2008年01月07日

初詣

本日からオフィス通い再開するメンバーが多いことからオフィスから歩いていける距離の神社に散歩も兼ねて初詣に行ってきました。厳密な意味では初詣に相当するのは私だけで、残りの人たちはすでに何度か行っているのですが、「みんなで」ということを大切にしようということで朝一番に決定して先ほど行ってきました。

京都というところの特徴なのか、市内ど真ん中オフィス街ど真ん中にもかかわらず、調べれば有人無人問わず多くの神社仏閣が多数存在します。祭られている神や由緒や伝説など様々な特徴のある隠れた名所もたくさんあるようです。マンションやテナントビルに囲まれたところにひっそりと構える鳥居も少なくありません。私たちが今日行ったところもその一つです。

画像 003.jpg    画像 013.jpg

立派な鳥居(この鳥居がかなり特徴的です)をくぐって目の前すぐに早くもご神前、賽銭箱です。奥には高層マンションの眼前に聳え立つイチョウの樹が悠然とした姿を現していました。早速順に賽銭を置き入れ、願をかけたお参りをして、私だけおみくじを引いてきました。結果は「中吉」「ひとしおの引くはみちくるあしたあり 心しずかにときをまつべし」と今は人のしらぬ胸の苦しみがありますがさわがず信神して時の来るのをまち身をつつしんで行いを正しくすれば必ず幸を得るときが来ます、でございました。

往復・滞在含めて30分程度の散歩でしたが、歩くのは気持ちがいいものです。新年気持ちを切り替えて、正しい行いを続けていきたいと思います。

posted by 奥田圭太 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。