2008年06月08日

「ザ・マジックアワー」

銀幕を愛する人のための傑作。何も残らない、ただひたすらに楽しく幸せな作品。三谷作品で初めて映画で表現する意味を感じました。

映画館にいる人たちが一体感を持つ瞬間があります。映画を愛する人たちがスクリーンに映し出されます。きっとそこに映らないこの作品のスタッフたちも映画が大好きなのでしょう。細かいことは書きませんが、全てに映画への愛が溢れ、映画館に行く楽しさってこういうことだったと実感できます。ただそこにみんなでいるのが楽しく、みんなと一緒に劇場で声を出して笑う、老若男女なんて関係ない、今そこにみんながいる、それが劇場文化です。

内容は全く深くありません。重厚なテーマもどこにもありません。そこはいつもの三谷作品です。ですが、映像・そこに込められた映画性、その映画館でなければいけないこと・・・、三谷監督が初めて映画を撮った、と私は思います。

レトロなセットを紡ぎ上げたスタッフ陣、怪演・快演の賛辞を全員に送りたい役者陣、遊び心満載のプロット・・・、何度観ても何かに出会える幸せな時間でした。

■作品概要
題名/「ザ・マジックアワー」
2008年/日本/東宝
監督・脚本/三谷幸喜
出演/佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 戸田恵子 
    寺島進 小日向文世 伊吹吾郎 西田敏行
会場/TOHOシネマズ二条
港町守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を仕立てる苦肉の策に出る。そこで白羽の矢が立ったのが売れない俳優・村田大樹。主演映画を撮りたいと村田を騙し守加護へ連れて来るのだった。(goo映画)
posted by 奥田圭太 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

第18回「びびこむ」終了のお知らせ

第18回「びびこむ」も無事終了しました。

今回のテーマは「ネットワークビジネスの功罪」でした。

ネットワークビジネスの成り立ちとその歴史、そしてそれに関する法規制を交えながら、ネットワークビジネスのビジネスモデルを解析しました。さらに、ネットワークビジネスから派生した違法であるねずみ講や悪徳マルチ商法やピラミッド商法と合法ネットワークビジネスの違いをしっかりと比較しました。

特定の会社のネットワークビジネスをどうこう言うもののではなく、あくまでもその仕組みを読み解くもので、決してネットワークビジネスを奨励するものではありません。

参加者の多くは、自身が思っていた誤解や思い込みから解放されて、本当の姿を見る目をほんの少し手に入れたと思います。思いの外、皆さんがネットワークビジネスに前向きに傾きかけていたのが私としては驚きでしたが、新たな視点を手に入れたことは大切なことです。

私自身はやはり自身がプレーヤーとなる視点よりも、そのシステムを導入する企業側の視点から見てしまいます。そして、改めてネットワークビジネスというビジネスモデルの仕組みのうまさを知ることができました。やはり会社から見れば極めて効率的なビジネスモデルの一つです。何度聞いても「一番安く営業マンを雇う方法」と見えてきます。そして、そこにたどり着いたとき、根本的な歪み(持ち続ける大いなる矛盾・葛藤)も浮かび上がってきました。やはりビジネスモデル的優位性と根本的矛盾を孕んだものです。だから企業が取り入れるのですね。

結局は、違法なものはどんなものかをしっかり知識として身につけ決して騙されないこと、合法だとしても決して楽して儲かるものではなく、ひとつの働き方として自身が選択するかどうか、です。根本は働き方であり、企業で働くことと変わりません、だからこそ雇用の新しい形として捉えられているのです。

