2008年06月07日

第18回「びびこむ」終了のお知らせ

第18回「びびこむ」も無事終了しました。

今回のテーマは「ネットワークビジネスの功罪」でした。

ネットワークビジネスの成り立ちとその歴史、そしてそれに関する法規制を交えながら、ネットワークビジネスのビジネスモデルを解析しました。さらに、ネットワークビジネスから派生した違法であるねずみ講や悪徳マルチ商法やピラミッド商法と合法ネットワークビジネスの違いをしっかりと比較しました。

特定の会社のネットワークビジネスをどうこう言うもののではなく、あくまでもその仕組みを読み解くもので、決してネットワークビジネスを奨励するものではありません。

参加者の多くは、自身が思っていた誤解や思い込みから解放されて、本当の姿を見る目をほんの少し手に入れたと思います。思いの外、皆さんがネットワークビジネスに前向きに傾きかけていたのが私としては驚きでしたが、新たな視点を手に入れたことは大切なことです。

私自身はやはり自身がプレーヤーとなる視点よりも、そのシステムを導入する企業側の視点から見てしまいます。そして、改めてネットワークビジネスというビジネスモデルの仕組みのうまさを知ることができました。やはり会社から見れば極めて効率的なビジネスモデルの一つです。何度聞いても「一番安く営業マンを雇う方法」と見えてきます。そして、そこにたどり着いたとき、根本的な歪み(持ち続ける大いなる矛盾・葛藤)も浮かび上がってきました。やはりビジネスモデル的優位性と根本的矛盾を孕んだものです。だから企業が取り入れるのですね。

結局は、違法なものはどんなものかをしっかり知識として身につけ決して騙されないこと、合法だとしても決して楽して儲かるものではなく、ひとつの働き方として自身が選択するかどうか、です。根本は働き方であり、企業で働くことと変わりません、だからこそ雇用の新しい形として捉えられているのです。

次回は、7月開催を目指して「世界の縮図ゲーム」を準備中です。8月には「健康補助食品の効用と注意」「口コミマーケティング」を検討中。お楽しみに。

なお、最新情報は携帯サイト「びびこむ」でご覧ください。「メルマガ登録」していただけるとなお喜びます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。