2007年11月03日

よくいただくご質問1

(最近バリュークリエイトの事業概要・取り組みについてお問い合わせをいただく機会が増えました。しばらくそういったご質問にもお答えしていこうと思います。)

よくいただくご質問1
どうして学生や学生団体を支援されているのですか?よく協賛金を出したり、ご自身の時間をかなり割かれていますが、目的やメリットは何ですか?

回答
一言で言うと「自分がしてもらったことを下の世代に返すため」です。

私は大学生時代に多くの社会人の方に助けていただいて自主映画を制作しました。就職にあたってもたくさんの先輩のお力添えがありました。社会人になっても多くの先輩方にたくさんのことを教えていただきたくさんおごっていただきました。今この瞬間も諸先輩方に支えられて事業を行っています。そのお返しは先輩たちにできるものではなく、むしろそれらのことを下の世代に継承することが私の役割だと思っています。先輩に教えてもらったことを下の世代に伝える、先輩におごってもらったから下の世代におごる、それが私にそうしてくださった方々への感謝の印です。ですから「びびこむ」という勉強会をライフワークとして私設し、学生さんの活動に対してバリュークリエイトを通じて実態的に支援しています。

学生さんの活動に対して金銭的見返りを目的にすることが困難なことは多くの方がおわかりになることでしょう。そういうこともあってか、学生さんを支援していると、その目的を短絡的に「リクルーティング」と捉えられがちです。ですが、バリュークリエイトは原則として求人活動は行っておりません。(これに関するご質問をいただくことも多いので、これはで回答いたします。)ですから採用目的でイベントに参加することはありません。

わかりやすい言葉かどうかはわかりませんが、協賛金を出したり自分の時間を割くのは「その人を買っているから」です。学生一個人に対する信頼です。「こいつはおもしろい、頑張って欲しい」と見ていてこちらが楽しませていただいているのです。それが社会的に感じるものにはバリュークリエイトから、説明が難しいものには奥田個人から協賛金を出させていただいています。

メリットやデメリットというものはある面から見たものに過ぎません。別の角度から見たらまた違ったものに映り、メリットがデメリットになったりデメリットがメリットになったりします。ですから直接的なメリットは考えていません。多くの魅力的な人との縁を持てるわけですからきっと将来的に何かが起こるでしょう。それで十分です。

バリュークリエイトが学生さんや学生団体を支援し、協賛金を出したり自分たちの時間を割いているのは、社会から私たちがしていただいたことを継承するためであり、魅力的な人との縁を広げるためです。


posted by 奥田圭太 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。