2008年07月17日

平日に休みを取る

久し振りに完璧なお休みを取りました。誰とも会わず、パソコンがないのでオンラインのやり取りもなく、携帯もほとんど触らず。

偶然Bが京都にやってきていたこともあって昼食を一緒にしました。それくらいです。

家でぼーっとして、あまりに退屈なのでオフィスに来て一人ぼーっとして、たまに仕事に関係ないネットサーフィンをオフィス設置のパソコンでして。そのままお芝居を観に行って終わりです。

このところキャパシティを超えるほどの量を抱えていて、ちょっと前にはつながりが見えなくなったりして(→コチラ)、休みも取れないくらい物理的に何でもかんでも突っ込んでいたら、パソコンが突然故障(→コチラ)。それが天がくれた合図だったかもしれないのに、それを逆手にとってアナログ活動を詰め込みまくって気づいたら心身ぐったり。週に1度は必ず休むという、とても大切で初歩的なことを忘れていました。

今日は完璧な休み。電車はいつもよりゆったり感じて、周りの景色を楽しむのは久し振り。目的地到着後は初めて歩く土地の風景を味わいながらゆっくりと散歩をしました。とても暑くて汗もたくさんかきましたが、そのあと食べた今年初かき氷は今まで味を忘れていたのかというくらいしっかりと味がして、とてもおいしいものを食べた贅沢な気分にしてくれました。

きっといろいろなものをじっくり味わうことを忘れていたのだと思います。

このブログで何度も書いていますが、休むということはとても大切なことです。身体を休めるということももちろんありますし、物事と一度距離を置くということもとても意味あることです。
posted by 奥田圭太 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。