2008年05月18日

地域配分

仕事でよく行くエリアが固定されてきました。京都滋賀・大阪神戸・東京の3つです。

それ以上のエリアを増やせない(増やそうと思わない)くらいにそれらのエリアが深くなったと言えます。一方で、それぞれのエリアの仕事量が読みきれていないのでうまくエリアバランスが取れていないようにも感じています。

よく聞かれることなのでここにも記しておきますが、現状を一週間では、京都滋賀:大阪神戸:東京=4:2:1の配分になっています。これが、京都滋賀:大阪神戸:東京=2:2:2、予備1となるのではないかという変化を感じています。東京の大きな仕事が始まるであろうこと、信頼している人の大阪拠点立ち上げをサポートしたいこと、京都オフィスは任せられる人がいるということ、大阪オフィス拡充、支援学生の広がり・・・、などなど精神的にも物理的にも転機となるはずです。

そこで、強制的にそのバランスに慣れるために、あるいはそのバランスから取り組みをコントロールするために「曜日固定」を検討しています。エリア別に曜日を固定し、生活をそれに合わせていくという逆転の取り組みです。

どうなるかはわかりません。きっとずっと続けることはなく、一時的な実験になるとは思います。まずは東京のボリュームがある程度確定するであろう6月から始めようと思います。


posted by 奥田圭太 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。