2007年04月25日

お酒の力はすごい・・・

昨晩は遅くまでお酒を飲みました。ビール→ワイン→ウォッカとめったにしないコースです。気分が悪くなることもなく、二日酔いも全然なかったので量としてはめずらしくない量だったのだと思います。それなりに気も張っていたので夜中も元気でした。

ですが、そんな普通のつもりでも「やっぱりお酒はお酒」です。

アルコールはしっかりと力を発揮しています。本人は普通でも、一部は活性化して処理能力は上がったとしても、やはりチェック能力は大きく低下するのです。

昨日の夜中に書いたブログですが、渋谷での飲みからタクシーで品川のホテルに帰ってきてすぐにパソコンに向かった「成果」物です。気も張っていて元気だった「はず」なのです。勢いももって書けましたのですぐに書くことができました。しっかりと見直して投稿を完了しました。

そして朝。見直して3箇所ほど修正しました。誤字脱字です。気づかないはずがないくらいはっきりとした誤字脱字です。

(どこを修正したかお気づきの方がいたらコメントしてみてください。正解者には何か考えます(笑))

本人の自覚はお酒も入ってむしろ元気で快調。それでも自分の思ったとおりに体は動いていないのです。お酒の力で本人の自覚と実際の行動には必ずギャップが生じるのです。

お酒の力はすごい。しっかりと知っておくべき当たり前のことです。「絶対に」ギャップは生じます。そのギャップが許されるものであるときはまだ大丈夫ですが、一歩間違えれば大きな事故にだって当たり前になってしまうのです。だから飲酒運転は絶対にやってはいけない。そこに着地した朝の修正作業でした。
posted by 奥田圭太 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40038212

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。