2007年12月01日

I君成長記録5〜修行への旅立ち〜

本日よりI君は予告通り関東での勤めを開始しました。目的は自分が持っていない技術の習得であり、自分の得意とする技術の伝授です。

今回の旅立ちに向けていくつかのことを約束しました。簡単に言ってしまえば(1)規則正しい生活(2)一つに没頭(3)5月末までという期限の設定の3点です。その約束が守られなければ、京都オフィスとの信頼は絶たれるということです。

彼は人が良すぎるところがあり、いろいろなものにすぐ憧れを抱いたり、他人から頼まれると安請け合いしてしまって、結局ふらふらしてしまいます。他人からの影響をすごく受けてしまうのです。京都オフィスでは多くの人に出会い、多くの価値観に触れて幅が広がった一方で、いろんなものに手を出してはふらふらしていました。そしてそのことに気づいていながらどう整理していいかわからなかったのです。上記の約束をきっちりする中でI君の顔は目に見えてすっきりしてきました。その顔を見て、きちんと帰って来ると私はひとりで納得しました。

彼が行くところは田舎町であり周りにふらふらするところは少ないです。息抜きに東京で遊べばいいと思います。また、彼は9〜17時をある会社の中で働くためそれしかできません。夜を今の業務に当てるのですが、それで精一杯です。それ以外のことをする物理的余地はないのです。そこを無理すれば自身の身体が壊れ、結果、彼の会社は潰れます。なので、きちんと睡眠と食事を取ることが肝要です。

その結果が、上記3点なのです。

期限を切って、それまでに必ず目的を達成すべく精一杯働く。それ以外のことには脇目も振らず、規則正しい生活で心身を保つ。

幸いにして彼は多くのものから遮断された環境に一時的に身を置きます。今回の目的の達成には最も適した環境です。だからこそ、雑音に決して耳を貸さず、断る勇気も手に入れ、ただ真っ直ぐな道を疾走して欲しいものです。

2008年6月1日にまたI君を迎え入れる日が来ることを期待しています。約束が果たされていれば、I君は大きな自信と成長、そして、私たちからの大きな信頼を勝ち得ていることでしょう。
posted by 奥田圭太 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。