2008年04月30日

チャレンジスタッフ成長記録6

今日は大学情報モバイルサイト「びびかれ」のOPENから1ヶ月が経って、チャレンジスタッフ1号とY君(このサイトY君が複数いてややこしい・・・)から報告を受けました。

私にとって大切なことは報告ではなく、二人のメンタルな部分と思考回路の部分でした。つまり、やり逃げになっていないか、自分のサイトだという意識があるか、そして誰のためのサイトでサイトの大目的は何であるのか、そのためにいる自分は何なのか・・・、そういったことです。二人は京都オフィスに通う中で徐々にそういった思考回路が体の奥に植え付いてきているようで、大目的を得る満足感のために小さな己のわがままを排除していく意識がわかりつつあるようです。ちょっとしたヒントですんなりと腹落ちに至れるようになっています。

二人の報告はまだまだな部分が多く、私に頼る部分が少なくありません。それでも答えではなくヒントを与えれば、自分たちで自分たちの答えにたどり着こうという姿勢、大局を捉えなおそうという姿勢がはっきりと見えたことは大きな成長です。

パートナーシップから4ヶ月、ようやくチャレンジスタッフ1号とY君はお互いにとっていい関係になれたように思います。育ちも性格も得意なことも全く違いますが、お互いを見られるようになってきたようです。ただの助け合いからパートナーシップになってきました。

「びびかれ」は近日リニューアルします。それは1ヶ月運営してきた来訪者の声であり、一緒に関わってくれた仲間の声であり、何よりも運営する二人の覚悟です。

「びびかれ」はチャレンジスタッフ1号とY君の手で4月1日に生まれました。4月の1ヶ月間は他人の声にさらされながら、その二人に放置されました。一度完成してしまった(実際には完成ではなくスタートなのですが)ことで二人はびびかれとの距離を見失っていました。それでも二人は今一度びびかれを己の手に取り戻しました。そして、今度は自分たちのためにではなく、多くの人のために手に戻したのです。

「びびかれ」は近日リニューアルします。それはただのリニューアルではなく、まさしく本当の意味でのびびかれのスタートです。二人のこれからのスタートです。
posted by 奥田圭太 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チームを組みます

チームを組む計画を立てています。特別部隊を作って夏頃に爆発させたいと思っています。ある種の実験であり、ある種のビジネスモデルであり、ある種の集大成であります。

合計10名で、内訳としては4回生2人、3回生7人、2回生1人でチームを組む予定です。具体的に取り組む内容はすでに数名にはアナウンスしました。しかし、目的はその取り組む内容ではありません。

本当の意味でのチームを作りたいのです。

今まで学生団体や学生イベントと接する中で私自身が不満に思っていたこと、学生だからと許してしまっていたことを排除して徹底的にこだわってチームを作ってみたいと思っています。

そこに関わる人は学生でも会社員でもなく、一社会人であり一人間です。つまり、「学生だから」とい単語を排除することが目的です。

学生として一人前になってもらうのではなく、一人の人間として一人前になってもらうべく徹底的に癖付けをしようと思います。私自身の手で徹底的に研修をして、徹底的に同じ時間を共有し、徹底的に一つの目的に向かうチームを一緒に作り上げます。どこに行っても通用する人間の輩出と、最高のチームの創出です。

彼らには実験台になってもらう代わりに、絶対にいい男・いい女に仕立て上げようと思います。私の覚悟でもあります。

人数は仮計画です。ご興味のある方は一度ご連絡ください。
posted by 奥田圭太 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

仁和寺新緑の季節

京都市営地下鉄が「太秦天神川」まで延伸されました。せっかくなので終点駅まで行き、1時間ほどかけて散歩をしながら世界遺産「仁和寺」に新緑を浴びに行ってきました。

まずは画像〜建造物シリーズ〜です。
大きな門を抜けて中門、国宝の金堂もあれば五重塔もあり。非常に広い敷地内に新旧様々な建造物があります。
ninna00.JPG ninna01.JPG ninna02.JPG ninna05.JPG ninna03.JPG ninna04.JPG

気持ちいいくらいにすっきり晴れた今日は、新緑が輝いていました。歩きつかれたときに優しく包んでくれます。
画像〜新緑シリーズ〜です。
ninna06.JPG ninna07.JPG ninna08.JPG

次はここから歩いていける龍安寺です。今日は素通りしてしまいましたので。

追伸
「太秦天神川」駅から御室川沿いを歩いたのですが、びっくりするくらい個性的な家屋や純和風の家屋など立派な家が並んでおりました。建築が好きだったり、戸建が好きな人にはおススメのスポットです。私はずいぶん楽しめました。
posted by 奥田圭太 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ならではの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWだと思い出して

