2008年03月13日

復活の確信

本日午前中、自らの復活を確信しました。

復活というのは「カラダが反射的に動く」ということです。体調が戻ったとかそういうことではなく、頭と身体のバランスが良い状態になっていると体感したということです。

ここのところ、急な対応もあって睡眠時間は減っていたのですが、心身ともに何かがクリアになったようです。頭の回転と身体の回転というのがあるのですが、身体の回転のほうが復活してきたのです。

何がクリアになったのかはわからないのですが、間違いなく復活しています。頭の回転速度が速まり、すぐに身体が回転しだすという快感を午前中に感じたのです。最近は身体の回転が鈍いのか、頭の回転に頼っているのか、頭の回転の次にもう一度頭の回転がありました。それが今朝、無意識に身体が動いたのです。無意識に行動に移していたのです。

これは私にとってとても大きなことです。やろうと思って即座に身体が動いていなかった後悔が続いていた私にはとても大きなことです。

目の前に物事が起こっている、それに対して瞬時にカラダが動く。とても気持ちのいいことです。そういうときはあとからうじうじ考えることもなく、そこでスカッと完結してしまいます。そして、その瞬時に起こっている頭の回転が出した結論は、概ねストレートで心のバランスが取れているものです。

カラダが反射的に動く。それを実感できたことは大きい。


posted by 奥田圭太 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。