2008年04月21日

よくいただくご質問5

お問い合わせシリーズ第5弾。(←勝手にシリーズ化)

よくいただくご質問5
取引先の選別という言葉が出てくるのですがどういう意味ですか?またどのように取引先を獲得しているのですか?

回答
取引先の選別とはバリュークリエイトは取引先を選ばせていただいているというそのままの意味です。もちろん選別されているのは私たちのほうも同じです。取引はほとんどが紹介によるものであり、営業されることは大歓迎しておりますが、こちらから営業することはあまりありません。

バリュークリエイトは「面白いことしかしたくない」と考えています。この根底には「最終目的」に対してとことん打ち込みたいという強い想いがあります。ですから、取引先にも同じことを求めています。

取引先が取り組もうとしていることが「おもしろいこと」であり、取引先がそれに本気であり輝いているということ。それが全てです。

取引先が本気であれば、私たちも本気で取り組めます。取引先が輝いていれば私たちはその輝きに引き寄せられます。そこではとことん付き合え、とことん信頼し、どれだけ苦しくても最終目的のために一緒になって汗も涙も喜怒哀楽も共有できます。

どちらも本気でなければ必ず不幸な別れが生じます。これが法人取引ともなれば、社長が本気なのはもちろん、一緒に取り組む社員にも本気になってもらわねばなりません。起業して社長だけが本気であったり、社員の本気に社長が任せっきりであったりというケースで不幸な結果も見てきました。

バリュークリエイトの言う取引とは、最終目的(おもしろいこと)を共有し、それに向かって関係者全てが本気になって取り組むということです。そのどこも欠けないことが取引条件です。
posted by 奥田圭太 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

東京オフィス開設

業務の効率化・連携強化、新規事業展開により東京オフィスを新たに開設いたしました。今までご不便をおかけした方々にもこれで今まで以上にお役に立てるものと意気込んでおります。

株式会社バリュークリエイト

東京オフィス(新規開設)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町三丁目5番地 住友不動産九段下ビル7F(株式会社エス・オー・ダブリュー内)

京都オフィス(本社機能)
〒600-8491 京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィスワン四条烏丸8F
TEL 075−344−2544

大阪オフィス
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル7F
TEL 06−4867−3026
FAX 06−4867−3025

今回の東京オフィス開設は、前職から仲良くさせていただいている株式会社エス・オー・ダブリュー様にご協力いただき、KUNNA JAPANを共同で立ち上げる中でオフィスの一部をバリュークリエイトとしても使用させていただくことになりました。おかげさまで東京出張の際にも活動の拠点ができました。

皆々様におかれましても、今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

よくいただくご質問4

お問い合わせシリーズ第4弾。(←勝手にシリーズ化)

よくいただくご質問4
どうしてお金にならないことに精を出すのですか?どうしてもっと稼げる方法がわかりやすくあるのに違う方法を選択するのですか?

回答
目的が違うからです。あるいは単体で判断しないからです。

前まで来ていたインターンのY君に「そんなんがやりてぇんじゃねーんだよ」と強く言ったことがあります。私があるインフラモデルを彼に提案したときに彼が「こうした方が確実にもっと儲かります」と切り返したことに私が返した言葉です。

まず第一義として、お金ではない「目的」が先にあるのです。お金はそこについてくるものであり、目的の達成が最優先なのです。

たとえば、教育が目的であればそんなに収益を生まなくてもそこに関わる人財の育成になるのであれば会社としてGOなのです。あるいは短期的には収益を生まなくても将来的な可能性にその目的を置いているのであれば投資としてGOなのです。もちろん収益は大切です。ですが、「今の」収益最大化は目的にはなり得ないのです。

もうひとつは「つながり」です。バリュークリエイトが考えるサービスはそれ単体で判断するものではないと考えています。既存のサービスとの相乗効果や、それが立ち上がった結果としてそこから生まれてくるものからの二次的効果などが大切なのです。

継続性の担保は最重要であり、まずは損をしないことを前提に物事を考えます。そこからは大目的を最優先し、つながりや波状効果・二次効果を見据えた上で方法を選択するのです。

バリュークリエイトが、一見儲からないようなことをしているように思えるのは、「目的」と「可能性」に投資をしているからです。
posted by 奥田圭太 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

学生さん向けバリュークリエイトからのご提案6

バリュークリエイトは学生の活動を支援しています。といってもマスで支援をしているのではなく、個々の学生さんや学生団体、学生ベンチャーに対して出逢いや縁を通じて実体的に支援しています。