次回は、7月開催を目指して「世界の縮図ゲーム」を準備中です。8月には「健康補助食品の効用と注意」「口コミマーケティング」を検討中。お楽しみに。

なお、最新情報は携帯サイト「びびこむ」でご覧ください。「メルマガ登録」していただけるとなお喜びます。

2008年06月06日

夕方には眠くなるの巻

最近、生活のリズムを乱しております。三食食べて仕事もいそがしめに動いておりますので、生活のリズムというよりは睡眠のリズムを乱しております。

まず、夜があまりよく眠れません。23時を回ると目が冴えてきて、あれやこれやと考えています。基本的に考えるよりも行動のほうが好きなのですが、夜中は頭が冴えるのでメモ書きがあちこちに散乱します。その時間が楽しいわけではないのですが、最近はその時間が終わりを迎えにくく、時に机に向かって、時に布団の中でいつの間にやらかなりの時間を過ごしてしまっています。

その反動が、夕方に眠くなる、という現象です。夕方16〜19時が魔の時間というくらいに猛烈な睡魔に襲われています。運良く京都オフィスでゆっくりできるときはその時間までに大急ぎで仕事を片付け、床で昼寝をしたりしています。

そんなことをするから余計に睡眠のリズムを乱してしまったのか、最近はその傾向が固定されていて、夕方16時に眠くなり、夜23時に目が冴えています。

携帯の画面に触れる時間が大幅に増加したことによる目の疲れ(目薬購入!)なのか、それとも以前に書きました(→コチラ)が種があまりに一斉に芽吹いて考えることが拡散しているせいなのか。このリズムが良くないことだけは確かです。
posted by 奥田圭太 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生インターン募集【DS】

バリュークリエイトの強力な関連会社である株式会社ドリームシンパシーが7月よりインターンシップ生&アルバイトを受け入れます。ご興味のある方はこちらにコメントいただくか、私宛にご連絡ください。ご質問をお気軽に。

以下、詳細。

株式会社ドリームシンパシー
http://www.dreamsympathy.com/  ←まもなくリニューアル

【業務内容】
<WEBサイト企画コンサル>
お客様に商品企画や用途開発をし、Webを活用した販路拡大をご提案・コンサルティングする。その企画およびお客様との打ち合わせ。実際のサイト完成後の運営。
※これらのものは営業で回るのではなく、お客様から来る話のほうが多いので、営業というよりも企画会議が中心となります。
※勤務地はドリームシンパシー本社。大阪駅・梅田駅より徒歩7分。泉の広場より徒歩1分。

【進行中企画案件】
・キャラクターフィギュアサイトの企画・制作・運営
・きもの販売サイトの企画・提案・制作〜コンサルティング
・清水焼のECサイト
・防犯カメラ通販サイト
など多数あり

【求める人財】
・将来の独立も視野に入れている向上心のある学生(学年・性別不問)
・時給もしくは成果報酬(応相談)、もしくは併用

【スケジュール】
応募期限は6月15日(日)23時。6月後半に個別面談実施。
7月より業務開始。週2〜3の予定。
2〜3名が採用され1つのチームを作っていただきます。

ちなみにこの業務には奥田も時々入ります。お客様のお名前や詳細な情報が出せないのが残念ですが、かなり多岐にわたり、かなり特殊なものや大きなものもあり楽しいです。アイデア出しコンテストのようなところもあるのでわいわいがやがやしながらやりましょう。

ご応募をお待ちしております。
posted by 奥田圭太 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

入居者相談

連日、入居者相談を受けています。入居者というのはバリュークリエイト京都オフィスのある「オフィスワン四条烏丸」というビルの入居者さんのことです。

このビルはただのテナントビルではなく、入居者の成長こそがビルの価値を高めビルの成長になると考えているビルです。私はこのビルに交流を生み、起業家支援する役割を担おうと考えています。

特に2F部分にはブース型のSOHOがあり、脱サラをされたばかりの方や起業したての方や地方支店支部立ち上げを任された方が入居されています。まさに第一歩を歩もうという方々です。そんな方々をブース管理人である社長様にご紹介いただき、様々な可能性を模索しています。

