2007年08月26日

MONSTER baSH 2007 2日目

バックデイト。多くは語らず記録程度に乱文。

同じく長時間立っていると倒れること間違いなし。野外の魅力と怖さがすべた詰まった会場。ただ、この日は時より曇り空になることもあれば心地良い風も吹いて、1日目よりは断然過ごしやすい日。私個人としては前日の日焼けと疲れがあって、いずれにしよハードな一日。

09:45 Superfly
未見。今回も見れず。
10:10 キャプテンストライダム
未見。今回も見れず。
11:00 MONGOL800
既聴。生既見。間に合わず。かなり盛り上がったそう。
11:40 ザ50回転ズ
既聴。生初見。見てみたいと思っていたバンド。途中参加。かなり楽しいバンド。KING BROTHERSをPOPにした第一印象。格好も演奏も楽しくて大盛り上がり。
12:10 ジャパハリネット
未見。骨太で魂を感じるライブ。全く知らない人たちでビジュアル的にも決してカッコいいものではないが、演奏がきっちりしていて、何よりも気持ちのこもったライブ。清清しい気分で楽しめた。
12:50 SEAMO
既聴。生初見。最初は「?」だったが、聞いているうちに親しみのわく人柄。最後は応援する気持ちもこめてスウィング。
13:30 木村カエラ
既聴。生初見。小さい、可愛い。ビジュアルはもちろん声も。立って動くだけで存在感大。歌唱力はまだまだだけど、見て聴いて楽しい感じは本人の楽しんでいる気持ちそのものが発散されて伝わってくるからに違いない。
14:10 POLYSICS
既聴。生既見。久々。ハヤシ氏は更に少年になっていて、カヨちゃんの自分から前に出る姿に感動。楽しみやすさは増しているが、パワフルさより可愛さが増したところには消化不良感。ラストに懐かしのロックナンバーで暴れる。
14:45 マキシマムザホルモン
既聴。生初見。遠くから観賞。轟音。中身はそこまで感じないもののロックというものを単純に見てしまうとああいう風になってしまうのかと。人気の理由を肌で感じるにはあの中に入らないとわからないか。
15:50 Chara
既聴。生初見。存在感で全てが許される存在。セットの不具合はたくさんあったもののチャラというだけで、チャラが目の前にいるというだけで見に来た人には十分のよう。
16:35 RIZE
既聴。生既見。遠くから観賞。なんかカバーっぽい感じ。
17:15 ウルフルズ
既聴。生既見。トータル松本、ただその人の魅力を生で観る幸せ、これは強烈。CDでは感じない魅力が全て詰まっている。あの歌声を生で聴けただけで満足。最後にこれを取っておいて大正解。 
18:25 東京スカパラダイスオーケストラ
既聴。生既見。見られず。ちょっと飽きもあったので。
19:35 Dragon Ash
既聴。生既見。見られず。

■公演内容
MONSTER baSH 2007〜RESOUND & SYMPATHIZE〜
モンスターバッシュ・モンバス
出演/AI ASIAN KUNG-FU GENERATION Base Ball Bear 
    BEAT CRUSADERS チャットモンチー ELLEGARDEN FUNKY MONKEY BABYS 
    銀杏BOYZ 髭(HIGE) 吉川晃司 ランクヘッド NO Regret Life
    ONE OK ROCK the band apart キャプテンストライダム Chara 
    Dragon Ash ジャパハリネット 木村カエラ マキシマムザホルモン 
    MONGOL800 POLYSICS RIZE SEAMO Superfly ザ50回転ズ
    東京スカパラダイスオーケストラ ウルフルズ
会場/国営讃岐まんのう公園 芝生広場
日時/2007年8月26日(日)9:00開場
料金/2日通し券 12,000円


posted by 奥田圭太 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。