2008年07月28日

金銭的価値にかわってくる

今まで自分がやっていることは、価値はあると確信していても金銭的価値が表現できませんでした。それがバリュークリエイトが見積もりを提出できない一つの理由でもありました。

また、ある人には「奥田さんはいつもボランティアみたいなものだから」と金銭への転換がゆるいとのご指摘もいただいていました。「NPOを株式会社で堂々としてやる」と宣言し、自分が社会的価値があると信じるものを貫き通せば金銭はついてくるとここまで歩みを進めてきました。

その「ついてくる」を可視化する可能性を示してくれる人に縁あって出会いました。今、その方と一つの企画を東京と関西をつないでさせていただいています。大ベテランの方で様々な経験をされてきたのでしょう、マーケット感覚をしっかりとお持ちです。

その方にお会いできて、一緒に一つのものに取り組ませていただいて一番嬉しいのは、若輩者の私が今まで積み上げてきたことを正当に評価してくださることです。それが私の確信に大いなる自信を与えてくださいます。

さらに、一緒にやっていく中で金銭的感覚も提供してくださいます。自分がやっていること、現状できるようになったことがどれほどの金銭価値があるのか、東京のマーケットではどういう評価がされるのかを率直に教えてくださり、またそれを実現しようとご協力してくださいます。

価値を信じて積み上げてきて本当に良かったと思います。そして、この方を得たことで、それに正当な金銭がついてくる確信が持てました。これから長いお付き合いが出来ることを信じています。出来る限りこの方から学び吸収し、この方に還元したいと思います。
posted by 奥田圭太 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。