2008年04月29日

仁和寺新緑の季節

京都市営地下鉄が「太秦天神川」まで延伸されました。せっかくなので終点駅まで行き、1時間ほどかけて散歩をしながら世界遺産「仁和寺」に新緑を浴びに行ってきました。

まずは画像〜建造物シリーズ〜です。
大きな門を抜けて中門、国宝の金堂もあれば五重塔もあり。非常に広い敷地内に新旧様々な建造物があります。
ninna00.JPG ninna01.JPG ninna02.JPG ninna05.JPG ninna03.JPG ninna04.JPG

気持ちいいくらいにすっきり晴れた今日は、新緑が輝いていました。歩きつかれたときに優しく包んでくれます。
画像〜新緑シリーズ〜です。
ninna06.JPG ninna07.JPG ninna08.JPG

次はここから歩いていける龍安寺です。今日は素通りしてしまいましたので。

追伸
「太秦天神川」駅から御室川沿いを歩いたのですが、びっくりするくらい個性的な家屋や純和風の家屋など立派な家が並んでおりました。建築が好きだったり、戸建が好きな人にはおススメのスポットです。私はずいぶん楽しめました。


posted by 奥田圭太 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ならではの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。