ある人からお電話をいただいて、世の中はゴールデンウィーク気分だということを知りました。長期休暇が取得できるということで地元や思い出の地に帰る人も多いことでしょう。みんなは帰ってくるのだろうか、ふとそんなことを思いました。

私自身を見てみれば、今年のゴールデンウィークはほとんど予定を入れていません。京都にいるつもりですし、仕事もほとんどしないつもりです。そもそも生まれも育ちも京都の私には「里帰り」という感覚はありません。どちらかというとこういう帰省シーズンは待つ身であり、時間をもてあます側に属します。

せっかくの休みです。
帰ってくる人は是非一声おかけください。
せっかくの休みです。
ゆっくり休みを過ごしている人は是非一声おかけください。
せっかくの休みです。
私もけっこう時間が作れそうなので、できるだけ多くに人に会ってみるのもいいなと思い立ったのです。

日中にお茶をするのもいいでしょう。飲みたいものを飲みたいだけ飲みに行くのもいいでしょう。サシでも団体でも大歓迎。うまくタイミングが合えば紹介しあいっこというのもいいですね。気づいたら大人数になっていたり。

そんなことを勝手に想像してほくそ笑んでいます。

実は他人にお話ししてみたいことがたくさんあります。語られたいし語りたい内容が溢れ出てきそうです。久しぶりに会った人たちにそれらをぶつけてみたい。その反応が楽しみで仕方がないのです。
posted by 奥田圭太 at 09:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ユリイカ百貨店 8th Stage「Chocolate Horse」

劇団初見、予備知識ほんの少し。幸せな時間、演劇の時間。そこには演劇でしかできないことがあり、たしかにチョコレートの味がしました。

作家は日本人、台詞もほとんどが日本語、それでも宛書ではないかと思われるくらい登場人物が全くもって様々な方向に散って確立していて、とても多国籍なお芝居になっていました。役者たちの表現方法も個性的かつ全然違っていて楽しめました。

作品はシンプルなファンタジー。辻褄はしっかりできていて伏線もしっかりできていて、ほんのちょっとのカカオが素敵な異次元へと運んでくれます。舞台はシンプルで転換も少ない。それでも時間も空間も一瞬で飛んでいき、演劇的喜びに溢れています。

泥棒・肉屋・妖精・・・もはや名前はいらない。人々は空を見上げ憧れ、毎日地面を歩きました。走り続けました。彼らは確かにそこにいました。

ストーリーといい、全編を流れる雰囲気といい、登場人物たちの個性といい、チョコレートは実においしい。

■公演概要
ユリイカ百貨店 8th Stage「Chocolate Horse(チョコレート・ホース)」
作・演出/たみお
出演/尾崎しのぶ 駒田大輔 ダニー・ドニー・クラーク 
   田中遊 (正直者の会)  友井田亮 
   山口吉右衛門 (劇団飛び道具) リンゼィ・エリン・ジュニュ
会場/アトリエ劇研
日時/2008年4月28日(月)19:30開演
料金/2,800円
posted by 奥田圭太 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆LEGEND☆

☆LEGEND☆

LEGEND the MOVIE
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29586775&comm_id=2943288
このMOVIEでLEGENDが簡単に分かります

これ全て学生が企画!?場所はあのなんばHATCH!?そんじょそこらのイベントとは訳が違う!!!!

日時:2OO8年5月4日 12時〜20時
料金:3000円

【コンテンツ】
☆ファッションショー☆
神コレの先生にレッスンを受けた自分たちと同じ学生を見てみてください。
☆お笑い☆
シャンプーハット+アジアン+学生芸人=???
真剣な彼らの輝く姿をみて君はどう思う!?
☆MUSIC☆
QUALITY高い素人バンドが音楽を媒体に心揺らすメッセージをきみの心に伝える・・・。
え゛っ・・・だれもが知ってるあのアーティストが!?「シークレットアーティスト」は当日のお楽しみ(笑)
☆Missコンテスト☆
今までに見たことのないミスコン。
夢に繋がるミスコン見てみませんか?あなたは・・・白?黒?
ついこの前まで高校生だったの!?シンジラレナーイ。(・∀・)
☆スポーツ☆
(お外でバスケ)
関西No.1を決める3ON3大会がここで開催される。フリースロー大会もあるよ。なんとゲストはバスケしている人で知らない人はいない!!NBA解説で有名な塚本さん、元全日本折茂さん&佐古さん☆この人らと
触れ合えるってありえな〜い!この方たちにバスケ指導して頂ける!3ON3勝ったら対戦してくれる!バスケの歴史が変わるとこを一緒に見よう。
☆ART☆
アートに生きる人を見てアートの可能性を感じ自分の可能性を感じてほしい!
☆DANCE☆
ストリートダンスコンテストで関西No.1を決める☆レジェンドバトルでトーナメント方式のバトル。ゲストはダンスやってる人で知らない人はいないWRECKINGCREW ORCHESTRA。一緒に体で感じてみよう?!