学生の皆さんにはバリュークリエイトにどんどん要求するように伝えています。
学生の皆さんにはバリュークリエイトをうまく使うように期待しています。

目的は、社会人のフィルター(知識・知恵・人脈)を使うことで学生が直接するよりも効果的にできることがたくさんあるということを知っていただいて、学生が学生の枠で小さくまとまるのを防ぎ活動の幅を広げていただくことです。

提案6:企画・ビジネスプラン・事業計画書を持ち込んでください。「おもしろいもの」「アツいもの」には資金面だけでなく実態的支援をいたします。

バリュークリエイトでは企画の持込みを歓迎しています。書類で判断することはなく、実際にバリュークリエイトパートナーたちの前でプレゼンを行っていただきます。その上で認められたものには実態的支援を行います。

ビジネスプランコンテストのようなただ審査をして賞金を出すというショーではなく、実際に前に進みだすための支援を行います。企画によっては企画立ち上げの最大の支援として最初の取引先になることも可能です。ただのプレゼンやコンテストのためではなく、実際に形にするための支援をいたします。頭の中ではなく、実行に移す志や覚悟をお持ちの方はお立ち寄りくださいませ。

    お問い合わせ:075-344-2544

新しいことをはじめるとき、日ごろの活動、イベントの開催、何か勉強会をするときは一度相談してみてください。飛び込み訪問も歓迎します。できるかぎりの実体的支援をしたいと思っています。
posted by 奥田圭太 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

よくいただくご質問3学生さん向けバリュークリエイトからのご提案5

お問い合わせシリーズ第3弾。(←勝手にシリーズ化)

よくいただくご質問3
インターンやアルバイトは募集していますか?学生でもできることはありますか?

回答・ご提案5
是非バリュークリエイトでチャレンジしてください。
あなたもバリュークリエイトでチャレンジしてみませんか。

バリュークリエイトは学生の活動を支援しています。といってもマスで支援をしているのではなく、個々の学生さんや学生団体、学生ベンチャーに対して出逢いや縁を通じて実体的に支援しています。

学生の皆さんにはバリュークリエイトにどんどん要求するように伝えています。
学生の皆さんにはバリュークリエイトをうまく使うように期待しています。

目的は、社会人のフィルター(知識・知恵・人脈)を使うことで学生が直接するよりも効果的にできることがたくさんあるということを知っていただいて、学生が学生の枠で小さくまとまるのを防ぎ活動の幅を広げていただくことです。

その中で、バリュークリエイトでは次の3つのチャレンジの仕方をご用意しています。

(1)一つの案件に集中するケース
必要に応じて募集もしくは希望に応じて採用します。(過去の募集要項は→コチラ※募集は終了しました)一つのクライアント・一つの案件に関することだけ、それに関わる時間だけ就業し、成果を出すべく協業するものです。専門性を身につけたい場合はこちらをご選択ください。

(2)分野問わず何にでもチャレンジするケース
いわゆるチャレンジスタッフです。(募集要項は→コチラ※引き続き募集中)これはオフィスに定期的に来て、そのときに走っている、その場で起こっている案件・事象に対応していただくものです。多くの人に出会い、多くの分野に出会い、多くの実体験に触れることができるもので、まず視野を広げたい人にはいいでしょう。成長するために自分で目標を立てて、自分でチャレンジしたい人はこちらをご選択ください。

(3)自分の来たいときにだけ来て、したいことだけしてみるケース
いわゆる「学生会員」とバリュークリエイトでは呼んでいます。(募集要項はありません。※常に募集中)京都オフィスに自由に出入りできる学生さんのことです。オフィス内で学校の勉強をするもよし、所属団体のことをするもよし、興味があればオフィスにいる人の仕事を手伝うもよし。様々な人に出会い、社会の現場を肌で感じたい人はこちらをご選択ください。

(1)(2)は当然のごとくアルバイト料が発生します。基本は時給1,000円程度です。(3)については仕事の手伝いが発生したときにそれに応じて報酬を支払います。

インターンやアルバイトは常に募集しております。ご自身の目的や学校のスケジュールなどのご都合に合わせてチャレンジしてください。皆様のジョインを心からお待ちしております。
posted by 奥田圭太 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

よくいただくご質問2

お問い合わせシリーズ第2弾。(←勝手にシリーズ化)

よくいただくご質問2
新卒採用は行っていないのですか?バリュークリエイトに入社するにはどうすればいいのですか?

