2008年05月28日

早起きはイラつきのためかイラつきを抑えるか

おはようございます、こちら京都オフィスです。という初めての書き出しをしてみます。

「私は寝ないとダメな人」だと自負しており、睡眠時間は1日において確保すべきかなり大切な項目です。最近は数人から指摘されている風邪気味なのかはわかりませんが、体がやや重い状態が続いており、朝も少しゆったりして遅めの時間に起きるようにしていました。

ところがここ数日で信じられないような不機嫌な出来事が起こり、イライラしていました。考えることが多いときは早く寝てしまうにかぎる、と考えているので昨日は早く床に入ったのですが、夜中に目覚めること数回、そして朝もかなり早く目覚めました。夜中に目が覚めたときは咽喉が渇いていたのでやはり風邪が原因なのかなとは思いますが、それにしても朝の目覚めが早かったです。

一番の驚きは快適な目覚めだったのです。気分が快調ということではなく、朝からすっきり目が覚めて体が軽いということです。睡眠時間はいつもより短いのに体調が良いのです。

ひょっとしていつもが寝過ぎだったのでしょうか??

今日はこれから大阪オフィスです。珍しく朝一番に大阪オフィスに入るのですが、荷物を取りに京都オフィスに寄ってこれを書いています。

朝一番に大阪、という思いが早起きさせたのかもしれません。風邪で咽喉が渇いて早起きしたのかもしれません。不機嫌でイライラして早起きしたのかもしれません。たまたま悪夢に出くわしたのかもしれません。

いずれにしても、今日は体調快調です。これを機会に試しに睡眠時間を減らしてみようと思います。たまたまなのか、今までが寝過ぎだったのか、果たして・・・。


posted by 奥田圭太 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。