2006年04月29日

「ブロークン・フラワーズ」

ジム・ジャームッシュ最新作にして最高傑作だと思います。

かつて「点と点で切り取るのが映画だ」とジム・ジャームッシュ監督が言っていたように記憶しています。まさにその集大成とも言える映画です。まさに点と点を切り取り、過程に重きを置いていて、結論などはさほど大事ではありません。この監督らしい音楽と映像の連動(ロードムービー)としても秀逸です。

オープニングがまた素晴らしいです。それだけでも映画館で観る価値ありです。(最近思うのですがオープニングだけ素晴らしくてがっかりした作品はよくありますが、オープニングが駄目で素晴らしい作品というのはあまりないような気がします。)

「過去」を振り返る機会を得たが、やはりそこにも時間が過ぎ去った「今」が横たわっている。そして、その「過去」も「今」も決して美しいものではなかった。それを受け入れたときに改めて今の大切さを知る。過ぎ去った過去をもう一度体験するように見えて、今を体験していくその過程がとても美しく、ほろ苦いです。それを主演のビル・マーレイが見事に体現していて、その他の出演者も一癖も二癖もあり、美しく、ほろ苦いです。

最後の内輪オチも笑えますが、全編を通じて周りに振りまわされる主人公が笑わせてくれます。ですが、振り回されながらも確実に成長している主人公に感動もします。

久しぶりにパンフレットとサントラを買いました。DVDが出たら間違いなく買います。それが私のこの作品への賞賛の証です。

注意ですが、答えを求める人は観ないほうがいいと思います。そういう単一な何か(すきっとしたもの)を映画に求める人からしたらこの映画は必ずや返金要求となるでしょう。

■作品概要
broken-flowers_01.jpg
題名/「ブロークン・フラワーズ(broken flowers)」
2005年/米国/106分/キネティック 東京テアトル
監督/ジム・ジャームッシュ
出演/ビル・マーレイ ジェフリー・ライト シャロン・ストーン
    フランセス・コンロイ ジェシカ・ラング ティルダ・スウィントン
    ジュディー・デルビー ホーマー・マーレイ
会場/京都シネマ
「あなたと別れて20年が経ちました。息子はもうすぐ19歳になります。あなたの子です。」突然ピンクの封筒に入った手紙を受け取った主人公ドンは気乗りしないまま、アメリカ大陸横断の旅にでる。過去のそれぞれの彼女たちの元へ、そして実在するかどうかも分からない自分の息子に逢うためのロマンティックなロードムービーのはじまりです。
ブロークンフラワーズブロークンフラワーズ
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] ブロークンフラワーズ
[出演] ビル・マーレイ
[レーベル] レントラックジャパン
[監督] ジム・ジャームッシュ
[種類]..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 奥田圭太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(5) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ブロークン・フラワーズ』〜ペ印マーレイ〜
Excerpt: 『ブロークン・フラワーズ』公式サイト 『ブロークン・フラワーズ』サウンドトラック 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ出演:ビル・マーレイ ジェフリー・ライト シャロン・ストーン ジェシカ・ラング テ..
Weblog: Swing des Spoutniks
Tracked: 2006-05-06 06:43

映画のご紹介(128) ブロークン・フラワーズ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(128) ブロークン・フラワーズ-ビル・マーレイあっての ブロークン・フラワーズ。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-07 07:08

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: さえない、やる気のなさそうなくたびれた感じの中年の男性、ドン・ジョンストン。何故かはわからないのですが、ドンはもてるのです。 ある日、ドンのところに届いたピンクの手紙に書かれていたのは、「あなた..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-05-13 22:08

ブロークン・フラワーズ
Excerpt:  ひとりの男と、ピンクの花
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-05-14 21:13

ブロークン・フラワーズ/Broken Flowers(映画/DVD)
Excerpt: [ジム・ジャームッシュ] ブログ村キーワードブロークン・フラワーズ(原題:Broken Flowers)キャッチコピー:人生は思いがけない驚きを運んでくる製作国:アメリカ製作年:2005年配給:キネ...
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-16 02:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。