回答
採用は行っております。ただし、求人活動は行っておりません。

ここがややこしいところです。バリュークリエイトは新卒に関する計画的人員計画が特にございませんので、求人活動を行って広く応募を求めるようなことはしておりません。このような小さい企業に来たい人もそうはいないだろうとも思っております。在り得ない会社に興味を持たれる奇特な方は求人情報ではなく、なんらかのルートでここを発見されるだろうと思っております。

では、採用はしないのかと言われますと、採用はいたします。バリュークリエイトは仲間を増やしたいとはずっと思っていますし、思い続けるでしょうから、ご興味を持っていただいた方とは様々な関係性を検討いたします。バリュークリエイトでは入社という画一的な形にこだわっておりません。それが業務委託になるのか、契約社員になるのか、正社員になるのか、はたまた関連会社になるのか、そういったことにはこだわっていないのです。その方に最善の形で新しい仲間としてお迎えいたします。

これらのことは新卒の方だけでなく、中途(キャリア)の方でも同じことです。

条件については、基本的にはこの「在り得ない会社」に対して、パートナーたちの想いに共感して実際にそれを行動に移せる人、一緒に何かを創っていける人であることだけです。スキルよりもどこまで自身を曝け出して本気で一緒にやってくださるかにかかっています。

学生の方、あるいは新卒で就職をお考えの方については、学生生活中にもバリュークリエイトにジョインしていただく方法が複数ございます。これらについてはで回答いたします。

バリュークリエイトは広く求人活動は行っておりませんが、パートナーたちの想いに共感して実際にそれを行動に移せる人、一緒に何かを創っていける人に関しては、積極的に採用いたします。
posted by 奥田圭太 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

よくいただくご質問1

(最近バリュークリエイトの事業概要・取り組みについてお問い合わせをいただく機会が増えました。しばらくそういったご質問にもお答えしていこうと思います。)

よくいただくご質問1
どうして学生や学生団体を支援されているのですか?よく協賛金を出したり、ご自身の時間をかなり割かれていますが、目的やメリットは何ですか?

回答
一言で言うと「自分がしてもらったことを下の世代に返すため」です。

私は大学生時代に多くの社会人の方に助けていただいて自主映画を制作しました。就職にあたってもたくさんの先輩のお力添えがありました。社会人になっても多くの先輩方にたくさんのことを教えていただきたくさんおごっていただきました。今この瞬間も諸先輩方に支えられて事業を行っています。そのお返しは先輩たちにできるものではなく、むしろそれらのことを下の世代に継承することが私の役割だと思っています。先輩に教えてもらったことを下の世代に伝える、先輩におごってもらったから下の世代におごる、それが私にそうしてくださった方々への感謝の印です。ですから「びびこむ」という勉強会をライフワークとして私設し、学生さんの活動に対してバリュークリエイトを通じて実態的に支援しています。

学生さんの活動に対して金銭的見返りを目的にすることが困難なことは多くの方がおわかりになることでしょう。そういうこともあってか、学生さんを支援していると、その目的を短絡的に「リクルーティング」と捉えられがちです。ですが、バリュークリエイトは原則として求人活動は行っておりません。(これに関するご質問をいただくことも多いので、これはで回答いたします。)ですから採用目的でイベントに参加することはありません。

わかりやすい言葉かどうかはわかりませんが、協賛金を出したり自分の時間を割くのは「その人を買っているから」です。学生一個人に対する信頼です。「こいつはおもしろい、頑張って欲しい」と見ていてこちらが楽しませていただいているのです。それが社会的に感じるものにはバリュークリエイトから、説明が難しいものには奥田個人から協賛金を出させていただいています。

メリットやデメリットというものはある面から見たものに過ぎません。別の角度から見たらまた違ったものに映り、メリットがデメリットになったりデメリットがメリットになったりします。ですから直接的なメリットは考えていません。多くの魅力的な人との縁を持てるわけですからきっと将来的に何かが起こるでしょう。それで十分です。

バリュークリエイトが学生さんや学生団体を支援し、協賛金を出したり自分たちの時間を割いているのは、社会から私たちがしていただいたことを継承するためであり、魅力的な人との縁を広げるためです。
posted by 奥田圭太 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

学生さん向けバリュークリエイトからのご提案4

バリュークリエイトは学生の活動を支援しています。といってもマスで支援をしているのではなく、個々の学生さんや学生団体、学生ベンチャーに対して出逢いや縁を通じて実体的に支援しています。

学生の皆さんにはバリュークリエイトにどんどん要求するように伝えています。
学生の皆さんにはバリュークリエイトをうまく使うように期待しています。

目的は、社会人のフィルター(知識・知恵・人脈)を使うことで学生が直接するよりも効果的にできることがたくさんあるということを知っていただいて、学生が学生の枠で小さくまとまるのを防ぎ活動の幅を広げていただくことです。

提案4:バリュークリエイト京都オフィスを会議室としてご利用ください。

バリュークリエイト京都オフィスのコンセプトは多くの「起業をしている(目指す)社会人」「キャリア形成中の若手会社員」「何かに燃えている学生」が集う『8階のスタバ』です。そこで、社会人や学生の方に無料で開放しています。

