2006年11月29日

誤解なきようトラックバックのこと

ある会をきっかけに仲良くしている友人からトラックバック申請が来ました。

彼がブログの更新頻度を上げようと決意したところで、私の記事のいくつかの記事にトラックバックしてくれると言うではないですか。ブログを読んでいるだけでもありがたいのにさらにリンク・トラックバックとは、非常にありがたく嬉しい申し出です。この場も使いまして、ありがとうございます。自分の記事を踏まえて誰かが記事を書いてくれるなどというのはドキドキしますし、何よりもそういうつながっていく感覚が面白いです。

一方でふと思いました。何故、そんなにご丁寧にメールで申請してきたのだろうか。トラックバックて自由にリンク張っていくことじゃないのだろうか。そして、思い当たりました。これじゃないか!?過去に私が書いた記事(→コチラ)のせいではないかと思うのです。

今でも関連性のない広告トラックバックは絶えません。私の影響でブログを始めた友人からも削除方法や撃退方法を相談されます。私も時々発生してこまめに削除しています。

一方で関連性のあるトラックバックは大歓迎です。トラックバックしていただいた記事にはできるかぎりトラックバックをお返しするようにしています。

コメント、リンク、トラックバック大歓迎です!

そういう風につながっていたブログたちを将来紹介し合えていけたらと思っています。
posted by 奥田圭太 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥田君のブログには、つまらない内容はリンクしにくいオーラがあるので連絡させてもらいました(笑)


マジで参考になります。

Posted by ジョージ at 2006年12月04日 20:56
>ジョージさん
オーラ・・・オーラか・・・
近寄りがたいすか・・・
おっきらっくに!!(お気楽に)
Posted by けいた at 2006年12月05日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28556803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。