2007年09月21日

学生会議見学

昨日は11月に神戸で大掛かりなイベントを仕掛けている学生団体「連合」の会議を見学しに行ってきました。参加していたの10数名の学生さんで、団体を代表して参加している学生や個人で率先してコアメンバーとして参加している学生たちです。

まず驚いたのがそのバラバラぶりです。もう一つは「やってやろうじゃん」感の強さです。仲間たちのところに戻ればリーダーとなる人たちばかりの集まりですし、得意分野もバラバラなので、見た目も話しぶりもバラバラです。もちろん価値観も違いますから対立とは言わないものの妥協点を探すのに苦労している感じです。なので会議は長引いていきます(その体力にも驚きですが・・・)。それでもそのバラバラをパワーとして盛り上げようという意識は高いことがうかがえます。

「おれのとこはこんだけはやるよ!」と堂々と言い放つその強さ。「これを決めてもらわないと安心してできません!」「そこじゃなくてまずここから考えたらどうですか!?」「うちがやったときはこうでした!」全てに「!」がつく感じです。話しぶりはそれぞれ違うのに、ダラダラしているように見えたりする人もいるのに「!」だけは感じるのです。

見学させてもらっただけなのですが、彼らがそれなりに私に「何か」を期待していることもわかりました。ちょくちょく覗かせてもらってアドバイスや実際の実務協力をしていきたいと思います。私もノルマもらったので(笑)

個別にやるのではなくて集まってやることで規模を追う。企業協賛や目玉ゲストに頼るのではなくて、自分たちだけで収支を成立させる。

彼らの求めているものは高いですが、極めて合理的で大きな力です。自分ひとりでできるものに過信するのではなく、補完すること・融合することで最大化を図っているのです。「オレがオレが」「自分でやりたい」「俺はできる」と思っている団体代表が多い関西ではめずらしい動きです。だからこそとてもアツく応援してしまいそうです。

新鮮な驚きとたくさんのパワーをもらいました。別々の団体がお互いの得手不得手を受入れながら最大限のパワーを発揮しようとする。これは個々人が謙虚にならなければできない難しいことです。それを1回生の学生さんも交えて行われているこの光景は私にとって大きな可能性です。だからこそ私も動き出さなければなりません。
posted by 奥田圭太 at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も何かしら応援できればと思います!イベント運営なら任せてください!!
Posted by kouhei at 2007年09月21日 23:57
>kouheiさん
かなりアグレッシブに支援予定です。
今度打ち合わせしません?
Posted by けいた at 2007年09月23日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56452806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。