「アパートの鍵を貸します」さながらです。京都オフィスは決して広くはないですが、10名程度の会議であれば十分に行えます。机も椅子もありますし、京都のビジネス街ど真ん中で地下鉄四条駅・阪急烏丸駅からすぐと非常に便利なところです。京都の方ならどこからでも、大阪・神戸の方でも阪急電鉄を利用すればアクセスは容易です。

京都オフィスの様子は以前のブログ「京都オフィス公開」をご覧ください。(→コチラ

学生さんからミーティングする場所に困るというお話をよく聞きます。そこで、バリュークリエイト京都オフィスを会議室としてお貸しします。学生団体のミーティングやイベント打ち合わせ、他団体との交渉にお使いください。10名までであればそのままお使いいただけます。それ以上になる場合は別途ご相談ください。

    お問い合わせ:075-344-2544

新しいことをはじめるとき、日ごろの活動、イベントの開催、何か勉強会をするときは一度相談してみてください。飛び込み訪問も歓迎します。できるかぎりの実体的支援をしたいと思っています。
posted by 奥田圭太 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

学生さん向けバリュークリエイトからのご提案3

バリュークリエイトは学生の活動を支援しています。といってもマスで支援をしているのではなく、個々の学生さんや学生団体、学生ベンチャーに対して出逢いや縁を通じて実体的に支援しています。

学生の皆さんにはバリュークリエイトにどんどん要求するように伝えています。
学生の皆さんにはバリュークリエイトをうまく使うように期待しています。

目的は、社会人のフィルター(知識・知恵・人脈)を使うことで学生が直接するよりも効果的にできることがたくさんあるということを知っていただいて、学生が学生の枠で小さくまとまるのを防ぎ活動の幅を広げていただくことです。

提案3:皆さんの勉強会に講師を派遣いたします。

バリュークリエイトは、勉強会「びびこむ(京都発!!勉強会!!)」を定期的に開催していたり、異業種交流会をしていたり、企業様の内定者研修や幹部研修を請け負っていたり、企業様から人事部に近い権限をいただいたり、企業様の営業を支援していたり、学生さんや起業家を実態的に支援していたりと活動は多岐に渡っています。その中で勉強会の講師としての実績も積んでおり、また講師にふさわしい方々とのネットワークも充実しております。

そこで、学生さんからのご要望に応じて、個々の勉強会に講師を派遣します。大掛かりなイベントや学生団体主催である必要はありません。ジャンルも問いません。友達が集まってちょっと勉強したい、あのことについて知りたいというものがあれば気軽にお声かけください。

書物やちょっと知っている学生からの話だけで満足できますか?実際に講師や講演実績のある、また実際その中で働いている社会人の生の声をお届けします。できうる限りの知恵と経験の継承を目指します。

新しいことをはじめるとき、日ごろの活動、イベントの開催、何か勉強会をするときは一度相談してみてください。飛び込み訪問も歓迎します。できるかぎりの実体的支援をしたいと思っています。
posted by 奥田圭太 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

増資および商号変更

本日付をもちまして600万円の増資を完了し、社名を「有限会社バリュークリエイト」から「株式会社バリュークリエイト」と変更いたしました。これもひとえに皆様のご愛顧・叱咤激励のおかげでございます。これからも何卒倍旧するご指導ご鞭撻を賜わりますようお願い申しあげます。

かねてより資本金が1000万円になった段階で株式会社に移行することを決めておりました。そもそも資本金400万円で始める段階で株式会社で始めることも可能でした。それでもきちんとした背景・資本力もないのに株式会社の「ふり」をすることはしたくないという思いから、古い考え方かもしれませんが1000万円に増資できた段階で株式会社に移行することに決めたのです。それが本日ようやく自分たちの考えるスタートラインに立てました。

会社名  株式会社バリュークリエイト (通称VC)
事業目的 定款にはとりあえず17項目ほど並んでおります
       また増えましたが、相変わらずなんでもありです。
資本金  1000万円
出資者  私・A・B・K
      4人で2.5百万円ずつ
設立   2005年 9月 1日
      2007年 10月 1日商号変更(株式成り)
代表者  私

ここまで2年と1ヶ月。ここまで来ることができたのも、周りにいる全ての人たちとの出逢いのおかげです。本当にたくさんの人に助けていただいて少しずつ少しずつ会社としても歩みを進めることができてきました。今後はこれらを生かして更なる展開を加速させる所存です。これからも皆さんには助けていただくことも多いかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 奥田圭太 at 16:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。