2007年11月23日

起業塾なるもの第1期生修業

昨日は起業塾第1期生の卒業式のようなものでした。

今まで大変お世話になった講師の方から今までの振り返りとまとめ、そして参加者の今度に対する思いをお話いただき、最終回にふさわしくベンチャー企業の社長様にご講演いただいて終了いたしました。最後にはサプライズでご講演いただいた社長様より参加者にとある雑誌の定期購読権がプレゼントされました。毎月送られてくる書籍を目にしてはこの会を思い出し、感謝すべき講師の方々、仲間を思い出して歩みを強く進めてくれることを望んで止みません。

その後は懇親会を開催し、講師の方にもご参加いただき、全員参加で盛り上がりました。講師の方やご講演いただいた社長様が一人ひとりにゆっくりお話しする時間を作ってくださり、それぞれが自分を知るいい機会になったと思います。食事も素晴らしくおいしいところで手配いただいた方々にも感謝感謝です。

起業が目的ではなく、自分自身を知ることで視野・可能性を広げることを目的としてきた起業塾。ただのビジネスプランの目利きではなく、真の出会いと継続性を根幹に据えて、勉強と交流を深めてきた起業塾。実際にそこから二人が起業していた事業を軌道に乗せ始めました。ですが、彼らもまだまだこれからが本番です。自信を深めたり、不安になったり、そんな自分を知る中でこの縁が続くことを期待しています。

あとは私との個別卒業面談を全員に実施して修業です。参加者の変化や核心に触れることができるか、とても楽しみです。

【起業塾第1期生の軌跡はこちら】
第1回の様子は→コチラ
第2回の様子は→コチラ
第3回の様子は→コチラ
第5回の様子は→コチラ
第6回の様子は→コチラ
第8回の様子は→コチラ
第9回の様子は→コチラ
※第4回、第7回は私が欠席のためございませんが、内容はその次の会をご覧いただければだいたいわかります。
posted by 奥田圭太 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。