2008年08月22日

新感線☆RX「五右衛門ロック」

最前列ど真ん中。卑怯な言い方かもしれないし安直かもしれないが、新感線らしい新感線。深さはないけど気持ちが良すぎるほどスカッとする作品。

ゲスト陣が見事なまでに新感線カラーにフィット。どのゲストも驚くほどにはまっていました。長年この劇団にいるのではないかというくらいに馴染んでいて、全体としてきれいに一つの色にまとまっていました。宛て書きかと思うくらいに個性もはっきりしていて清清しい。北大路欣也さんの貫禄と哀愁、松雪泰子さんの美しさ、森山未来さんの少年性、川平慈英さんの底抜けの明るさ、浜田マリさんの歌唱力と明暗の切り替え・・・。そして私には江口洋介さんの茶目っ気がたまりませんでした。

内容としては深さはないものの、メリハリのある役の個性と殺陣のド派手さにハラハラドキドキしっぱなしです。キャラクター構成やらいろいろ考えていたら「ルパン三世じゃん!」で片付けてしまいそうなところですが、それが舞台でできちゃうのが新感線の新感線たるか。

最前列のおかげで小声の突っ込みもたくさん聞けて味わえつつ、役者古田新太さんのド迫力も味わいつつ、じゅんさん、聖子さんなど劇団員も含めて全員はまりはまりのお祭りでした。

■公演概要
新感線☆RX「五右衛門ロック」
作/中島かずき
演出/いのうえひでのり
出演/古田新太 松雪泰子 森山未来 江口洋介 川平慈英 浜田マリ 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 北大路欣也 
会場/大阪厚生年金会館大ホール
日時/2008年8月22日(金)18:30開演
料金/12,500円
posted by 奥田圭太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。