2008年03月30日

京都アートフリーマーケット2008春

「京都アートフリーマーケット」に行ってきました。ただのお客さんとしてです。

京都アートフリーマーケットは毎年春と秋に京都で活動する若手作家の衣料品・雑貨・アクセサリー・陶芸などをフリーマーケット形式で展開するものです。100前後のブースがひしめき合っています。

今日は雨にもかかわらず会場内は老若男女幅広く人で溢れていました。まさに雑多なイベントといった感じで、店舗の順番にも法則性はなく、とにかく個性的な小品が並ぶ小さな露店のようなものがひしめき合っていました。

お店の人は基本は作り手です。どんなことを考えて製作物を作っているのかとか、何がきっかけでその分野にのめりこんだのか、そんなことを中心に思いを語ってくれます。なかなかそんな話を聞く機会はないですし、とてもフレンドリーな空間なので心地良く会話が楽しめます。

外はといえば、烏丸通でアート系のパフォーマンスが雨の中でも繰り広げられていました。今からパフォーマンスに向かう集団、雨の中のパフォーマンスでぐったりした集団、個性豊かなメイクと衣装で彩られたたくさんの集団に出くわします。

京都というところは不思議なもので、こういうものがあるとその一角全体がそのイベントのもののようになります。そんな雰囲気を味わえた日曜日でした。


posted by 奥田圭太 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ならではの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。