2006年02月12日

AGAPE store「BIGGEST BIZ〜最後の決戦!ハドソン川を越えろ〜」

BIG BIZシリーズ最終章。
シリーズ全てを通して「人に愛と幸せを運ぶ」作品でした。

後藤ひろひと大王のファンタジー作品ではないウェルメイドコメディの中では最高傑作群に入るシリーズだと思います。観るからにキャラクターに、演じる役者に愛がこもっていました。演じる役者への精一杯の当て書きであるだけでなく、キャラクターそのものが大切に大切に紡がれていました。そして、何よりも観る者にとても愛されたシリーズだと思います。

今作の感想としては、やっぱりいじられ役が一番おいしいなあ〜、というのが率直なところです。第1作では粟根さん演じる結城、第2作では坂田さん演じる加賀、そして今作では菅原さん演じる潤一。登場人物の中では一番能力がないのですが、一番波乱万丈な愛情と幸せに溢れた人生を経験する。松尾さん演じる健三という最強の子供、松永さん演じる皿袋という最強の知性とIT能力、後藤大王演じる神崎という語学と歌の天才、三上艦長演じる川島というITの天才であり神崎に宿敵としてエネルギーを与える存在、そして・・・八十田さん演じる木太郎という勘違いの天才・・・そういった天才に囲まれて、巻き込まれ、ひどい目にあっているようで楽しく波乱万丈の人生を経験する。今作は特に篠原さん演じる摩耶の存在で、ダメキャラへの愛が前面に出ていて、より愛情と幸せが明確になっていました。全てのキャラが本当にイキイキしていて、全てのいたずら・勘違い・小道具が愛に溢れています。そして、本当の幸せをきちんと見つける。

「おいしい」という言葉が理解できる人にはとても愛情が感じられ、そして、夢と幸せを感じることが出来る作品です。

さてさて、本当にシリーズは完結してしまうのでしょうか。
やっぱりファンの後押しとかで続いて欲しいものです。
SMALL BIZとかいう案とかもあるみたいですが、私個人的な意見ですが「LOST BIZ」とかってどうですかね。ついにBIG BIZチームが本当に一文無しになるというオチ。でも、別にお金に執着のある人たちじゃないから誰も全然気にしない。みんな笑ってる。そんなときにまた電話がかかってきて健三が走り出して・・・。ここで終わるのですが、イメージとして第1作に戻って循環する。ダメですかね?? まあ、私も完全にこのシリーズのファンなのでどんな形でもいいので続いて欲しいと思うのです。

■公演内容
p.jpg
AGAPE store 第11回公演「BIGGEST BIZ〜最後の決戦!ハドソン川を越えろ〜」
作・出演/後藤ひろひと
演出/G2 
出演/松尾貴史 三上市朗 八十田勇一 松永玲子
    菅原永二 坂田聡 粟根まこと 篠原ともえ
会場/シアタードラマシティ
日時/2006年2月11日(土)18:00開演
    2006年2月12日(日)18:00開演


posted by 奥田圭太 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
続編あってほしいですよねっ。このまま終わってしまうのはとてももったいないと思います。
Posted by うさ at 2006年02月17日 18:48
>うささん
コメントありがとうございます。
ファンの力で大王を追い込んで是非とも続編を作ってもらいましょう。
Posted by けいた at 2006年02月19日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BIGGESTBIZ〜最後の決戦!ハドソン川を越えろ〜
Excerpt: 今日はAGAPEStoreの舞台「BIGGESTBIZ」を観ました。←公演ちらしより。ちらしもとっても楽しそうでしょう?公演内容もとても楽しかったです。笑いっぱなしでしたっ★http://www.g2..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2006-02-16 03:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。