2007年06月25日

それは今やらなきゃいけないことか、それとも・・・

「それは今しなければいけなかったことなのか、それとも、てめぇがしたかっただけなのか。それが重要だ。」という話をする機会がよくあります。

この区別は単純には客観と主観なのですが、相手の主観も入るのでなかなか難しい代物です。

その行動の端を発したものは「(1)自分」なのか「(2)相手」なのか「(3)客観的事象」なのか、この発端を捉えることでこの問題は少しシンプルになるように思えます。そして、その発端一つで全く同じ行動も、相手に与える心証や生み出される結果が大きく変わる可能性があります。

単純な例をとってみて「真夜中1時に電話をする」にしてみましょう。真夜中の電話は、相手が寝ようとしたりくつろいでいることの妨げになるでしょうし、かかってくることを期待していることも少ないので、迷惑である可能性が高いです。にもかかわらず、その「真夜中の電話」は何故起こったのでしょうか。何故「次の日の午前中」ではいけなかったのでしょうか。

(1)自分
自分が知りたいことがあって、早くそれを知って「自分が」落ち着きたかったから1時に電話した。これは「てめぇがしたかった」に間違いありません。ただし、この「自分」という答えに自ら辿り着くには勇気がいります。自分でわがままだと自覚する勇気がいります。手がかりとしては「感情論は〜」と以前に書いた(→コチラ)のですが、相手の反応が感情的であったときこそ自分が感情的に端を発したもので伝えたのだと自覚することが必要でしょう。しかし、これも(2)相手のときもそうなので一概には言えません。自分に謙虚になる勇気がやはり最大の手がかりでしょうか。

(2)相手
これは最も難しいものですが、これを支えるものはあなたの想像力です。相手がどういう状態であるか想像してから行動を起こしたか。相手をどういう状態にするのがいいと思ったからその行動を起こしたか。その行動を起こす前に相手の姿が浮かんだかどうかです。確信犯であるかどうかです。

(3)客観的事象
これは最も単純ですが、逆に(1)の言い訳に使われがちになるものです。「必要と言えば必要」です。ですが、これはもっと狭義に捉えられるべきです。極論を言えば、感情を全て廃した「物理的」事象に限定されるべきです。3時にはこうなっていなければいけないので1時に電話した、です。また3時にこうなっていなければいけない、も物理的に必要要件を満たさなければなりません。

「真夜中1時の電話」をあなたは何故かけますか。それは「明日の午前中」という選択肢を分かった上でかけていますか。「相手の状況」を想像した上でかけていますか。その想像力が行動と結果を裏付けるのです。
posted by 奥田圭太 at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム:言葉津々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
初めて書き込ませて頂きます〜♪
今日はおうちに帰ってから頭脳を使う余裕があったので 笑
感じたことを徒然に・・

仕事でも家族関係でも、友人との付合いetcであっても、何か判断したり、行動を起こしたりするのには、必ず(1)自分(2)相手(3)客観的事象が係わってくるじゃないですか。そして、その時には必ずと言っていい程、感情っていうやっかいなヤツがくっついてくるから、結局ほとんどの人は(1)がどんどん前に出て来てしまうんですよね。

その上、(2)相手を考えたにしても、10人集まれば、半分くらいは(2)相手に対する考え方が自分の許容できる範囲に納まってくれるんだけど、後の半分くらいは、何じゃこりゃあ!何でそんな考え方すんねん!ちったぁひとのことも考えろ〜☆みたいなスタイルで押し寄せてくるのね。相手はこっちのことを考えたつもりでやってくるんだけれども。

でもって、(3)客観的事象もとっても曲者。「会社のため」。「組織を良くするため」。その為には、何をやってもいいとでも言うのか?みたいな場面にしばしば出くわす。

とどのつまりの、私のスタイル。
とりあえず、言動を起こす前には頭で考えて、納得の上でスタート。納得の上の言動なんだから、迷惑かけちゃったら、あらごめんなさい☆でもあんまり「相手」のこととか「客観的事象」は積極的に意識して考えてないかも。。基本、「自分」「自分」かしら。。どうやったら『相手に悪印象を与えないかしら』みたいな最低限的・超後ろ向き思考かもしれない・・

こうやって、文章にするとちょっとカゲキなんだけど、現実のところ、あ〜も〜なんでなんだよう〜。どうしたらうまく行くのかな〜。あ、もう今日は考えんのやめよ。また明日♪みたいなノリなんだけどね。(~_~;)つーか。。けいたさんの超ロジカル
難解文章につられて書き慣れない熟語いっぱい文章を書いちゃったよー。ああ、今日は左脳いっぱい使っちゃった。
お休みなさいませ。
Posted by ゴマ(しおざき すみよ) at 2007年06月26日 01:00
>ゴマさん
初コメントありがとうございます。

そうなのです。結局自分との戦いなのです。
情を「智」と「意」でどうするかです。
行動には必ず意図を持たねばなりません。

まあ、寝てる時間に電話してくるのは止めてっ!てことで(笑)
Posted by けいた at 2007年06月28日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。