2008年07月12日

「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」

陽射しはありつつ、曇り空もありつつ、野外には最高の環境。昨年を覆すべく天候に恵まれた日。

太陽が丘全体がお祭りになっていて気持ちがいい。チケットを持っていない人も大勢訪れていて、多くの出店やグッズ販売が盛り上がっています。若手ステージまではチケットがなくても入ってこれるので、音楽の祭典として自由度が高く、子供連れや近所の人と思われる人も多く見受けられ、誰もが芝生で寝っ転がる清々しいフェス。

竹内電気
未聴初見。名前だけ聞いたことがあってとても気になっていたのでステージ前でずっと心待ちにしていました。サウンドチェックの段階からご本人たちだったのですが、その笑顔にやられました。本番もずっと笑顔で楽しそうです。演奏が抜群にうまいのですが、それ以上に楽しんでいるその姿が最高です。是非、生で観て欲しい。

チャットモンチー
既見。あまりの人気とやや遅れ気味参戦だったので後方で観戦。暑さで後半バテ気味だったのか曲が進むにつれてテンション下がり気味、言葉少なだったけれど、もはやその存在感と貫禄は遠くにまで十分届く。

湘南之風
既聴初見。フェスのお客さんを喜ばす点において最高。タオルは必須。最初から最後までノンストップ、テンションは落ちるどころか上り続ける勢いで、会場のどこまでも煽り続ける。巻き込まれて勝ち。仲良く暴れて楽し。太陽が最も高く、最も熱い時間、それを忘れて別世界。今回で一番楽しめたアーティスト。

つじあやの
既聴初見。激しい音楽中心の中にあって異端。その美しい独特の歌声に最初は驚くほど少なかったお客さんが、引き寄せられるようにちょっとずつ増えていくその光景が温かかった。不思議な気持ちよさがたまらない。

LOVELOVELOVE
未聴初見。芝生に寝転がって耳を傾ける。決してうまくはないが、疲れている耳にちょうど良かった。休憩。

GO!GO!7188
既見。今回一番残念だったアーティスト。過去に何度も見ているが圧倒的なパワーダウンを感じた。その証拠と言ってはなんだが、印象かもしれないが、後半に行くにつれてパワーダウンは激しくなり、お客さんも少しずつ減っていった。

ELLEGARDEN
既見。ものすごい人気。サウンドチェックで登場しただけで本番さながらの盛り上がり。そのまま下ることなく本番開始。最初から最後まで会場全体が気持ちよく踊っている。なにか大きな波を残して消えていった感覚が寂しくもあり気持ちよくもある。1年ぶりだが、本当に野外が似合う気持ちのいい音楽。

■公演内容
「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」1日目
出演/ELLEGARDEN GO!GO!7188 湘南之風 チャットモンチー つじあやの
    10-FEET DragonAsh MONGOL800 ロットングラフティー
    EGG BRAIN supreme sound recreation 竹内電気 chaqq NUBO
    NO SWEAT REWORLD Vibedred ヨーロッパ企画 LOVELOVELOVE
会場/京都府山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
日時/2008年7月12日(土)14:50開演
料金/5,500円
posted by 奥田圭太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。