2009年10月27日

「観○光」EXPO2009

本日より清水寺で世界遺産を舞台にした大型アートイベント「観○光(かんひかり)」EXPO2009が開催されています。事務局長として関わらしていただいて波乱万丈でしたが、多くの方の支援で開催にこぎつけました。

詳細は
チラシ表面
チラシ表.jpg
チラシ裏面
チラシ裏.jpg

■博覧会 第1回 2009年秋 序破急その一【序】 
■公式HP   http://www.kan-hikari.org/
■開催日程    2009年10/27(火)〜11/5(日)
■会場 A会場:清水寺 経堂10/27(火)〜11/5(木)
    B会場:二条城 二之丸御殿台所 11/6(金)〜11/15(日)
       ※会場は通常非公開です。
        ※展示無料。二条城への入城料600円のみ。
■主催「観○光」実行委員会■共催 京都市
■後援 文化庁、観光庁、京都府、京都商工会議所、社団法人京都市観光協会 、財団法人京都文化交流コンベンションビューロー、京都 「知恵と力の博覧会」、京都新聞社、日本経済新聞社京都支社、朝日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、KBS京都、エフエム京都 (掲載順不同)
■参加アーティスト19名
http://www.kan-hikari.org/artist/
絵画 磯部茂樹 中堀慎治 榎俊幸 間島秀徳 ミズテツオ 大沼憲昭 藤井勘圿 西嶋豊彦
木工芸・造形 富田文隆
染織 麻田脩二
染織デザイン 米原新三
写真 鈴鹿芳康
映像 中谷日出 林ケイタ
プロダクトデザイン 梶本博司
建築 ジェフリー・ムーサス
表装 麻殖生素子
漫画 しりあがり寿
海外招聘アーティスト アンドッシュ・プローデル(在仏)  

秋の澄み渡る空、葉も色づき始めました。観光にももってこいの京都の素晴らしいシーズンの開幕です。観光ついででけっこうですので、気軽についで感覚でお立ち寄りくだされば幸いです。

おかげさまで続々と各新聞媒体・雑誌媒体・Web媒体から取材をいただいております。
すでに掲載されているのが
Hanako West.com、Studio Voice、ぴあ関西版、ぴあNet、月刊美術、烏丸経済新聞、関西一週間、DigiStyle京都、紙毛新聞、FM京都 10月26日(月)「Kyoto Air Lounge」(DJ林智美)内で18:40頃。そして今日、地元京都新聞にも掲載されました。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009102600169&genre=J1&area=K00
昨日は朝日新聞の取材を受けたり、明日はThe kyotoの取材も入っております。

JR主要各駅にも大きなポスターが張り出されておりますのでそちらもあわせてご覧ください。

弊社PRチームがよく頑張ってくれた成果です。まさかこれだけの媒体の方に掲載していただけるとは思ってもいませんでした。手前味噌ですが、PRチームやるな!ありがとう!
posted by 奥田圭太 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。