2007年07月25日

京都オフィス開放

本日より一人の学生さんがバリュークリエイト京都オフィスに通ってくれています。学生さんといっても大学生ではなく、大学合格を目指す学生さんです。

この学生さんが京都オフィスに通う理由は、授業の間に行く場所がないからです。予備校の夏期講習に通っているのですが、午前中と夕方の授業を取っていて午後早い時間にいる場所がないのです。自習室は混雑していて、一度家に帰るのも無駄で困っていたのです。そこで本日よりバリュークリエイト京都オフィスを自習室として活用しています。会ってしばらくは久しぶりに会ったのでいろいろと話をしていたのですが、そのあとは一言も発せずに集中して勉強をしていました。彼には大きな夢があることを知っているので、これからも全面バックアップしますが、まずは志望校に合格して欲しいと強く願っています。

そういえば、昨日はある大学サッカー部の管理職の学生さんが一日経理事務をやっていました。部活動に要した経費関連の大量の領収書を大学指定のやり方で整理・添付したりと奮闘していました。今までは喫茶店でやっていて嫌な目で見られていたそうです。このときもお昼ごはんをそのときオフィスにいたみんなで一緒に食べ、あとはそれぞれがそれぞれの仕事に集中していました。

こんな風に京都オフィスは様々な方に場所を提供しています。学生さんや社会人の方に息抜きや仕事にと活用してもらおうという試みです。打ち合わせの合間にお茶をしに来るもよし、作業に没頭しに来るもよし、相談に来るもよし、起業したがオフィス借りる余裕はないから・・・、活用方法は人それぞれでいいと思います。京都市内ど真ん中にそんな場所があるのです。これがバリュークリエイト京都オフィスの「8階のスタバ」構想です。


posted by 奥田圭太 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。