2008年05月06日

龍安寺新緑の季節

先週の世界遺産「仁和寺」につづいて、これまた世界遺産「龍安寺」に行ってきました。この二つのお寺は歩いていける距離なのですが、先週は仁和寺までの散歩で疲れ果てたため、満を持して改めて龍安寺に行ってきました。

まずはお約束の庭園へ。方丈に入って方丈庭園「石庭」です。

ryo0.JPG ryo1.JPG ryo3.JPG

境内に入るとあまりの涼しさに別世界に来たようでした。光に緑はまぶしく、土と床は暑さを忘れる冷ややかさです。石庭はあまりの混雑ぶりに無心になって眺めるとはいきませんでしたが、それでもゆっくり座って、晴天を仰ぎながら緑の深さに吸い込まれ、石庭の白さと奥深さにあれやこれやと思いをめぐらすことはできました。

ryo4.JPG ryo5.JPG ryo6.JPG

コケの美しさを中心に緑が映える一帯でした。避暑地感覚でゆっくり歩き回って最後に迎えてくれたのが鏡容池。一部工事中のところが見えていたのが残念でしたが、それでもなお絶景です。 

次は平日の人の少ないときに来て、半日くらいボーっとしていたいものです。


posted by 奥田圭太 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ならではの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。