2006年07月17日

海の日三連休

今日は海の日、三連休の最後です。

三連休は思い切りゆっくりさせてもらえました。ちょっと仕事の電話はあったりしましたが、すべてのものにちょっと距離をおいて過ごせました。祇園祭にも行けましたし。

時間という概念が少しクリアになった気がします。

休日の過ごし方というのは人それぞれですが、仕事のときよりも目的を意識して過ごすことが大切のような気がします。「休みときは休む」は当然のことですが、その過ごし方はとても大切です。往往にして休むときは何も考えなくなりがちです。目的を放棄しがちです。ですが、忘れがちになるときだからこそ、意義を持たせることが大切なような気がします。「何も考えない時間にする」という目的でもいいのですから。

今回の私の過ごし方は「体内時計を戻す」でした。ちょっと昼寝をしすぎましたが、充分睡眠も摂れましたし、食事も摂って、季節も感じて、真っ暗な部屋で五感を動かしました。

三日連続で映画DVDを2本ずつ観ました。

WOWOWで録りためていたものを一気に放出です。私はもっぱらNHK衛星第2とWOWOWに頼って、映画を観ています。見逃した映画や懐かしい映画をチェックしては録画してHDにためて、DVDに移してためて、映画ルーム(ホームシアター)に移動して鑑賞会です。今週も4本くらい録画したい作品が放送されるのでまたたまる見込みです。

時の流れが変わる瞬間を身体に沁みこませるには充分すぎる贅沢な過ごし方でした。雨が続いていたこともあって異次元感覚も深まりました。いろいろ溶けて、いろいろ沁みこんだ時間でした。

祇園祭も山鉾巡行が終わりました。さあ、梅雨も終わるかな。


posted by 奥田圭太 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。