2006年11月17日

KUNNA訪問

そんなわけで私のお気に入りデニムブランドKUNNA(クンナ)を訪問しました。

今回は珍しく写真でお届けします。
KUNNA1.JPG  KUNNA2.JPG

お迎えからして可愛いのです。中には様々なデザインの様々なサイズがダンボール詰めされています。生地のサンプルを見ているだけでもわくわくします。しかも、それをデザイナーのヒロさんが唯一無二に加工していくのです。それが本当に楽しい。ヒロさんのこだわりもたくさん聞けましたし、アシスタントさん、お弟子さんの想いも聞けました。
「本当にいいものは長く穿いてもらって、3年穿いてもらって、穿いてよかったなと思ってもらって本物になる。だからどうすれば気持ち良く穿いてもらえるかを本当に考えている。」
その一過性やブームを追わない「穿けばわかる」「本物を知って欲しい」という強い想いを感じました。

KUNNA3.JPG  KUNNA4.JPG
(是非、画像をクリックしてご覧ください。)

だからこそ、私はこれを日本に持ち込みたいのです。
あの「和」に基づいた質感、履き心地は丁寧な日本の職人芸と言っていいと思います。「ここにしかないもの」がここにあります。

もうしばらくお待ちください。必ず日本の皆さんにも手にとって買っていただける環境を作ります。「触ればわかるさ」「穿けばもっとわかるさ」デニムの奥深さと本物を知る心。

KUNNA HP  http://www.kunnaindigo.com/
私とKUNNAの出会い→コチラ

          2006-11-17 00:27 TORRANCE,CA USA



posted by 奥田圭太 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
from USAですね!

そちらでもブログ更新とは…
ちょいびっくりしました 笑

非常に満喫されている姿が目に浮かびます。。。(´д`;)
Posted by しんさん 辛酸 at 2006年11月17日 20:07
>しんさんさん
インフラの整った国です。
けっこうどこのホテルでも有料・無料の差こそあれつなげます。
問題は充電が持つか・・・変圧器なし・・・。
Posted by けいた at 2006年11月18日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27676263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。