第一歩には不安と悩みが付きものです。私のような若輩者の経験でも、第一歩を踏み出した方の参考になればと思って活動しています。第一歩に込められた思いや将来像をうかがい、私の経験談をお伝えします。そして実際にされている活動をうかがい、取引先紹介やアレンジにご協力します。

少しずつそういった相談が入居者さんのほうから来るようになりました。ただの一般論的なアドバイスやご紹介ではなく、実体験という生の声・現場の声が聞けることをご評価いただいているようです。更に実体的な取引の可能性をご紹介していることもご評価いただいているようです。

8階のスタバこと京都オフィスも活用していきます。お気軽にご相談くださいませ。
posted by 奥田圭太 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

知っている人を知っているということ

物事はその道の人に教わるのが一番早く、正確です。

今はインターネットやテレビ・新聞・本などあらゆるマスメディアから情報は安易に手に入ります。ですが、その真贋を見分けることは容易ではなく、いつの間にか盲目的にそれらを信じ込んでしまっています。「テレビでやっていたので」「ネットで見た」などの情報源であたかも事実のように話す人の姿がそこかしこで見られます。根拠が「事実や実態」ではなく「メディア」なのです。

最近、特定の分野に長けた人に接することが重なりました。目から鱗という体験はこのことなのかと驚きました。自分の多くの勘違いや知ったかぶりを痛烈に反省することになったのです。そして多くのことを短時間で学び知ることができました。

自分の信じたい情報だけをいつの間にか選んでいたのかもしれません。表面だけを知って、あとは想像を都合よく詰め込んでいたのかもしれません。おそらく誰でもあることなのでしょう。無意識に情報を選ぶというのは潜在意識で能動的に情報を選んでいるのです。

物事を知りたいとき、その道の人に聞け。中途半端な情報をかき集めたり、中途半端な幻想を描くよりも、その道の人に聞く、これが一番の近道です。

人から教わるよりもマスメディアから情報を収集するほうが確かに容易です。その人を知っていなければいけないですし、謙虚な姿勢でお願いしなくてはいけません。ですが、容易であるというのはそれだけ結果もそうであるということです。

知っている人を知る活動をする。謙虚な姿勢で人から学ぶ。それを繰り返すことが物事を知るということです。何よりも知っている人を知っていて、いつでもその人に問い合わせができるというのは何よりも強い武器となることでしょう。

私が個人でやっている勉強会・交流会「びびこむ」は、そういった知っている人を知る、自分の知っているものを提供するという『知識・知恵を共有・継承するための人財の輪』を目指しています。講師も生徒もないのはそのためです。実際、そこで知り合った人に気軽に電話で問い合わせができるのはありがたいことです。最近、特に痛感しています。

びびこむ公式ホームページ http://vivi-com.jp/m/
次回告知  http://vivi-com.jp/m/3.html
posted by 奥田圭太 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:言葉津々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CVSビジネスコンペティション

■□ CVSビジネスコンペティション
次世代のリーダーを育成する実践型ビジネスコンペティション
――Edutainment(Education + Entertainment)――

      2008.6.14 関西(京都)
      2008.6.15 関東(東京)
                 
  参加者募集 http://cvsleadership.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国の大学の熱い学生たちが集合!!

4人1チームを組み、Mission(米国MBAプログラムを基に作られたCVSならではの学習方法)に取り組んでいただきます!現在のスキル・アイディアは関係ありません!某大手外資系投資銀行員、某大手外資系戦略コンサルタント、外資系メーカー、学生起業家として活躍している方々を審査員としてお招きします!

