2008年06月26日

オフィスは会社をあらわす

オフィスをどんなものにするかでその会社がどんなことを考えているのかがわかることがあります。レイアウトもそうですし、どんな備品を置くかもですし、どういったものが並んでいるかもそうですし、何よりも全体から溢れる雰囲気は、会社の考え方や理念がそのまま伝わってきます。

昨日、東京のバリュークリエイト様(同名ですが別会社です)のオフィスに行ってきました。私が目標とする会社様の一つで考え方も近いものがあると勝手に共鳴しています。今回移転をされたということでお邪魔してきました。

そこは窓が大きく外の光を受け入れ、緑も多く、非常に風通しのいい雰囲気でした。外を見据えるカウンターテーブルや本棚など備品は個性的でシンプルです。椅子は全て色が違います。そしてそれ以外の細かいものは全然なく、ペーパーレスで整理整頓されています。

私たちバリュークリエイト京都オフィスはそれのプチ版ではないかと思うくらい、流れている空気が同じです。考え方が共鳴できるのも納得です。(ちなみにカウンターテーブルはうちが先だ!椅子がバラバラなのはうちがパクったんだ!と勝手に思っています。)

そこには考え方をシンプルに、それぞれの個性はそのまま豊かに、だけどどこかで統一感があり、風通し良くみんなが融合していく、外部の力もどんどん受け入れていく、そういったものが込められているのです。

奈良美智ファンの私は、表参道AtoZ Cafeでそんなことを思いながらカフェの雰囲気を楽しんでいました。
posted by 奥田圭太 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。