2008年02月17日

Kの教え

Kはバリュークリエイト創設メンバーの一人で、出会ったその日から私に対してツッコミを入れてきた人で、私を育てようという意識をずっと持ち続けてくれています。だからこそ、似ているところも違っているところもお互いに一番理解できていると思います。

Kは出会った当初は非常に厳しく私に接する人でした。まさに鍛えるという感じです。だんだんそれが意見交換に替わっていく温かさがありました。Kの教えは細かいことが多いのですが、大きなことは一つで変わっていません。

大人になれ。

これは単純な後輩に対する子ども扱いではありません。「大人」という言葉で漠然とさせているだけで、本質はもっと深いところにあります。お前の気持ちはわかる、相手の気持ちもわかる、だから第3の道を導き出さなくてはいけない。そういうバリュークリエイトの理念でもある「3」というものの体現です。

社会と交わるということは他者と交わるということで、社会を円滑に進めるということはゼロかイチかという唯一の結論にたどり着くことよりも第3の道を模索することが大切になるのです。付加価値はただそこに転がっている結論ではなく、様々なものと接触する中で様々な人のことを考える中で導かれていくもの、フレキシブルなものであるのです。

決断力があると私の強みでもあるのですが、結論を急ぐという稚拙さでもあります。その決断力の発揮する場所を稚拙に終えてしまってはいけないのです。

30歳に向けて、視座を高く(これはSのよく使う言葉ですが)、理念の体現としても第3の道をきちんと見つけ出していけるように一歩一歩確認していきます。
posted by 奥田圭太 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。