2006年07月01日

KUNNA

お気に入りのジーンズを見つけました。一目惚れで購入です。

先にちょっと薀蓄を語ると

『KUNNA(クンナ)』

というブランドです。スウェーデン語で、直訳すると「デキル」「be able to」だそうです。20年以上もリーバイスなどでジーンズデザインを手がけていた日本人デザイナーHIRO MORISEさんがLAで立ち上げたオリジナルブランドで、生地から作り方、作り手まで全てにとことんこだわった手作りのジーンズです。生地の質感、陰影、しわや加工が非常に個性的でありながら奇抜でなく、背面の下のほうにある「K」の印がキュートです。

ジーンズ1.JPG  ジーンズ2.JPG
(是非、画像をクリックしてご覧ください)
ジーンズソ感.JPG  ジーンズロゴ.JPG

これは私が買ったものですが、かなりおとなしい目です。もっとおしゃれなのもたくさんあったのですが、私はこの和の染物のような仕上がりと不思議な触り心地とジーンズらしからぬ伸びやかな生地に惚れて、もちろん私のイニシャルでもある「K」マークにも惚れて購入しました。

LAではすごい人気らしいですが、日本ではあまり出回っていない・・・というか入手できるSHOPがほとんどなく、入手の多くは正規ではないインタネット販売だそうです。そうなると手にとって見れないので、このジーンズの最大の魅力である質感はわからないと思います。これを生で触れれば、そして履いてみれば誰もが欲しがると思います。

ちなみにお値段は3万円前後が主流だそうです。海外ではブラッド・ピット、国内でも有名人の間では知る人ぞ知るのようです。

こだわりの手作りなので当然大量生産は不可能です。自分の目の届かないところが出るような生産は絶対したくないというデザイナーの想いがこもっています。ストーリーがしっかりあるジーンズです。

何度も書いているようですが、これは是非触れて欲しい。
「触ればわかる!!」です。

KUNNA HP  http://www.kunnaindigo.com/

ジーンズ大好きな方がおられれば教えてください。皆さんはこだわりジーンズをどこで購入されていますか。そのお店を教えてください。私の先輩が関わっていたりもするので、私たちの想いで、日本でも皆さんが手に取れるようにしたいのです。もしいいお店があったら、私が置いてもらえないか交渉に行きますのでどんどんおススメのお店を教えてください。ほんとに行きますよ〜。
(以下翌日追記)
やっぱりデジカメ画像じゃ全然伝わっていないです。
実際に触ってくれた人に画像を見せましたが、「全然違う」という感想でした。伝え方考えんとですね。
posted by 奥田圭太 at 05:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クンナのファンが居てとっても嬉しいです!私は去年まで10年LA近郊に住んでてたまたま友人がクンナのデザイナー、「ヒロ モリセ」さんと仕事をしてたのでクンナは結構持っています。この写真のタイプも持っています。サンプルを頂くんです。
私の友人はクンナを日本に売り出そうと頑張ってるんですが、なかなか難しいようです。頑張ってほしいものです。
Posted by 山崎富士子 at 2006年10月29日 16:38
>山崎富士子さん
コメントありがとうございます。
クンナの質感いいですよね。
私も本気でクンナの日本販売を本格化させるつもりです。
同志も数名います。
良かったらそのご友人をご紹介いただけませんか?
Posted by けいた at 2006年10月29日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

KUNNA訪問
Excerpt: そんなわけで私のお気に入りデニムブランドKUNNA(クンナ)を訪問しました。 今回は珍しく写真でお届けします。 お迎えからして可愛いのです。中には様々なデザインの様々なサイズがダンボール詰め..
Weblog: 在り得ない会社の日記~ホワイトベースをつくるんだ!~
Tracked: 2006-11-18 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。