CVSビジネスコンペティションは国際的なリーダーを輩出することを目的としたビジネスセミナーを提供するNPO法人CVS Leadership Instituteが主催する実践型ビジネスイベント。(URL:http://cvsleadership.com/ )
このイベントはCVSの学習理念である、Character・Vision・Skillを土台に、CVSならではの実践的な学習方法にてビジスキルを身に付けて頂くことを目的としています。(*各種コンテンツの詳細は以下参照)
CVSビジネスコンペティションは、『 座学→実践→フィードバック 』が、セットとなっており、より効果的に学びを得ることができるシステムになっています。当日は交流会も予定しており社会人、意識の高い学生達と人脈を広げるチャンスでもあります。
外資系、ビジコン、起業、MBA、就活、リーダーシップ、キャリアアップ、留学、、など上記のワードに少しでも興味のある方は、是非ご参加ください。

■ イベントプログラム概要
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【関西】
日 時:2008年6月14日(土)12:00〜20:00(11:30〜受付開始)
会 場:京都大学文学部新館第5講義室
定 員 :40名
参加費:1,000円(会場費、飲み物代含む)


┌─コ┃ン┃テ┃ン┃ツ┃内┃容┃(予定)────────────────────┐
│ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
│ ・サルサダンス(メキシコ人学生が来日予定!) (ネットワーキングスキル)
│ ・チームビルディング(コミュニケーション、チームビルディング力)
│ ・ケース分析(分析力、課題発見力、計画力)
│ ・CVS式スペシャルシークレットミッション(実行力、想像力、プレゼン力)
│ ・フィードバック            
│ ・交流会
│                       などを予定。
│ ┏━━━━┓──────────────────────
│ ┃ココが★┃『実践的なビジネススキルの養成』
│ ┃見どころ┃これからのビジネス界に必要なビジネススキル
│ ┃その 1┃を、イベントを通じて養成!
│ ┗━━━━┛──────────────────────
│ ┏━━━━┓──────────────────────
│ ┃ココが★┃『CVSで感じる“求める人物像”』
│ ┃見どころ┃有名企業に勤めるOBOGからのフィードバックにより、
│ ┃その 2┃“社会に求められる人材”がわかる!
│ ┗━━━━┛──────────────────────
│ ┏━━━━┓──────────────────────
│ ┃ココが★┃『Missionを通じたコミュニケーション』
│ ┃見どころ┃チーム単位でミッションをこなしていくため、
│ ┃その 3┃意識の高い同年代の学生とネットワーキングできる!
│ ┗━━━━┛──────────────────────

│ ☆成績優秀チームには豪華景品が☆(IPOD、スターバックスコーヒー券等)
│ (注)商品の種類には変更の可能性がございます。

│ ※参加者は毎年春夏行われるCVSビジネスセミナー同様、4人1組のチームとなり、
│  会社単位でミッションに取り組みます。一つのミッションを会計第一期として
│ 捉え、毎期財務諸表を提出して頂きます。
│ 
└─────────────────────────────┘

■ CVS Leadership Instituteとは
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CVS Leadership Institute(CVS)は、〜国内外でのビジネスイベントを提供する団体です。毎年の春夏にはビジネスの最先端米国・ロサンゼルスにて、実践型ビジネスセミナーを開催!志の高い仲間たちとともに、米国大手コンサルティング会社で活躍しているプロフェッショナルからビジネススキル・リーダーシップを学びます!

>> オフィシャル・ウェブサイト http://cvsleadership.com/

■ 申し込み方法
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記のウェブサイトからお申し込みください。
http://cvsleadership.com/
※席数が限られているため、定員を超える申込みがあった場合は、
 ご参加頂けないことがございます。予めご了承ください。
posted by 奥田圭太 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

世界学生環境サミットin京都

「エコエコエコエコ?」「他人事から自分事」
「未来へとどけ」「声をあげたい」
「今やらんかったらいつやるん?」「動かせる。動かしたい。動かそう。」

―さぁ、どうする!?

