2009年03月30日

新幹線の中で今月ダイジェスト

新幹線で移動中です。前の席の子供があっちゃこっちゃ移動してはデジカメで車窓の風景を写真に収めています。

この土日は人間が腐ったように微動だにせず過ごしました。炬燵虫で清原のDVDを観たり、ぐだぐだゲームしたり。思えば、それまで今月の土日はずっと予定があったものです。卒業記念「びびこむ」で泣きそうになったり、年に1度クラスの素晴らしいお芝居に出会ったり、全く忘れていた美術館に初めて気分で出かけたり、落語の会に出席したり。そういえば、その落語の会(→告知はコチラ)では、司会だと聞いていたら完全に前説が役回りで、初めての落語でカタイお客さんが多い会場をテレビ局のADばりに(←完全イメージです)盛り上げようとはりきったりしました。桂紅雀さんと少し京都オフィスでお話しする機会をいただいたのですが、真摯な姿勢に学ぶことも多く、枝雀師匠の思い出話にも感動しました。その後もお知り合いのお芝居を観て演出論を唱えてみたり。楽しいけれど休みなしの日々でした。

平日には多くの学生さんからお呼び出しをいただきました。例年このシーズンは嬉しくも寂しいお呼び出しをたくさんいただくのですが、今年は特に多いようです。このことは3年間やってきた「びびこむ」学生支援という名の後輩継承応援の集大成のように思います。「お世話になりました」は非常に寂しい言葉です。「THE END」て言われているようで天邪鬼には堪えます。嬉しさは照れ、寂しさは本気の日々です。

バリュークリエイトグループ合宿もしました。京都・大阪・東京のメンバー総勢14名が大阪に一堂に会して、グループワークと自己紹介、交流を深める場として成功だったように思います。京都オフィス自己紹介飲み会(→理由はコチラ)も無事開催しました。微妙な距離感の中で一つのテーブルを囲み、酒を酌み交わす光景は、唯一全員を知っている私には外野から見るには面白いものでした。これで京都オフィスで鉢合わせしても居心地の悪さはなくなるでしょう。会すると言えば、念願の紹介もできました。これは私個人の喜びでしかないのですが、ずっとずっと温めていたご紹介をようやく実現しました。これで東京・名古屋・京都大阪の提携・絆が深まったと確信しています。

書いてみると詰め込みまくった3月。今月は出会いと別れ。それらは全て可能性への小さな一歩たち。勝手に可能性だけを信じてワクワクしています。
posted by 奥田圭太 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116435663

この記事へのトラックバック

eB0^79}DA
Excerpt: 先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけど新幹線についてたくさんの資料を...
Weblog: 新幹線
Tracked: 2009-03-31 22:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。