2008年05月19日

あと少し、あと少しでお披露目です

珍しく先行で告知しようと思います。ただいま開発をお願いしている「あるシステム」がまもなくスタート見込みです。一般ユーザーの方に開放するかはまだ未定なのですが、まずは身内で使って遊ぼうと思っています。

まずは自分たちのために作ったのです。その上で自分たちの理想を実現するために活用しようと思っています。成功事例の積み上げです。そして、それが皆さんにも役立つようであれば開放しようと思います。そのときは継続性を担保するためにビジネスモデルとして仕組み化するつもりです。

テスト期間として今週から私とSが使い始めています。今週中にチャレンジスタッフにも参加してもらい、更には夏に組成予定の東京と関西のチームにも試しに参加してもらおうと思います。そこで幅広い年齢層の意見を集約し、今一度お願いしている開発会社様に追加開発をお願いするというのが順調な流れです。

小さく生んで大きく育てる、これはお願いしている開発会社様が得意としていることで、今回の私の計画にぴったりでした。

まずはテスト期間に使い倒してやります。Sも含め、みんなも協力のために、自分のために使い倒してください。どんどん使いやすいものにしましょう。

開発会社様へ。散々のわがままお許しください。そして、ここまで来たら最後までお付き合いをよろしくお願いいたします。


posted by 奥田圭太 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。