レジェンドに来れば自分のこれからが変わること間違いないよ!!

質問、チケット何でもOK!
立命館大学
戴昊笠(タイコウカサ)
08014547162
v..05-hao_walk-huangdao-28..v@docomo.ne.jp


 ◆日 程◆   2008年5月4日(日)

 ◆時 間◆   OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 ◆会 場◆   なんばHatch
       http://www.namba-hatch.com/
          アクセス
     http://www.namba-hatch.com/acs.html
 
 ◆料 金◆   前売 3,000円 当日 4,000円

 ◆発 売◆   チケットぴあ
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0814729&perfCd=001
   主な取扱コンビニ
    ファミリーマート
    セブンイレブン
    サンクス
   コンビニ以外の取扱店舗
    大阪府一覧
 http://search.pia.jp/pia/spst/spst_map02.do?prefectureCd=27
    兵庫県一覧
 http://search.pia.jp/pia/spst/spst_map02.do?prefectureCd=28
    京都府一覧
 http://search.pia.jp/pia/spst/spst_map02.do?prefectureCd=28
    ローソンチケット
 http://l-tike.com/

 ◆問合せ◆   LEGEND運営委員会 
 LEGEND HP
 http://gakusei-event.com
 LEGEND モバイルHP 
 http://gakusei-event.com/m/
posted by 奥田圭太 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酒と切り替えと

昨日、久々の休肝日。休肝日がありがたいだけでなく、久々にまともな時間に家にいました。

この1週間は、ほとんど会社にもゆっくり行けず、スーツで過ごし、パソコンにも向かうこともできず、朝日を背にしながら家路に着きました。体内にお酒を感じない時間を探して彷徨っていたようです。

大人数での楽しい集いが続いていたのですが、お酒にはかなり疲れました。「30歳になってどうですか。何にも変わらないでしょ(笑)」というありがたいメールもいただいたのですが、確かにそれらは全て延長上にあって何かが突然来るわけではないのですが、お酒にはやられました。

書こうと思っていたことが驚くほど溜まっています。時間を作って一気に放出していこうと思います。中途半端でアップになっているものは修正更新します。事務処理含め散乱しているものを一気に整理します。

今週は溜まっているものを整理整頓する週にします。お酒は抜きにして。先週とは全く違った忙しさに向かって。
posted by 奥田圭太 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

「モンゴル」

映画らしい映像。ただそれだけ。古い映画を観たような時間。

海外で評価されるとすればその神秘性でしょうが、日本人から見れば何も新しいものはなく、史実もあるのでストーリーも読めてしまい、驚くほどに見たことのあるものが繰り返される印象です。

映像と音は基本に忠実で、緊張感や映画館の喜びは味わえます。きっといい映画監督なのだと思います。ただあまりにも基本に忠実で何も感じません。

最後に対峙する盟友二人は確かにかっこいい。ただそれだけ。

ストーリーも台詞も映像も音も構成も・・・何を考えても見たことのある基本路線。最近のドラマの焼き増しのような映画に比べれば、映画としての意義とこだわりは感じられます。これは映画です。ただ新鮮な喜びがないだけです。

■作品概要
題名/「モンゴル(原題:MONGOL)」
2007年/ドイツ=カザフスタン=ロシア=モンゴル/ティ・ジョイ 東映
監督・脚本/セルゲイ・ボドロフ
出演/浅野忠信 スン・ホンレイ アマデュ・ママダコフ クーラン・チュラン
会場/MOVIX京都
12世紀、部族間の争いが絶えないモンゴルで、小部族を率いるイェスゲイの息子テムジンは9歳にして未来の花嫁ボルテと将来を約束する。が、その矢先、他部族に父を毒殺されてしまう。後ろ盾を失い、かつての父の部下にも裏切られ逃亡生活を余儀なくされるが、少年ジャムカに救われ2人は兄弟の誓いを立てる。やがて成人したテムジンはボルテを妻に迎えるが、喜びも束の間、仇敵メルキト族に略奪されてしまう。(goo 映画)
posted by 奥田圭太 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

よくいただくご質問5

お問い合わせシリーズ第5弾。(←勝手にシリーズ化)

よくいただくご質問5
取引先の選別という言葉が出てくるのですがどういう意味ですか?またどのように取引先を獲得しているのですか?

