2008年06月23日

起業家としての判断

今日、一人の起業家が相談に来ました。彼のことは彼が起業する直前から知っていて、定期的に何かあれば私のところにやってきます。彼の言葉を借りるならば、趣味から脱してようやく見えてきたものをひとつひとつやっていっていますがまだまだ個人商店の領域で、このままでは個人商店のままで終わっていくと自覚しています。そんな彼に転機が訪れています。

彼の質問は「大きな企業様とタイアップしていけることが決まったが、吸収されるのではないかという不安が拭い去れない。吸収されないためにはどうすればいいのか。吸収されることをどう思うか。」というものでした。

その企業様とパートナーシップを組んでいくことは以前から知っていて何度もアドバイスしてきました。その時点でリスク管理として吸収・子会社化などの可能性はお伝えしていました。一方、彼の事業展開において大きなチャンスであることも伝えていました。

私はその質問を愚問と評しました。

彼は立派な起業家です。「〜な社会」にしたいという理念を実現するために事業を立ち上げ、その事業に邁進しています。つまり、彼にとって大切なことは会社ではなく、事業であり理念の実現のはずです。

それはどこでやってもいいことなのです。吸収されようが子会社化されようが、それが理念の実現に近づくのであればGOです。吸収・子会社化によって理念に沿わない事業になっていくのであればNOです。吸収・子会社化が問題なのではなく、理念の実現に近づくかが議論されるべきことなのです。

会社を作ると人は会社にしがみつきます。その会社は一体何のために作ったのかを考えることを忘れてはいけません。理念の実現において自分よりふさわしい人がいれば社長を譲り、苦手な人とも手が握り、理念の実現に近づくのであればどういう形でもかまわないはずです。

もう一度言います。彼は立派な起業家です。「〜な社会」実現が理念であり目的です。そこが判断軸であり、その点においてのみ吸収・子会社化を評価すればいいのです。彼にはそれがきっとできます。
posted by 奥田圭太 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターンシップ情報掲示【VC】

夏休みを見据えてインターンシップの募集がそこかしこで始まっているようです。各種ナビや個別での告知、更には大学を通じた告知も本格化してきています。

最近はリクルーティングの一環(採用目的)としてのインターンシップが多く、本来の目的である就業体験や課題解決型なのかというとかなりの疑問です。

先日、バリュークリエイトの強力な関連会社である株式会社「ドリームシンパシー(DS)のインターンシップ生&アルバイト募集」をしたところ好評だったので、調子に乗ってバリュークリエイトも募集しようと思います。募集というよりも関心がある人がいれば受け入れますという意思表示です。インターンシップでこんなことがしたいというものがある人であれば原則全員受け入れます。

<やっていただくこと>
(1)奥田のお手伝いなど奥田と同じ仕事に取り組む
(2)あなた自身が考えている事業や実験してみたい事柄
(3)支援大学生や起業家のイベント・実業応援
(4)バリュークリエイト主催イベントの企画・運営
(5)経理・総務(支援先含む)京都オフィスの管理
(6)その他やりたいこと
上記より好きなものを選択もしくは組み合わせてください。
<待遇・勤務条件>
勤務期間:夏休み。勤務日数などはご希望に応じます。
勤務時間:午前9時〜午後5時をベースに話し合いで決めます。
勤務地:京都四条烏丸。市営地下鉄「四条」阪急「烏丸」よりすぐ。
<その他当然事項>
所属・年齢・性別不問。
バリュークリエイトのパートナーたちの想いに共感して、実際にそれを行動に移せる人。一緒に何かを創っていける人。

以上です。

つまりは、バリュークリエイトというものを活用して、自分自身でインターンシッププログラムを考えてください。「やること」「勤務体系」「給与」に関してもあなたから提案してください。それが大きな目的に対して妥当であり、面白ければOKです。

お申し込みはこちらにコメントをいただくか、私宛にメール・お電話をください。折り返し面談日程等をご案内いたします。

なお、本インターンシップは正社員採用・新卒採用には一切関係ありません。希望者はそのまま「チャレンジスタッフ」として夏休み終了後もチャレンジしただくことは可能です。(チャレンジスタッフ詳細は→コチラ

本日よりDSではインターン採用面接が行われています。今週には結果が出るのでしょうか。こちらも楽しみです。
posted by 奥田圭太 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。