と検証をスピーディーに、かつ実地的に行うことが可能なのです。

まずは今請け負っているある関東地域でこの成功を大きく花開かせようと思っています。それができれば他地域へも展開していきたいです。
posted by 奥田圭太 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

サンプル10

各機関の選定・紹介、お付き合いサポートをしております。

具体例として一番分かりやすいのが銀行。
銀行は護送船団でどこも同じとお思いでしょうが、法人様との取引となると各行の特徴が結構あります。都市銀行・地方銀行・信用金庫という機能的な違いもそうですが、同じ都市銀行でもまったくカラーも強みも違います。銀行毎に考え方も審査基準も権限も違います。もちろん担当者もよく見なければいけません。
そこでお客様の銀行担当者全員に合わせていただいたり、お客様のニーズに合わせて、銀行の選定・紹介をさせていただいております。
また取引明細をチェックし、取引の見直し支援、金融機関への説明資料作成支援を行っております。

その他具体例としてはやはり株式公開支援が分かりやすいでしょうか。
株式公開には監査法人・幹事証券会社・証券代行・証券印刷の選定はもちろん、時にはベンチャーキャピタルや商業銀行も大きく関わってきます。それらの選定・紹介、またそれらへの説明資料(事業計画書・IRプレゼン資料)の作成支援も行っております。

私が金融機関出身ということで強みとしている業務のひとつです。
posted by 奥田圭太 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。