回答
取引先の選別とはバリュークリエイトは取引先を選ばせていただいているというそのままの意味です。もちろん選別されているのは私たちのほうも同じです。取引はほとんどが紹介によるものであり、営業されることは大歓迎しておりますが、こちらから営業することはあまりありません。

バリュークリエイトは「面白いことしかしたくない」と考えています。この根底には「最終目的」に対してとことん打ち込みたいという強い想いがあります。ですから、取引先にも同じことを求めています。

取引先が取り組もうとしていることが「おもしろいこと」であり、取引先がそれに本気であり輝いているということ。それが全てです。

取引先が本気であれば、私たちも本気で取り組めます。取引先が輝いていれば私たちはその輝きに引き寄せられます。そこではとことん付き合え、とことん信頼し、どれだけ苦しくても最終目的のために一緒になって汗も涙も喜怒哀楽も共有できます。

どちらも本気でなければ必ず不幸な別れが生じます。これが法人取引ともなれば、社長が本気なのはもちろん、一緒に取り組む社員にも本気になってもらわねばなりません。起業して社長だけが本気であったり、社員の本気に社長が任せっきりであったりというケースで不幸な結果も見てきました。

バリュークリエイトの言う取引とは、最終目的(おもしろいこと)を共有し、それに向かって関係者全てが本気になって取り組むということです。そのどこも欠けないことが取引条件です。
posted by 奥田圭太 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

「ザンジバルナイト in 野音」

終了時間20時30分。総時間約5時間30分。開演予定の15時10分前にはMCも務めるゾノネムさんが飛び出してきて異次元ラップを開始。アドリブありながらタイムスケジュールを驚くほど忠実に守って展開する仕切りに感心しました。久々にメリハリのある野外公演です。

なにかとゲッツな夜。どれに肩入れするわけでもなく、音楽祭でもなく、雨が降らないことに感謝しながら季節と一日と天気と音楽と一緒に過ごすこと。ザンジバルナイトを味わうのであって、日比谷野外音楽堂を味わうのであって。

一言ずつ。

ゾノネム
まるで歌詞カードを読むようなラップ。だけど愛される。
9miles
うまくはない。
ウクレレえいじ
うまくセットチェンジをつないでくれる。インパクト大、でも長い・・・。
ままどおるズ
箭内道彦(風とロック)&サンボマスター山口隆。グダグダMCでどういう路線かと思ったら、歌は素晴らしきフォークロック。心に響く。
浜野謙太(SAKEROCK)
押し語り。その単語を覚えた。強い。きっと可愛いと呼ばれる。
星野源(SAKEROCK)
優しさだけでそれだけで十分。それを教えてくれる人。
中納良恵(EGO-WRAPPIN')
凄すぎる。凄まじすぎる声。グサグサ来る。星野さんとのスーダラ節は今日だけの奇跡。
ハナレグミ
いつからこんな人気に・・・。驚くべき盛り上がり。ハーブとタップとギターだけで気持ちいい。
SLY MONGOOSE
力ないけど丁寧。時間帯にはマッチしたインスト。
TOKYO MOOD PUNKS
松下さんはどこに行っても一緒で、チャーベ君が驚くほど輝いていた。リリーさんのゆるさはないのでファンにはどうなんだろう。私にはこれがいい。
みうらじゅん
素直に素直にただ歌って去っていく。この人は変わらない。
TOKYO No.1 SOUL SET
BIKKEさんの驚くべき若さ。ジャンルで分けられない独特の音楽。日が落ちて照明が別の世界を作る。
峯田和伸(銀杏BOYZ)
金髪峯田君ギター一本。一部のコアファンの動きに驚くも、やっぱり伝える力は抜群。何を歌うかではなく誰が歌うか。峯田和伸&みうらじゅん&山口隆はお祭り。
スチャダラパー
ただそれだけで満足。踊りまくって歌いまくって走り回って、会場全体を一つにできる人たち。

■公演内容
「ザンジバルナイト in 野音 ZANZIBAR NIGHT」
出演/TOKYO MOOD PUNKS スチャダラパー TOKYO No.1 SOUL SET
SLY MONGOOSE 峯田和伸(銀杏BOYZ)
    9miles ゾノネム ロボ宙 みうらじゅん ハナレグミ(永積タカシ)
    ままどおるズ(箭内道彦〈風とロック〉×山口隆〈サンボマスター〉)
    中納良恵(EGO-WRAPPIN) 星野源 浜野謙太(SAKEROCK)
会場/日比谷野外大音楽堂
日時/2008年4月20日(日)14:50開演
料金/4,000円
posted by 奥田圭太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。