2008年01月28日

コメントかメールか それが問題だ

このブログも書き始めて2年の歳月が過ぎ、いつの間にやら800エントリーを裕に超え、1000エントリーへと快調に(?)進んでおります。アクセス数も特に大きく増えることも減ることもなく、かなりの安定推移になっています。

そんな中感じているのが、このブログは「コメントがつくよりも直接メールが届くことのほうが多い」ということです。

以前にも何度か書いたかもしれませんが、このブログのコメント数はどちらかというと多くありません。友人から何度か理由は様々なれど「コメントしにくい」という評価をいただいたこともあります。堅いとか論戦になりそうだとかいろいろな理由です。どうやら気軽にコメントするわけにはいかず、きちんと理論武装する必要があるという圧力を私の文章は読み手に与えているようです。

そんなわけで(?)このブログにはコメントがあまりつきません。コメント大歓迎を謳っている身としては寂しい限りです。一方で実は、コメント数以上のメールをいただいております。これはメール大歓迎を謳っている身としては大変嬉しいことです。(メールアドレスは右手プロフィール欄をご覧ください。)

いただいたメールにはできるだけ誠実に全て返信させていただくようにしています。コメント欄が小さすぎるからメールにしたんだと、アツく長い文章を送ってくださる方もいたりもして、楽しく拝読しています。個別の相談に対してもできうる限り奥田個人として対応させていただいております。

何度も書きますが、私がブログをやっている目的は、自分を発信することであり自分をまとめることであり、つまりはまずは自分のため。そして、次に会社に関わる思いを発信すること。それに何らかのレスポンスがあり、そこにつながりが生まれていく。

それはこのブログの最大のエネルギーなのです。

コメント・メール大歓迎です。是非!(何度目だ!)
posted by 奥田圭太 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。