2006年11月26日

紅葉狩り

京都は嵐山に紅葉を観に行って来ました。

地元京都の紅葉を急に意識した理由は、ずばりアメリカ人に教えられたからです。アメリカでも紅葉はあるそうですが「あの色は出ない。黄色とかもあるけど何か混じった感じの色。はっきりと色が出るのは日本の紅葉の美しいところ。きれいな赤は日本で観て本当に感動した。」と熱弁されたのです。あまりに当たり前のことのように観てしまっていた自分を省みました。思い起こせば学生時代に大学前の沿道に黄色鮮やかな銀杏の落ち葉が敷き詰められていたときは「黄色の絨毯」と至極感動したものでした。そこで今回はそんな色の鮮明さを意識して見に行こうと思い立ったのです。

あいにくの曇り空でしたが、それでもきれいなものはきれいでした。

紅葉狩り1.JPG  紅葉狩り4.JPG

最後だと思って見に行ったのですが今年は例年に比べて色づきが遅いみたいで、まだ早いかな、とさえ思いました。急に冷え込んでは来ているので来週くらいがちょうど良い頃合いかと思われます。

紅葉狩り2.JPG  紅葉狩り3.JPG

嵐山は存在そのものが観光のためのように出来ていて、着いてしまえば歩くだけでそこかしこに観るもの(四季を感じるもの・名跡)もありますし、名物(和菓子・湯豆腐・湯葉)のお店もそこらじゅうにありますし、人力車や川下りもすぐ体験できます。

今回はぶらりと一周歩いてきました。何度となく来た嵐山がとても新鮮に思えました。
posted by 奥田圭太 at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都ならではの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅葉綺麗っすなー
写真綺麗に撮れてますなー
いつまで見れるんでしょうね
来週いっぱいぐらいかな?
Posted by しの at 2006年11月26日 23:43
>しのさん
写真、曇り空のわりには綺麗に撮れてるでしょ?
カメラの力です(笑)
今週ピークだと思います。
なので来週でも大丈夫。12月上旬はいけそう。
Posted by けいた at 2006年11月27日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28303439

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。