2005年10月30日

私はミーハーである

それもかなりのミーハーである。
ただしミーハーの対象にはかなりこだわっています。
そういう意味では流行が対象というわけではないです。

昨日は行きつけのバーのマスターの計らいで歌舞伎界の大御所にお会いさせていただきました。バーで大御所さん、お付きの人、マスター、私の4人です。いやがおうにも会話をさせていただきました。楽しいお話、特にオフレコ話満載で、見事に舞い上がりました。はい、ただのミーハーです。

私は自分で言うのもなんですが、芸能人や著名人の遭遇率がかなり高いと思います。
眼鏡をかけないとあまり見えないくせに普段裸眼ですが。
著名人が集まる東京とは離れた京都という場所在住ですが。

それは何故か。

(1)信じる力
    出会いを本気で信じています。偶然の必然を信じております。
    信じる力はたいしたものだと思います。
(2)言霊
    とにかく言います。言葉を発します。いろんな人に言います。
    「この人好き」「この人に会いたい」「絶対会ってやるんだ」
    はい、ただのミーハーです。

ただそれだけでご紹介いただいたり、偶然遭遇することが多いのです。本当にただそれだけです。
それでもこのことはあらゆることに必要だと思うのです。本当に信じて、本当に言葉にして・・・そうして物事は始まるのではないでしょうか。
昨日お会いさせていただいた歌舞伎界の大御所さんも、将来のことを「絶対やりますよ!」「こういうことしたいんです!」と不確定要素の多いことも想いをこめておられました。すごく魅力的でしたし、絶対成し遂げられると聞いてるこっちが信じました。

私はそんな魅力的な人になりたいです。はい、ただのミーハーからスタートです。

そんなミーハーな私は、真心ブラザーズ復活に影響されて真心のCDを聞き始めてたりします。ライジングサンの真心最高だったよ!
posted by 奥田圭太 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。