2008年06月03日

世界学生環境サミットin京都

「エコエコエコエコ?」「他人事から自分事」
「未来へとどけ」「声をあげたい」
「今やらんかったらいつやるん?」「動かせる。動かしたい。動かそう。」

―さぁ、どうする!?

このような熱い想いから始まりました。はじめまして。世界学生環境サミットin京都実行委員会です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
≪世界学生環境サミットin京都≫
2008年6月20、21、22日開催!!(22日は一般公開)
@同志社大学(寒梅館他)
HP⇒ http://st-summit.doshisha.ac.jp/kyoto/

世界11カ国の学生が、環境先進地・京都で『持続可能な発展に向けて』熱く議論します!!当日は全体会+3つの分科会を行い、その成果を『学生意見書〜未来へ向けての可能性〜』にまとめ、最終日、直接環境省の方に手渡すことで洞爺湖サミットへ提出します。

22日(日)12時30分から行なわれる≪学生意書採択式≫は一般公開。現在参加者大募集中です!!意見書の内容発表や採択のほかに、小池百合子元環境大臣の基調講演等を予定しております。

≫世界の学生は今どんなことを考えているのだろう。
≫私は今何ができるのだろう。

少しでも興味を持たれた方は、ぜひぜひご応募ください!!!
「期待、裏切ってみせます。(いい意味で)」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●応募方法●
1、メールの場合
以下をコピー&ペーストし、必要事項を記入のうえ
⇒summit0622@gmail.comまでお送りください!
----------キリトリ----------
@氏名
A郵便番号
B住所
C年齢
D性別
E電話番号
Fメールアドレス
----------キリトリ----------

2、FAXの場合
上記の@からFまでの必要事項を明記の上
⇒0774-65-7853までFAXをお願いします!

※注意※
電話での受け付けは行っておりません、ご了承ください。

●開催概要●
主催:世界学生環境サミットin京都実行委員会
共催:毎日新聞社
後援:環境省、文部科学省、経済産業省、京都市、2008年サミット外相会合京都支援推進協議会、駐大阪・神戸アメリカ総領事館、在大阪・神戸フランス総領事館、中華人民共和国駐大阪総領事館、在大阪ロシア連邦総領事館、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、在大阪イタリア総領事館、在大阪大韓民国総領事館

−サミット内容
全体会〜持続可能な発展に向けて〜
第一分科会:地球温暖化防止に向けた技術分科会
第二分科会:環境意識・ネットワーク創造分科会
第三分科会:国際交流分科会

その他:京セラ本社施設見学を予定しております。

−22日一般公開スケジュール
11:30〜一般来場開始
12:30〜【学生意見書採択式】
シンポジウム  
衆議院議員(元環境大臣)小池百合子氏 基調講演
京都府知事 山田哲二氏  ご挨拶
学生意見書宣言
学生意見書採択
16:00〜閉会式

●お問い合わせ●
世界学生環境サミットin京都 実行委員会事務局
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学京田辺校地 ローム記念館2階 RM221
TEL:0774-65-7851 FAX: 0774-65-7853
HP: http://st-summit.doshisha.ac.jp/
Mail: summitky@mail.doshisha.ac.jp
posted by 奥田圭太 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒔いた種から芽吹いて口を出し

中長期に渡ってそこら中で蒔き続けていたたくさんの種たちが、予定通り他人の手から芽吹き始めています。いろいろなところでいろいろな企画となって、あるいはビジネスとなって、あるいは遊びとなって、様々な形で芽を出し始めています。

それらを目にしながら目を細めていました。遠くから見守るつもりでした。いい意味でも悪い意味でも放ったらかしでした。そこに少し危機感を覚えてきています。芽が出てからが遅々として進まないものが多いからです。

そろそろそれらの芽に口を出していこうと思います。最低限の管理体制と加速体制です。それらの芽が攻勢に移るために、私がまず彼らやそれらの企画に対して攻勢を仕掛けようというものです。私自身も当事者であるのですから飛び込むのです。

久しぶりに走り回ったり、電話がけたましく鳴る日々になりそうな予感がしています。一度に多くのことを回していく緊張感と快感が肌を伝って浮かびます。自分を解放する(野に放つ?)感覚で脳が沸騰しています。

自分で蒔いた種、他人の手から芽生え、そして一緒になって初動を加速させる。それから他人のところで安定上昇してもらいたい。それがバリュークリエイトであり、私の考える管理人です。
posted by 奥田圭太 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。