このような熱い想いから始まりました。はじめまして。世界学生環境サミットin京都実行委員会です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
≪世界学生環境サミットin京都≫
2008年6月20、21、22日開催!!(22日は一般公開)
@同志社大学(寒梅館他)
HP⇒ http://st-summit.doshisha.ac.jp/kyoto/

世界11カ国の学生が、環境先進地・京都で『持続可能な発展に向けて』熱く議論します!!当日は全体会+3つの分科会を行い、その成果を『学生意見書〜未来へ向けての可能性〜』にまとめ、最終日、直接環境省の方に手渡すことで洞爺湖サミットへ提出します。

22日(日)12時30分から行なわれる≪学生意書採択式≫は一般公開。現在参加者大募集中です!!意見書の内容発表や採択のほかに、小池百合子元環境大臣の基調講演等を予定しております。

≫世界の学生は今どんなことを考えているのだろう。
≫私は今何ができるのだろう。

少しでも興味を持たれた方は、ぜひぜひご応募ください!!!
「期待、裏切ってみせます。(いい意味で)」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●応募方法●
1、メールの場合
以下をコピー&ペーストし、必要事項を記入のうえ
⇒summit0622@gmail.comまでお送りください!
----------キリトリ----------
@氏名
A郵便番号
B住所
C年齢
D性別
E電話番号
Fメールアドレス
----------キリトリ----------

2、FAXの場合
上記の@からFまでの必要事項を明記の上
⇒0774-65-7853までFAXをお願いします!

※注意※
電話での受け付けは行っておりません、ご了承ください。

●開催概要●
主催:世界学生環境サミットin京都実行委員会
共催:毎日新聞社
後援:環境省、文部科学省、経済産業省、京都市、2008年サミット外相会合京都支援推進協議会、駐大阪・神戸アメリカ総領事館、在大阪・神戸フランス総領事館、中華人民共和国駐大阪総領事館、在大阪ロシア連邦総領事館、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、在大阪イタリア総領事館、在大阪大韓民国総領事館

−サミット内容
全体会〜持続可能な発展に向けて〜
第一分科会:地球温暖化防止に向けた技術分科会
第二分科会:環境意識・ネットワーク創造分科会
第三分科会:国際交流分科会

その他:京セラ本社施設見学を予定しております。

−22日一般公開スケジュール
11:30〜一般来場開始
12:30〜【学生意見書採択式】
シンポジウム  
衆議院議員(元環境大臣)小池百合子氏 基調講演
京都府知事 山田哲二氏  ご挨拶
学生意見書宣言
学生意見書採択
16:00〜閉会式

●お問い合わせ●
世界学生環境サミットin京都 実行委員会事務局
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学京田辺校地 ローム記念館2階 RM221
TEL:0774-65-7851 FAX: 0774-65-7853
HP: http://st-summit.doshisha.ac.jp/
Mail: summitky@mail.doshisha.ac.jp
posted by 奥田圭太 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒔いた種から芽吹いて口を出し

中長期に渡ってそこら中で蒔き続けていたたくさんの種たちが、予定通り他人の手から芽吹き始めています。いろいろなところでいろいろな企画となって、あるいはビジネスとなって、あるいは遊びとなって、様々な形で芽を出し始めています。

それらを目にしながら目を細めていました。遠くから見守るつもりでした。いい意味でも悪い意味でも放ったらかしでした。そこに少し危機感を覚えてきています。芽が出てからが遅々として進まないものが多いからです。

そろそろそれらの芽に口を出していこうと思います。最低限の管理体制と加速体制です。それらの芽が攻勢に移るために、私がまず彼らやそれらの企画に対して攻勢を仕掛けようというものです。私自身も当事者であるのですから飛び込むのです。

久しぶりに走り回ったり、電話がけたましく鳴る日々になりそうな予感がしています。一度に多くのことを回していく緊張感と快感が肌を伝って浮かびます。自分を解放する(野に放つ?)感覚で脳が沸騰しています。

自分で蒔いた種、他人の手から芽生え、そして一緒になって初動を加速させる。それから他人のところで安定上昇してもらいたい。それがバリュークリエイトであり、私の考える管理人です。
posted by 奥田圭太 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。