2008年04月03日

Y君成長記録とおまけにちょこっとチャレンジスタッフ成長記録5

昨夏に立命館大学アントレプレナー教育プログラムでインターンシップとしてバリュークリエイトに来ていたY君が、自身が代表を務める学生団体の新規企画のプレゼンにやってきてくれました。

企画書やプレゼンがどうこうというよりも、彼の根底の部分がどのように変化しどのように形作られたかがとても楽しみでした。バリュークリエイトに触れて肌で感じたものを彼はどういう形で吸収したのかが楽しみだったのです。

実は結果はわかっていました。それは最近のY君の動きを私は遠くながら感じていたからです。そこには誰かから言われたからだとか自分のためになるからだとかそんなことだけでなく、他人のために自然と体が動いている彼とその結果を知っていたからです。

今日お話をしたY君は明らかに他人を知っていました。企画も他人の視点が入っていましたし、他人の意見をしっかりと受け入れてコアな部分を変えずに柔軟に変化させようとしていました。自分の思い込みで一人で抱え込んでいた「まだまだ」な彼の姿はそこにはありませんでした。

彼は「やりたいことをやる」という言葉の本質を身体で少し覚えてきていると思います。それを実際にやり、形になるかはこれからです。企画は企画で終わっては何もありません。そこには行動があり、結果があるはずなのです。

Y君のインターン記録(2週間)
http://ameblo.jp/takechan-spiritz/entry-10047895113.html
「課題設定」と題した出会い(→コチラ)から始まって「インターン終了」と題して(→コチラ)継続的接触から離れました。そしてそれらのことを彼自身がブログを立ち上げ、まとめてくれました。

以下おまけ。

今回のY君の企画に対して、チャレンジスタッフ1号がキラーパスを出しました。それに向けて早速バリュークリエイトとしても動き出しています。これは1号が他人のことを自分のこととして咀嚼するようになった結果です。他人に支えられて、たくさんの刺激を受けて産出した「びびかれ」が彼に大きな変化を生み始めています。
posted by 奥田圭太 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92143178

この記事へのトラックバック

【学生団体】の口コミ情報を探しているなら
Excerpt: 学生団体 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ!
Tracked: 2008-04-04 23:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。