2007年12月17日

TYPE Gの実力

SONY製のモバイルパソコン「VAIO TYPE G」というのを使っています。

商品サイトは→ http://www.vaio.sony.co.jp/Products/G3/

そんなTYPE Gを先日思い切り机から床に直撃させました。猛烈な勢いで落としたということです。ものすごい音を立てたため周りの人が一瞬固まったほどです。ですが、ここでこそTYPE Gの実力発揮です。

TYPE Gは堅強さと軽さを追究するためにカーボンという素材を使っています。持ったり触ったりした印象は、確かに軽いがややちゃっちいプラスティックのよう、けっこう柔らかく感じるというかしなる、です。そんなものを落としたらどうなるかです。

案の定ゆがみました。本体がゆがんでバッテリーが外れかけました。中身と外壁となるカーボン素材がゆがんで外れそうになってしまいました。USB外部接続の穴がさせないくらい外壁がゆがんで邪魔をしました。机に置くとゆがみで真っ直ぐ置けない状態でした。

ところが、ところがです。それも今では完全復活しています。ゆがんだとしても破損をするわけではないのでゆがみをしなりを利用して簡単に戻すことができてしまいました。意識するうちにゆがみは完全に補正されました。

そして、最大の実力はデータは完全に生きています。大きな衝撃であったにもかかわらず、ハードディスクの保護も完全に機能して、全く損傷ありません。

そんなわけで、TYPE Gを机の上から思い切り落としたわけですが、今となってはなかったかのようです。外見上も完全復活ですし、中身にいたってはもともと損傷ゼロです。
posted by 奥田圭太 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【メーカー紹介】ソニー
Excerpt: VAIOの中古ならこちらのサイトをごらんください。 選りすぐりの優良中古をお届けしています。
Weblog: 中古パソコン激安市場
Tracked: 2010-12-07 05:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。