2008年04月21日

よくいただくご質問5

お問い合わせシリーズ第5弾。(←勝手にシリーズ化)

よくいただくご質問5
取引先の選別という言葉が出てくるのですがどういう意味ですか?またどのように取引先を獲得しているのですか?

回答
取引先の選別とはバリュークリエイトは取引先を選ばせていただいているというそのままの意味です。もちろん選別されているのは私たちのほうも同じです。取引はほとんどが紹介によるものであり、営業されることは大歓迎しておりますが、こちらから営業することはあまりありません。

バリュークリエイトは「面白いことしかしたくない」と考えています。この根底には「最終目的」に対してとことん打ち込みたいという強い想いがあります。ですから、取引先にも同じことを求めています。

取引先が取り組もうとしていることが「おもしろいこと」であり、取引先がそれに本気であり輝いているということ。それが全てです。

取引先が本気であれば、私たちも本気で取り組めます。取引先が輝いていれば私たちはその輝きに引き寄せられます。そこではとことん付き合え、とことん信頼し、どれだけ苦しくても最終目的のために一緒になって汗も涙も喜怒哀楽も共有できます。

どちらも本気でなければ必ず不幸な別れが生じます。これが法人取引ともなれば、社長が本気なのはもちろん、一緒に取り組む社員にも本気になってもらわねばなりません。起業して社長だけが本気であったり、社員の本気に社長が任せっきりであったりというケースで不幸な結果も見てきました。

バリュークリエイトの言う取引とは、最終目的(おもしろいこと)を共有し、それに向かって関係者全てが本気になって取り組むということです。そのどこも欠けないことが取引条件です。


posted by 奥田圭太 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。