2007年01月10日

本当に年を越したようです

「年越しの実感がない」と年末に書いていたところですが、この二日は年を越した実感がびしびしします。やはり、三連休が明けた昨日からいわゆる一般ビジネスマンが始動したのでしょう。

電話とメールの数が明らかに違う。

この二日間で急激に電話とメールの本数が増えました。いろいろなことが一気に始まったことに加えて、年始の挨拶関連もあるので、普段の忙しいと感じているときよりも更にその数が違います。逆に言うと年末年始の静けさがおかしかったのではないかと思うくらいです。

こういう年越しの実感の仕方もあるものですね。

私は最近テレフォンオペレーターの方がたくさんいる部屋にいることがあります。そこは季節や曜日をとても感じる部屋だったりします。曜日をほとんど意識しないで仕事をしている私にはいい助けだったりします。

そういう曜日の実感の仕方もあるものなのです。

昨日は先輩と年始の挨拶に行った「日知庵」で飲みました。昨日は封切り2本の、一人しか杜氏さんがいない酒蔵のお酒1本の大満足オンパレードでした。そのあと行ったお店でも、これまた学生さんと思っていたら卒業していた後輩君と先輩が全く関係性がないのにそのお店でつながっていて仲が良かったというこれまたつながる衝撃の日でした。昨日聞いた話もなかなか面白かったので、また書こうと思います。

昨日は年越しや週初をとても感じた日でした。
そして、今年も「つながり」の面白さを感じる始まりでした。


posted by 奥田圭太 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。